【アベノマスク】ユースビオ株式会社は実在する?場所や所在地はどこ?噂や謎と!世間の声

こんにちは。

4月1日に1世帯2枚の布マスクを配布を発表した通称=アベノマスク

 

国税を当初466億円という予算で進められていたのが90億円まで下がったこともびっくりしましたね。

 

マスク配布が、医療従事者や介護従事者をはじめとし、新型コロナウイルス感染者が多い都心部などから配布が始まりました。

 

すると…このマスクが欠陥品や不良品が多いことで、一旦配布が停止している状態となっています。

 

この騒動により、マスクに関わった業者が5社を発表を求められたのですが直ぐに発表された会社は3社。

 

残りの2社の発表が遅れてに懸念を感じた方も多かったのではないでしょうか?

 

そこで、この記事では、公表が遅れた会社「ユースビオ」は実在するのか?

なぜ遅れたのか?など気になるところを調査してみました。

 

スポンサーリンク

【アベノマスク受注社】ユースビオ株式会社は実在する?場所や所在地はどこ?

4月27日に菅官房長官からマスク受注した4社目が「ユースビオ」であることを明らかにしました。

 

アベノマスクの配布発表からは。

 

届いたマスクが欠陥品だの毎日話題が尽きないですよね。

 

マスクの配布が止まってしまいましたが、そのマスク製造に関わった会社5社の名前が公表されました。

その5社はこちら↓

①伊藤忠商事

②興和

③マツオカコーポレーション

ユースビオ

⑤横井定

 

上の3社は直ぐに発表され。

④、⑤が後から発表された会社です。

どの会社もはじめて聞いたことばかりの会社ですよね。

 

とうやら、⑤の「櫻井定」はマスクで有名な会社とのこと。

 

マスクメーカーなのでしょうか…。

 

調べてみると、現在は売り切れていますが、中国製の使い捨てマスクを販売していました。

気になる方はこちら↓

Amazonはこちら

他にもこんな商品も作っている会社できちんとしていそうですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

口腔ケアジェル(イチゴ風味) 039-102201-00(40G) 10本 横井定 24-2991-02
価格:4435円(税込、送料別) (2020/4/28時点)

楽天で購入

 

 

 

そしてやはり謎なのが、最後に発表されたユースビオです。

この発表から

 

「素性が分からない!」

「実在するの?」

 

という疑問が世間では話題になっていました。

 

なぜそのような事になったのでしょうか?それは。

 

調べても出てこない。

何の会社なのかもわからない。

 

そんな声が多く見られていますね。

 

うーん。では、株式会社ユースビオってどこの会社なの?

 

中日スポーツではこのように報じています↓

 新型コロナウイルス対策で政府が配布している”アベノマスク”に関連し、妊婦向けに配布されたマスクの製造企業4社のうち1社が公表されなかったことについて、社民党の福島瑞穂党首(64)が27日、厚労省から届いた文書で残り1社が福島市の「株式会社ユースビオ」だったことを自身のツイッターで明かした。

 ただし、社名については他の3社と比較して耳なじみではなかったことからフォロワーからも「法人登録はしてあるけど 業務内容が何かわからない? なんの会社ですか」「設立は3年前という点だけ。代表者名も業種も不明。頑なに公表されなかったので白黒ハッキリつけないといけない」との意見が寄せられた。

引用:中日スポーツ

 

Gマップで福島県の会社「株式会社ユースビオ」と調べてみると実在していました。↓

 

 

地図で確認すると、とてもしいさな会社で、政府が依頼するのにも疑問が広がっていますね。

 

厚生労働省の発表では、「配給能力を重視し選定」していて「ユースビオ」から納品されたマスクには不良品はなかったと発表されています。

 

さらに深まる謎と世間の声を見てみましょう。

 

 

国内発送マスクならこちら↓

 

 

【アベノマスク受注社】ユースビオ株式会社が怪しすぎると世間の声や噂

 

発表が遅くなってしまった「ユースビオ」について世間の声をまとめると…。

 

ユースビオは存在しているの? 
存在していた
設立3年目で政府から依頼される実績って何??
?????
他の4社との会社の規模が違いすぎない?
?????
会社概要が書いていない?何の会社?
?????
うーん。
この要点をまとめても確かに謎が多いですね…。

SNSではこんな声も↓

「ユースビオ」樋山茂社長が経営する会社は複数あり、そのうちの1社は脱税をしていたようですね。

でもこれは関係ないのではないでしょうか。

 

こんな報道がありました。↓

 

この報道によると…。

「マスク輸入は初めてだったため、今月10日に定款変更の登記申請を行った」 たったこれだけの事だったみたいですね。

輸入したのは、ポリエステル65%、綿35%の立体型マスクで「ブリーフマスク」と呼ばれている。350万枚を1枚135円で受注しており、単純計算で4億7250万円。厚労省の担当者も「5・2億円で契約した」と認めた。このマスクに不良品は確認されていない。なお、マスク輸入は初めてだったため、今月10日に定款変更の登記申請を行ったという。

引用:yahooニュース

 

名前公表が後になった理由として、ユースビオが仕入れて来たマスクが配布されたのを確認するのを待っていただけということでしょう。

 

もう一度、疑問点を見てみましょう。↓

ユースビオは存在しているの? 
存在していた
設立3年目で政府から依頼される実績って何??
ユースビオ事態は3年だが他にも会社をやっていて実績があったのか。
他の4社との会社の規模が違いすぎない?
一見小さいが何社も経営していた。
会社概要が書いていない?何の会社?
マスク輸入がはじめてで4月10日に登記していたから。

ということでしょう。

※違っていたらすみません。

 

それでも、マスクの販売実績が無くても政府から多額の資金を受け取り仕入れに至ったということはよほどのつながりがあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

【アベノマスク受注社】ユースビオ株式会社の深まる謎

他にもこんな事が起きました↓

昨夜、報道が行われてから一気にTwitterでは「ユースビオ」が日本トレンド入りしました。

ですが、突然トレンドが消えツイートまでもが表示されなくなったという声が…。

 

それに関して、テレビも一切報道しない

などから闇が深いなんて声が多く見られました。

 

Twitterでリアルタイムやトレンドを削除したとして。

「ユースビオ」事態は、すぐに公表して大丈夫だったが政府の対応が遅れたため、怪しく世間が受け取ってしまった

インターネットでは根掘り葉掘りあることないことも広がっていくので食い止めた

ということでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

【アベノマスク受注社】ユースビオ株式会社は実在する?場所や所在地はどこ?噂や謎と!画像と世間の声は?をまとめました。

アベノマスク2枚配布の発表から1ヶ月が経とうとしますが様々な問題が日々起きていますね。

早く、新型コロナウイルスが落ち着いてほしいのもありますが日本を引っ張る政治家の方々ももっとスマートに確実に対応していただきたいと感じます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23