【シバター×HIROYA】勝因は体重差が原因?判定の覆りはなぜ?RIZIN運営への不信感と真相まとめ

スポンサーリンク

 

こんにちは。

大晦日に行われたRIZIN.26シバター×HIROYA。

 

まさかまさかのシバターの勝利となりました!

本物のプロ格闘技家にユーチューバーが金星を上げると思っていた人は少なかったのではないでしょうか?

しかし、この勝利に水を差すような出来事もありました・・・。

 

明らかにHIROYAがタップをしていたのにレフリーは止めず試合後に判定が覆りましたね。

この記事ではシバターがHIROYAに勝てた勝因や判定の覆り・RIZIN運営への口コミをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【シバター×HIROYA】勝因は体重差が原因?

シバター×HIROYA戦はこちら↓(HIROYAのタップしたシーンは6:20~)

 

シバターがHIROYAに勝てた勝因としては以下の2つが大きいようです。

 

  • 体重差
  • シバター有利のルール

体重差

シバターとHIROYAの体重の差を比べてみました。

シバター HIROYA
体重(kg) 92.6 77
身長(cm) 181 168

 

2人の体重差は15kgになります。

格闘技をやったことのある方はかなりの体重差だと感じるようです。

格闘技に細かい階級があるのはそれほど体重の差というのは大きいということでしょう。

 

シバター有利のルール

今回の試合ではスペシャルルールが適用されました。

 

  • 1R:キックボクシングルール
  • 2RMMAルール

 

MMAルールとは?
総合格闘技のルールで打撃有・組技有のなんでも有

キックボクシング出身のHIROYAには2RのMMAルールというのはかなり不利です。

一方、シバターは元総合格闘家でMMAルールでの試合経験もあります。

 

スポンサーリンク

 

【シバター×HIROYA】判定の覆りはなぜ?

今回の試合では試合終了時にはドローの判定でその後ビデオ判定の結果シバターの勝利となりました

  1. ROUND2シバターは引き込んでHIROYAの右腕に腕十字を極める。
  2. 腕を伸ばし切られたHIROYAはタップかのように手を動かす。
  3. シバターは「タップした!タップしてるよ!」とレフリーに抗議。
  4. しかしレフリーは試合を止めずシバターの腕十字は外れる。
  5. その後再び戦いますが決着はつかずドロー。(今回の試合はROUND2で決着がつかなければドローというルール)
  6. 試合後シバター側が抗議をしたためビデオ判定。
  7. 審判団がVTRを確認、協議の結果HIROYAがタップしたと認めシバターの勝ちとなりました。

 

結果、シバターの勝利となりましたが「なぜ試合中にレフリーはタップと認めなかったのか?」と疑問の声が多いようです。

明らかにHIROYAはタップしているのに試合中に認めなかったのは「審判はわざとタップを見逃しているのではないか?」というコメントもちらほら・・・。

 

この一件でRIZIN運営に不信感が募っている人も多いようです。

次はそんなRIZIN運営への不信感や口コミについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

RIZIN運営への不信感や口コミまとめ

様々な解釈がある中こんな動画が話題になっていました。

 

 

確かに画面上で見る限り認めざるを得ない様に感じます。

一方、格闘技ファンの意見とは食い違っていることも?

 

 

階級を無視したエキシビションマッチを多用するなど最近のRIZINの運営には不信感が募っているようです。

ネットでの口コミはこちら↓

 

 

 

 

 

 

また、RIZINのシバター×HIROYA戦について前田日明さんが語っています。

前田日明さんは元プロレスラーでプロモーター(イベントを主催する事業者)であります。

「プロモーターから見た現在のRIZINはどうなのか?」を語ってくれています。

 

その中で「タップしてますね」と断言しています。(533秒〜)

口コミからかなり現在のRIZINの運営には不信感が募っているのが分かりますね。

 

スポンサーリンク

 

【シバター×HIROYA】試合の真相は?

様々な見解がありましたが。

試合を行った本人たちが動画を見ながら解説している動画がありましたよ〜

(5:20分〜)

 

これを見たら、HIROYAさんがレフリーに「入ってない。大丈夫」 と話をしていたとの真実を話していますが、

画面上で見ると「これ実際に見てタップしていますねw」と答えています。

 

真相は、「全然痛くなかった」とのこと。

で、レフリーに意思を伝えていたということですが、実際画面上の見え方で勝敗が決まったようですね。

 

総合格闘技にはあるあるという意見もありました。

 

シバターさんはYouTuberなので、こういった解説動画を上げてくれることで、

ファンも腑に落ちない部分もスッキリしたのではないでしょうか。

 

YouTubeに興味のない格闘技ファンからしたら納得出来ない部分もあったかもしれません。

ですが、この動画でHIROYAさんのコメントを聞けば「格闘技界」を盛り上げる為のイベントパフォーマンスの一環だったって事がわかりますね!

 

動画を見た方は、シバターさんHIROYAさんどちらも応援したくなるなどの意見も多く見られました。

RIZINが大盛り上がりした事は間違いないので大成功といった所でしょう。

 

コチラの記事もおすすめ↓

【シバター】次戦はいつ?宣戦布告した選手は誰?過去の戦歴プロフィールまとめ

 

スポンサーリンク

 

まとめ

この記事ではシバターがHIROYAに勝てた勝因や判定の覆り・RIZIN運営への口コミをまとめてみました。

シバターがHIROYAに勝てた勝因としては以下の2つが大きいようです。

  • 体重差
  • シバター有利のルール

 

判定の覆りについてはレフリーがHIROYAのタップを見逃していたことが原因。

これにはファンの間にはRIZINへの不信感が募っているようです。

 

また、最近のRIZIN運営は階級を無視したエキシビションマッチを多用しておりそれも不信感の原因の一つのようです。

RIZIN運営への不信感はともかくシバターの勝利は間違いありません。

 

体重差やシバターに有利なルールだったこともありますがそれはHIROYAも承知していたはずです。

ただ格闘技において体重差というのは強さに直結するものであり15kgもの違いとなればそれは大きな差となるでしょう。

勝利したシバターも素晴らしいですが、試合を受けたHIROYAも素晴らしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23