東京マラソン2022はいつ?開催の判断や日程!招待選手は誰なのか調査

こんにちは。

 

参加者やボランティア、沿道の応援など、毎年100万人規模の人々で賑わう東京マラソン

残念ながらコロナの影響で2021年10月17日の2021年開催が見送られ、2022年3月6日に延期することとなりましたね。

 

ただ、依然として終息を見せないコロナの感染状況の中、開催の判断はされるのでしょうか。

開催された場合の、招待選手も気になるところです。

 

 

この記事では、

  • 東京マラソン2021年が開催予定や日程
  • 東京マラソン開催の判断はいつ?
  • 招待選手は誰?

などについてご紹介していきます。

 

東京マラソン2021年について詳しく知りたい方は、ぜひチェックしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

東京マラソン2021年の開催予定や日程

Image

 

コロナの影響によって延期されていた「東京マラソン2021」ですが、予定通り開催すれば

2022年3月6日(日)

に行われます。

 

2021年に延期となった「東京マラソン2021」はそのまま大会名称が使われるようです。

また、2021大会の開催日の変更によって、2022大会は開催されないこととなりました。

 

開催された場合の当日スケジュールがこちら

2022年3月6日(日)
9時05分車いすマラソン・車いす10km(10.7km) スタート
9時10分~マラソン・10km(10.7km) ウェーブスタート
11時10分10km(10.7km) 競技終了
16時10分マラソン競技終了

 

 

また、2021年10月17日の2021年開催が見送られたことで、大会までのスケジュールも以下のように変更されています。

2021年9月18日(土)~10月16日(土)バーチャル東京マラソン2021開催
2021年10月
  • 東京マラソン2021大会要項の更新
  • 2021大会ランナー、ボランティアへの参加意向確認
  • 2022大会参加予定ランナーへの参加意向確認
2021年12月2021大会ランナーの決定
2022年1月2021大会ボランティアの決定
2022年3月東京マラソン2021関連イベント開催
2022年3月6日(日)東京マラソン2021開催

 

2020年大会は、コロナ過ではありましたが一般ランナー枠を中止し、エリート選手のみで構成してなんとか開催されました。

2022年3月に開催される「東京マラソン2021」も場合によっては内容を一部変更して開催される可能性もあります。

 

東京マラソンのコンセプトでもある“東京がひとつになる日”のように、ぜひ以前のような賑わいのある白熱した大会が期待されますね♪

 

スポンサーリンク

 

東京マラソン開催の判断はいつ?

minimalist photography of a calendar with writing pen

 

2022年3月6日開催予定の「東京マラソン2021」の開催判断はいつされるのでしょうか。

2月14日から続いている蔓延防止等重点措置が3月6日まで延長されたこともあり、本当に東京マラソンが開けるのか気になっている方もいるでしょう。

 

今後の方針は、2月18日の大会理事会で開催判断がされるということが発表されています。

 

2月18日に決定された情報がこちらです。

一般財団法人東京マラソン財団は、「2022大会年度臨時理事会」において、東京マラソン 2021における新型コロナウイルス感染症に係る開催判断について決議を行い、引き続き開催に向けて準備を進めてまいります。

東京マラソン 2021[2022年3 月6日(日)]の開催に向け、10月開催時にランナーの皆様へお願いしておりました「体調管理アプリへの登録」「PCR 検査の実施」「各所における 3 密を避けたフィジカルディスタンスの確保」などの感染症対策を徹底してまいります。

ランナー、ボランティアをはじめとした東京マラソンに関わる皆様におかれましても、引き続き感染症対策へのご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

引用:東京マラソン公式サイトより

 

開催中止もしくは決定の判断はされなかったものの、大会に向けて引き続き準備が進められるということが発表されていますね。

 

さらに、大会参加者へは

  • 体調管理アプリへの登録
  • PCR 検査の実施
  • 各所における 3 密を避けたフィジカルディスタンスの確保

という3つの約束事も決められています。

 

大会が開催された場合は、感染症対策を徹底して行い安全に東京マラソンが開催されてほしいですね。

 

ただ、大会可否の判断基準として

大会開催1カ月前以降に、行政機関から緊急事態措置等によるイベントの開催自粛要請が発せられ、本大会が自粛要件に該当する場合は、大会を中止する。

引用:東京マラソン公式サイトより

ということも決められています。

 

いずれにしても、大会当日までの感染状況の変化によっては中止せざるを得ない可能性も考えておいた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

招待選手は誰?

