北京2022オリンピックメダルはないの?授与はいつ?表彰式がパンダだけの理由

こんにちは。

2022年2月4日(春分)より北京2022冬季オリンピックが開幕しました。

期間は約2週間で2022年2月20日まで行われます。

様々な感動の名場面が生まれることでしょう。

 

そんな「北京2022オリンピック」の表彰式でオリンピックの象徴「メダル」がもらえていないということが

話題になっていました。

 

たしかにテレビ中継を見る限りだと、「パンダのマスコット」でしたね。

 

この記事では、メダルがいつもらえるのか?なぜマスコットしか渡されていないのか?気になる点を調査しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

韓国コスメ20%クーポンが発行開始

【期間】2022年11月15日(火)10時〜19日まで

北京2022オリンピックメダルはないの?

 

2月5日に北京2022オリンピックにて日本人初のメダル受賞となったスキーフリースタイルモーグルの堀島行真(ほりしまいくま)選手。

授賞式で渡されたのが「パンダぬいぐるみ」で話題になりました。

 

 

確かにメダルではないのでどれを受け取ればいいのか?

少し迷う気もわかりますね。

では、メダルが授与されるのはいつなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

北京2022オリンピック表彰式がパンダだけの理由とは

受け取ったのがパンダだけだった理由を見ていきましょう。

 

今回のパンダマスコットを受け取った表彰式は「ベニューセレモニー」や「フラワーセレモニー」などと呼ばれるものです。

1〜3位選手へオリンピックマスコット人形などのみを受け渡す式典というものでした。

 

特に冬季五輪では、オリンピックメダルプラザでメダル授与するように原則定めているとのこと。

 

その理由がこちら

  1. 夏季五輪に比べて冬季は実施競技数が少ないから
  2. 天候に左右されないため
  3. 選手の体調を考慮
  4. 設備節制

 

その理由として、夏季五輪に比べて、実施競技数が少なめで集約しやすいので「まとめて行ってしまいましょう!」というのが理由です。

 

他にも屋外競技では悪天候の場合もありえるのや、寒い季節に行われるため選手の体調管理に考慮されているのです。

 

実際に授与されるのはいつなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

北京2022オリンピック授与はいつ?

 

上記でも少しお話していましたが、北京オリンピックのメダル授賞式が別日に行われます。

2月5日に銅メダルを受賞した、堀島行真選手は翌日6日の夜に授賞式が行われましたよ。

 

 

 

フィギュア団体戦も6日にメダル受賞して翌日のよるにメダル授賞式が行われています。

 

 

いくつかのプログラムがある選手に限っては翌日の体調を心配する声も出ていましたね…。

 

このセレモニーのパンダが話題になっていましたよ。

 

スポンサーリンク

 

北京2022オリンピックマスコットパンダは「ビンドゥンドゥン」

 

 

この授賞式のマスコットパンダが人気爆発しているのだとか。

SNSでもその可愛さに魅了される人も多い模様。

 

 

日本では公式販売はありませんがAmazonなら比較的お求めやすく販売していました。

商品を見る

楽天でも5%オフクーポンとお買い物マラソンでお得に買物♪

 

 

まとめ

北京2022オリンピックメダルはないの?授与はいつ?表彰式がパンダだけの理由についてまとめました。

  • 北京2022オリンピックメダル授賞式は別日に開催
  • 表彰式がパンダだけの理由は冬季オリンピックだから
  • パンダの名前は「ビンドゥンドゥン」

でした。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク