【服部勇馬】イケメン服部3兄弟と妹のプロフィールまとめ!実家は会社経営で跡継ぎは風馬くん

こんにちは。

2019年9月15日の日本陸連主催のMGC(マラソングランドチャンピョンシップ)で、服部悠馬選手が2位でゴールし東京オリンピックの切符を掴みました。

服部選手は兄弟との仲の良さでも有名ですよね!

 

今回の記事では、服部勇馬選手の兄弟のプロフィールや実家についてまとめました。

スポンサーリンク

服部勇馬のイケメン服部3兄弟と妹のプロフィールまとめ!

服部選手には2人の弟と1人の妹が居ます。

3兄弟揃ってイケメンなことでも話題です。

そんな彼らのプロフィールについてまとめました。

長男・服部勇馬

<プロフィール>

生年月日 1993年11月13日
年齢 26才(2020年4月現在)
出身 新潟県十日町市
身長 176㎝
血液型 O型
種目 マラソン、長距離
所属 トヨタ自動車

 

勇馬選手は中学生の時に父の勧めで陸上を始めました。

中学時代の活躍が仙台育英学園高等学校の監督の目に留まり、その後仙台育英に進学することになります。

大学生の時には東洋大学の陸上部に所属して駅伝メンバーとして活躍し、現在はトヨタ自動車陸上長距離部に入社し活躍を続けています。

 

スポンサーリンク

 

次男・服部弾馬

<プロフィール>

生年月日 1995年2月7日
年齢 25才(2020年4月現在)
出身 新潟県十日町市
身長 175㎝
血液型 O型
種目 中距離、長距離
所属 トーエネック

 

次男の弾馬選手は兄と同じく陸上選手です。

出身高校は豊川高等学校、大学では兄と同じく東洋大学の陸上部に所属し、1500mと5000mの東洋大の記録を更新しました。

また2015年の箱根駅伝には兄と共に出場し、「服部兄弟」として話題になりました。

 

スポンサーリンク

三男・服部風馬

勇馬さんより4才年下の服部風馬さんは、愛知県豊川高校で陸上部に入っていましたが、現在は実家の仕事を手伝っています。

 

ネット上では服部3兄弟が皆イケメンだと話題になっています!

長女・服部葉月

末っ子の葉月さんは、勇馬さんの10才下で現在高校生です。

葉月さんも陸上をされていて、新潟県高校選抜陸上競技大会で入賞しています。

勇馬選手がMGCに出場した時には、左胸に葉月さんお手製の、中に一昨年亡くなった祖父母の写真が入ったお守りがつけられていました。

 

スポンサーリンク

実家は会社経営で跡継ぎは風馬くん

勇馬選手の実家では、(有)服部総業という建設業の会社を経営されています。

木工工事業を請け負っており、従業員32名が働いています

 

32人もの従業員を雇うというのは、結構大きな会社ですね!

創業者は祖父の龍一さんで父の好位さんが代表取締役を勤めていましたが、最近になって風馬さんが会社を継ぎました。

 

弟の風馬さんも陸上をされていましたが、高校3年生の秋に右アキレス腱を怪我してしまいます。

当時は陸上をやめる気はなく、大学でもう一度挑戦しようと思っていましたが、

2015年の箱根駅伝の翌日の新聞に「服部兄弟」の大見出しを見た時、陸上を引退することを決意しました。

 

祖父に実家を継ぐ旨を伝える電話をかけた時、「俺、戻って家の仕事を手伝うよ。勇馬、弾馬には陸上に専念して貰いたいから」と言い、「いいのか?」と聞かれると、「それが自分流の陸上への関わり方なんだ」と答えたそうです。

 

風馬くんかっこよすぎませんか!?

若くしてそんな風に思えるって素直に尊敬できます。

 

勇馬選手は国内大会の優勝インタビューで「実家を継いで遠くから支えてくれる弟がいる。その為にも頑張りたい」と答えています。

 

弟の支えがあるから頑張れる兄貴と同じ思いで応援をしている弟との「兄弟愛」が感動しますね。

 

服部勇馬選手にはぜひ良い結果を持ち帰っていただきたいです!

 

スポンサーリンク

まとめ

服部勇馬選手には弟が2人と妹が1人居て、次男の弾馬選手は兄と同じ陸上選手に、三男の風馬さんは家業の後継者になりました。また妹の葉月さんも陸上をされているみたいです!

勇馬選手にとって仲の良い兄弟の存在は大きな支えになっていたことでしょう。これからの服部兄弟の活躍が見逃せませんね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23