【風の時代】いつからいつまで?分かりやすく解説!生きやすい人や星座ランキングまとめ

スポンサーリンク

こんにちは。

「風の時代」がやってきたと、SNSやメディアで話題になっていますね。

この時代は「風」=形のない物に価値を見出す新時代として、「所有したい」と言う物質的欲求から「知りたい」と言う精神的欲求へと人々の関心が変遷されると言われています。

そんな「風の時代」ですが、いつまで続くのか、また、どんな人が生きやすいのでしょうか?

こちらの記事では、「風の時代」がいつからいつまでなのか、また、この時代に生きやすい人・生きづらい人、12星座の運勢ランキングも調査しました。

 

スポンサーリンク

【風の時代】いつからいつまで?分かりやすく解説!

 

2020年末を境に、地球は「風の時代」を迎えたと占星術的に言われています。

「風」のように、自由に生きることに価値があるとされている時代で、働き方やお金に対する価値観も大きく変わっていきますよ。

 

そんな、風の時代ですが、いつからいつまで続くのでしょうか?

 

地球は「2020年12月22日」に、「風の時代」を迎えました。

そもそも、時代の変遷は、地球から星を見て、時代を予測するという星占いで決まっているんですよ。

 

 

時代の変遷に大きく関わってくるのが、天体同士がピッタリ重なり合う現象です。

占術学的にはこの天体同士の会合を、「コンジャクション」というそうですね。

 

更に、20年に一度だけ、私たちの生活に大きく影響すると考えられている「木星と土星」がピッタリ重なり合います。

木星と土星が重なる現象のことを「グレート・コンジャクション」と特別に呼ぶそうですよ。

 

また、この「グレート・コンジャクション」ですが、約200年に1度だけ、重なり合う惑星配置が変わると言われています。

この時、「時代」が変遷するとのこと。

2020年12月22日に迎えた「グレート・コンジャクション」を迎えるまでは「地の星座」と呼ばれる乙女座などの中で重なり合っていました。

 

しかし、今回の「グレート・コンジャクション」で、「風の星座」と呼ばれる水瓶座の中に入って土星と木星が重なりあったのです。

 

重なり合う星座が変わるのは「約200年に一度」起こる現象であるため、「風の時代」はこの先200年ほど続くとされていますよ。

つまり、今を生きている人々は、これから先の生涯「風の時代」を生きると言うことになります。

 

スポンサーリンク

 

【風の時代】生きやすい人と合わない人

さて、新たに到来した「風の時代」において、どんな人が生きやすく、逆にどのような人が生きづらい世の中になるのでしょうか?

 

「風の時代」の特徴は、人々が「風」のように自由に生きられる時代というです。

「風の星座」と呼ばれている水瓶座・双子座・天秤座は、「自由」や「個人主義」がキーワードの星。

つまり、企業や組織など長い物に巻かれて生きる時代は終わり、上下関係や他人の目などは関係なく、自分流で生きていく時代になります。

 

また、「風」のように目に見えないもの(情報・知識・人脈など)の価値が高いとされる風潮に変わっていき、物質的な価値よりも精神的な価値の方が高まっていく時代になるそう。

他人に合わせて生きていくと言うよりは、自分のアイデアや個人の力が試される時代になっていきます。

現に、クラウドワークスやココナラのような、個人のスキルを切り売りするようなプラットフォームがすでに流行り始めていますよね。

 

だんだんとこういった傾向が強くなり、向こう200年間は「個」の力が試される時代になるとされています。

つまり、終身雇用制度や一つの企業で勤め上げることが安心だと考える、安定思考の方よりも、チャレンジングで柔軟な方の方が生きやすい世の中になっていくでしょう。

 

また、「高級ブランド品だから良い」、「有名な物だから価値がある」といった、凝り固まった考えを持っている人は生きづらくなる可能性が高いです。

物・金・権力・ステータスなどにモノを言わせていた方はだんだと肩身が狭い世の中になってくるでしょう。

2021年のうちに頑固な考えを正して、自分が心から本当に良いと思うものを好きになれるようにできたら良いですね。

 

スポンサーリンク

 

【風の時代】星座ランキング

 

ここからは新しくやってきた「風の時代」に乗る12星座ランキングを調べてみました!

 

監修する占い師さんによってそれぞれ違いがあるものの、1位は軒並み「水瓶座」!

今回の「グレート・コンジャクション」が水瓶座に入って重なり合ったことから、最もラッキーな星座とされているそうですよ。

逆に牡牛座や蠍座、牡羊座など「火の星座」「水の星座」に属する星座のランクは低めです。

 

【1位】 みずがめ座
【2位】 てんびん座
【3位】 やぎ座
【4位】 うお座
【5位】 しし座
【6位】 ふたご座
【7位】 いて座
【8位】 おとめ座
【9位】 おひつじ座
【10位】 さそり座
【11位】 おうし座
【12位】 かに座

出典:テレ東プラス公式ページ(監修占術師:ステラ薫子さん)

 

【1位】 水瓶座
【2位】 双子座
【3位】

天秤

【4位】

蟹座

【5位】

牡牛座

【6位】

獅子座

【7位】

魚座

【8位】

山羊座

【9位】

牡羊座

【10位】

射手座

【11位】

乙女座

【12位】

蠍座

出典:RSK山陽放送公式ページ(監修占術師:御瀧政子さん)

 

「風の星座」の運勢が強い時代になりそうですが、「自由」に生きる「風の時代」では、どの星座の方にもチャンスがある世の中になりそうですね。

固定観念や先入観にとらわれず、自分の力を信じてチャンスを掴み取りましょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、新たに到来した「風の時代」がいつまで続くのか、また、この時代に生きやすい人、12星座ランキングについて調査しました。

「風」のように自由に生きる「風の時代」では、「個」の力が試される世の中になりそうです。

決めつけや先入観を捨てて、自分なりの考えを尊重し、個人のスキルを高めていくことが開運のチャンスになりそうですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23