 

東京マラソンの醍醐味の一つが、有名選手などが選ばれる招待選手ですね♪

日本を含め海外の有名選手も招待されるので、毎年大いに盛り上がります!

 

国内招待選手

 

2021年東京マラソンの国内招待選手がこちらです。

【男子】

  • 鈴木健吾(富士通)
  • 土方英和(Honda)
  • 細谷恭平(黒崎播磨)
  • 高久龍(ヤクルト)
  • 井上大仁(三菱重工)
  • 小椋裕介(ヤクルト)
  • 上門大祐(大塚製薬)
  • 定方俊樹(三菱重工)
  • 吉田祐也(GMOインターネットグループ)

【女子】

  • 一山麻緒(ワコール)
  • 新谷仁美(積水化学)

 

日本からは、計11名の豪華選手たちが選ばれました。

 

国内招待選手の主な記録

鈴木健吾2時間4分56秒の日本記録保持者
井上大仁18年アジア大会金メダリスト
一山麻緒東京五輪8位入賞
新谷仁美10000m日本記録保持者

 

 

国内外で活躍する選手の参加する姿が見られるだけでも興奮しますね♪

鈴木選手は10月のシカゴ以来、一山選手は東京五輪以来の走る姿が見られるので楽しめそうです!

 

また、招待選手以外のエリート選手も注目ですよ。

【男子】

  • 一色恭志(GMOインターネットグループ)
  • 佐藤悠基(SGホールディングス)
  • 細谷翔馬(帝京大)
  • 中澤雄大(中大)

 

【女子】

  • 大森菜月(ダイハツ)
  • 森田香織(パナソニック)
  • 加世田梨花(ダイハツ)

 

東京マラソンは、

  • 今夏オレゴン世界選手権の代表選考会
  • 2024年パリ五輪選考会のマラソングランドチャンピオンシップ出場権獲得対象レース

となっているため、熱のある戦いが期待されます!

 

スポンサーリンク

 

海外招待選手

 

 

注目の海外招待選手も発表されています!

 

海外招待選手がこちら

【男子】
  • エリウド・キプチョゲ(ケニア)
  • ビルハヌ・レゲセ(エチオピア)
  • モシネト・ゲレメウ(エチオピア)
  • 前 アモス・キプルト(ケニア)
  • タミラト・トラ(エチオピア)
  • ジョナサン・コリル(ケニア)
  • シュラ・キタタ(エチオピア)
  • ラバン・コリル(ケニア)

 

【女子】

  • ブリジット・コスゲイ(ケニア)
  • アンジェラ・タヌイ(ケニア)
  • アシェテ・ベケレ(エチオピア)
  • ヒウォト・ゲブレキダン(エチオピア)
  • ゴティトム・ゲブレシラシエ(エチオピア)
  • サラ・ホール(アメリカ)
  • ヘレン・ベケレ(エチオピア)

 

 

 

男子海外招待選手は、2時間1分39秒の世界記録を誇るエリウド・キプチョゲ選手(ケニア)が注目を集めています!

リオデジャネイロ2016オリンピック、東京2020オリンピックで2連覇を果たした走りが楽しみですね♪

 

また、女子海外招待選手は、2時間14分4秒の世界記録を出したブリジット・コスゲイ選手(ケニア)の参戦も決まっています。

シカゴマラソン2019やロンドンマラソンで驚異的なタイムをたたき出した走りも見ものですよ♪

 

スポンサーリンク

 

東京マラソン2021年の開催日や招待選手・まとめ

この記事では、

  • 東京マラソン2021年が開催予定や日程
  • 東京マラソン開催の判断はいつ?
  • 招待選手は誰?

などについてご紹介してきました。

 

昨年中止になった「東京マラソン2021」が予定通り2022年3月6日に開催されることが発表されました。

 

開催にあたっては、選手やボランティアなど大会関係者全員のPCR検査を実施するなど、万全の感染対策で臨むようです。

ただ、開催までの感染状況によっては開催されない可能性も考えておいた方がよさそうですね。

 

国内外の有名選手も招待されており、世界レベルの走りが観戦できる「東京マラソン2021」がぜひ安全に開催されることを期待したいです!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Amazonプライムデーが始まります!

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23