【愛知製鋼競歩】山西利和の出身高校や京大の学部は?経歴とプロフィール

東京オリンピック競歩日本代表の山西利和(やまにしとしかず)選手

メガネがトレードマークの彼ですが、どのようなな経歴の持ち主なのでしょうか?

 

今回は

・出身高校と京大の学部

・経歴とプロフィール(人柄も!)

についてまとめていきます。

スポンサーリンク

【愛知製鋼競歩】山西利和の出身高校や京大の学部は

日本代表まで登り詰めた山西利和選手は

・京都市立堀川高等学校

・京都大学工学部物理工学科

の出身です。

堀川高校は実は著名な方々も卒業されている高校なんです。

そして、京都大学と聞いただけで「すげ~」と思っちゃいますね。

 

高校と大学の2つについてもっと詳しくまとめてみました!

 

山西利和選手の出身高校

山西利和選手の出身高校、京都市立堀川高等学校の写真です。

めちゃくちゃ綺麗な学校なんですね。

こんな学校に通ってみたかった!

中もこのような感じで、「これ本当に学校?」と思ってしまいます。

でも、すごいのは見た目だけではありません。

 

スポンサーリンク

 

驚きの偏差値!先輩「葉加瀬太郎」

偏差値 65~72

卒業した著名人 葉加瀬太郎ほか

 

偏差値65~72というと、東大や京大にも合格するレベルということです。

京都府内でも随一の進学校で、日本でもトップクラスと考えていいでしょう。

 

葉加瀬太郎さんは言わずと知れた世界的ヴァイオリニストで現在も大活躍中です。

情熱大陸のテーマソングを担当していることでも有名です。

山西和利選手は頭もよく、さらには競歩でも世界一になるという、パワフルな方なんですね。

山西利和選手の高校実績

当初から競歩をしていたわけではなんです。

堀川高校陸上部はメインとサブの2種目を練習する必要があり、サブとして競歩を始めました。

 

そこから努力を積み重ね。

  • 高校2年の全国高校総体で準優勝
  • 高校3年の全国高校総体で優勝(大会記録更新)
  • 高校3年の第8回世界ユース陸上競技選手権大会で優勝

 

サブ種目であったにもかかわらずこの成績です。

本人曰く「夢中になった」とのことで、好きこそものの上手なれの体現者ですね。

 

しかし、恩師の船越康平先生は、入部当初の山西利和選手の印象は強くなかったといいます。

力をつけることができたのは、「無駄なプライド」がなかったからと考えているそうです。

自分のことをまだまだだと思い、どんなアドバイスでも「素直」に聞く。

私たちにも必要なことかもしれませんね。

 

以上、山西利和選手の出身高校についてでした。

京都トップクラスの進学校、京都市立堀川高等学校出身で、勉学とともに、競歩にも力を注ぎ、世界一まで登り詰めました。

高校卒業後は京大に進学しましたが、なぜ京大に進み、どんな大学生活を送ったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

山西利和選手の京大の学部は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Clocktower as seen from the department of Letters #kyotouniversity #kyoto #japan #evening #clocktower #campus #京都 #京都大学 #時計台 #キャンパス

京都大学(@kyotouniversity)がシェアした投稿 –

山西利和選手は現役で京都大学工学部物理工学科に進学しました。

現役で京大ということだけでかっこいいですよね。

しかし、なぜ京大だったのでしょうか?

京大を選んだ理由

実は、山西利和選手は関東の強豪大学からも誘われてたそうです。

そりゃそうですよね。

高校3年生で世界一になったのですから。

 

しかし、

  • 自宅から通えること
  • 研究も行えること
  • 陸上も強い

という理由で京大を選んだそうです。

でも、関東の強豪の推薦を蹴り、現役で京大に入るって、普通の人じゃやりたくてもできませんよね。

大学成績

大学時代の成績もすごいです。

3回生 日本インカレ 優勝

4回生 日本インカレ 優勝←2連覇

4回生 日本選手権 3位

4回生 夏季ユニバーシアード 優勝

 

いやーすごいですね。

これでも本人は「自分に秀でたところはない」と謙虚なんですよね。

スポーツ選手ってなんでこんなかっこいんでしょうか?

 

しかし、競歩だけではなく、卒論もしっかり提出して卒業しています。

 

テーマは「部分空間同定法を用いた信号の周波数推定」だそうです。

さっぱりわかりませんが、”なんか凄そう!!”とは思いますね。

 

以上が山西利和選手の大学時代についてでした。

ここまで読んでくると山西選手がどんな人柄なのか気になってきませんか?

スポンサーリンク

【愛知製鋼競歩】山西利和の経歴とプロフィール

ここでは、経歴・プロフィールに合わせ、人柄や性格といったところまでまとめていきたいと思います。

 

プロフィール

生年月日 1996/02/15
出身 京都
年齢  24歳(2020年4月時点)
所属  愛知製鋼
身長/体重 164㎝/54kg

出身は京都ですが

・幼稚園~8歳 東京

・9歳~    静岡

・13歳~    京都

と、転々としていました。

転勤の多い親御さんだったのでしょう。

陸上競技を始めたのは静岡にいる時で、良い結果が出たのが嬉しくて夢中にのめりこんでいきました。

小柄かと思いきや、周りの選手と比べてみるとそうでもありません。

調べてみると、競歩は身長の低い選手の方がよい結果を出している傾向がありました

 

人柄・性格

続いて山西利和選手の人柄に迫ってみましょう。

「継続は力なり」
趣味 読書
長所 穏やかな性格
尊敬する人 高校時代の恩師
好きな食べ物 寿司
嫌いな食べ 物 柿

座右の銘は「継続は力」なり。

みんな分かっているけどできないことですね。

  • ダイエット
  • 筋トレ
  • 徒歩通勤
  • 毎日の宿題

など、みなさんは続けられていますか?

 

長所は穏やかな性格と言っていますが、顔や笑顔から伝わってきますね。

人には優しそうですけど、自分には厳しく律しているからこそ、ここまで成績を残せているのでしょう。

 

好きな食べ物は寿司なんです。私も好きですが、山西利和選手はどの魚が好きなんでしょう?

 

また読書が趣味ということで、今も勤勉なのでしょうか。

愛知製鋼の上司の方は、「期待以上の納期で仕上げてくれる」と語っていて、一社会人としても真面目なんです。

考えてみれば、まだ24歳で社会人3年目です。

「世界一」と聞くと遠い世界にいるような気がしますが、私たちと同じ人間なんですよ

 

以上、東京オリンピック競歩日本代表の山西利和選手についてまとめました。

頭もよく、競歩選手としても活躍している山西利和選手から目が離せません!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、【愛知製鋼競歩】山西利和の出身高校や京大の学部は?経歴とプロフィールをまとめさせていただきました。

山西利和さんの…

・出身高校は京都市立堀川高等学校

・出身大学は京都大学工学部物理工学科

・穏やかでまじめで努力家

文武両道の山西利和選手の走りを見るのが楽しみになってきますね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23