9月入学が出来る大学や専門学校はどこ?入試はいつ?大学院の就活なども行えるのか調査

こんにちは。

 

現在、新型コロナウイルスの影響で、企業の倒産等、さまざまな問題が浮かび上がっていますね。

 

その中でも、学校を9月入学に移行しようとする動きが見られています

 

実際、世界の国々を見てみると、アメリカや中国など、ほとんどの国は9月入学の制度を採用していています。

 

そのため、日本のような4月入学の制度を採用している国は、世界的に見てむしろ少数派であるといえますね。

 

日本で9月入学といえば、従来、帰国子女を対象としていました。

 

しかし、コロナ禍で学校に行けない今の現状を考慮して、帰国子女以外でも9月入学の採用を発表している大学や専門学校があります。

 

今回は、そんな9月入学が出来る大学や専門学校をピックアップ。

さらに、入試日程や大学院の就活について解説します。

スポンサーリンク

9月入学を発表した大学や専門学校はどこ?

現在、9月入学を発表している大学や専門学校を紹介していきます。

聖学院大学

引用元:https://www.seigakuin.jp

 

まずは聖学院大学。

 

聖学院大学は埼玉県上尾市にキャンパスを構え、少人数クラスによる「面倒見のよい大学」として高い評価を受けています。

 

そんな聖学院大学では

  • 政治経済
  • 欧米文化
  • 日本文化学部

秋入学が行われています

 

聖学院大学では、大学に通って授業を受けられるため、9月入学でも大学生活をエンジョイ出来る点は魅力的ですよね。

 

外語ビジネス専門学校

引用元:https://www.cbc.ac.jp

 

続いては外語ビジネス専門学校。

 

外語ビジネス専門学校は、神奈川県川崎市にあり、就職のためのキャリア形成を支援をしてくれる専門学校です。

 

こちらの専門学校でも秋入学が採用されています。

 

キャンパスの場所も都心部である川崎であるため、立地もとてもいいですね。

 

9月入学に向けて入試はいつ?

では、9月入学の大学では入試はいつ行われるのでしょうか?

ご紹介した学校毎にいてみましょう。

聖学院大学

聖学院大学では、小論文・面接型と、AO方式があります。

 

小論文・面接型では実際に大学で試験を受け、

  • AO方式ではレポート
  • 資料
  • 課題等の提出
  • それらの書類に関する面談を実施

 

2019年度の試験日程は以下のようになっています。

※2020年度版は現在準備中

 

<小論文・面接型>

小論文:7月6日

合格発表:7月10日

 

<AO入試>

面談日:5月25日,6月1日,6月29日7月6日,7月20日から1つ選択

合格発表:7月27日

 

いずれも7月中に完結する点は安心できます。

外語ビジネス専門学校

外語ビジネス専門学校は5つの受験方式がありますが、

  • 深堀奨学金
  • 資格奨学金

推薦入学は書類の審査。

  • 一般入学は面接
  • 特待生は筆記試験

が必要です。

 

2019年の日程を表したものがこちら↓

試験日 深堀

奨学金

資格

奨学金

推薦 一般 特待生 合格

発表日

6月6日 6月11日
7月23日 7月27日
8月20日 8月25日

 

こちらも9月までに合否が出るという点は非常にありがたいです。

 

スポンサーリンク

9月入学で大学院の就活なども行える?

結論から言いますと、可能です。

 

しかし、4月入学の就活生に比べると就職に不利となってしまいます。

 

理由としては、

 

  • 秋採用をしている企業が少ない
  • 秋卒業の就活は難易度が高い

 

この2点が挙げられます。

 

秋採用をしている企業が少ない

日本の大多数の学校は4月入学を採用しています。

 

同様に、企業も4月入社のみを採用している企業も少なくありません。

 

そのため、単純に求人の数が春より少なくなってしまうと言う点から、就職に不利といえます。

 

秋卒業の就活は難易度が高い

現状として、秋入学の院生は帰国子女が多いです。

 

そのため、秋卒業の院生のほとんどは留学経験者となりますね。

 

それに伴い、秋採用の求人も必然的に外資系の企業が多くなっています。

 

したがって、秋入学する大学院生は、外資系の企業に応募する確率が高くなりますね。

さらに、企業の枠を争う相手が、語学力の高い帰国子女になってしまう可能性が十分にあり得ます。

 

その場合、理由無しに秋入学して就活を始めると、4月入学の院生より難易度が高く、不利に働いてしまいます。

 

ですが!

 

もし、今回の9月入学が採用となれば話は別です。

 

今後政府の決定で、変化する可能性もあると言えますね。

 

スポンサーリンク

9月入学が出来る大学や専門学校はどこ?入試はいつ?大学院の就活なども行えるの?まとめ

以上、9月入学が出来る大学や専門学校の紹介、入試日程や大学院の就活についての解説していきました。

 

帰国子女枠以外にも、9月入学出来る学校はありますが、まだまだ数は少なく、就活にも不利に働いてしまうのが現状です。

 

今回のコロナ禍を機に、9月入学の出来る学校が増えるといいですね!

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23