【風の時代】胡散臭い!嘘やデマなの?誰が言い出したのか調査!変化の予兆を解読

スポンサーリンク

こんにちはNarseです。

2021年の幕開けとともにスピリチュアル界では、「風の時代」がやってきたといわれています。

私達の生活が昨年から何が変わったのかと考えると、私は実感できていません。

 

昨年は世界中で、本当に大変な年でしたから。

風の時代とは、そもそもどんな物なのかもよくわかりませんね。

そもそもそんな時代があるのかさえ疑問です。

 

ここでは【風の時代】とは、誰がいいだしたのか?根拠はどこにあるのか?本当にあるのか気になる所を調査していきますよ。

最後までご覧いただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

【風の時代】胡散臭い!嘘やデマなの?

 

風の時代が良い事ばかりのため

「風の時代」は西洋占星術上でいうと、水瓶座の時代であると言われています。

簡単にいうと身軽、自由、情報、スピード、IT、インタネット、個人、平等、富の分配を象徴

もっと自由に個も大事にしながら、束縛されないどんな人も平等に生活し生きる世界といった所でしょうか?

 

 

色んな事から解き放たれる世界になると言われても、私のように信じがたくデマではないかと思う人もいるはずです。

もうすでに「風の時代」は、始まっているそうなんですよ。

 

 

TikTokやインスタグラム・Twitterなどは、一般人が投稿したものが、人気がでて芸能人になったり、

家にいながら自分の事を、世界に発信できるようになっていますよね。

今後コロナでますますインターネット社会が進み、もっと自由に情報を手に入れたり発信できる時代になるかもしれません。

 

風の時代は嘘やデマが多くなる?

いい事ばかりに思えるこの時代ですが、実は悪い面もあるんですよ。

 

風の時代は見たくなくても様々な情報があふれるので、

嘘の情報や物事の本質を見抜く目がないと、すぐに自分軸からブレて様々な情報に翻弄され疲れ果ててしまいます。

 

風の時代は嘘の情報だけでなく、デマにも注意が必要なんですよ。

私達が騙されないためにどんな事に注意したらいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

①いい悪いでしか評価していない情報

物事をジャッジ(判断)している、批判や非難している情報には、注意しましょう

人の意見は様々なので、いい悪いでしか評価していない情報は、多角的にみて判断する事が必要です。

例えば自分が欲しい商品の、レビューなどの意見に惑わされないとかですね。

 

②違和感を感じる情報

文章や言葉や雰囲気に、自分が違和感を感じたり腑に落ちないと思ったら一歩下がって考える事が必要になります。

物や言葉があふれる時代になるので、注意していきたいですね。

 

③自分に決定権が持てない情報

メディアなどでも「すべてお任せください~が行います」なんてフレーズ聞いたことありませんか?

楽そうだな任せてしまおうかとも思いがちですが、これにも注意が必要です。

あなた自身に主導権や決定権がありサポートや助けを求めたとしても、自分が主体となって行動する事が大切なんですよ。

ネットビジネスが進むと、実際に顔を見ない相手と関わったりする事も多くあるので注意が必要ですね。

 

スポンサーリンク

 

④有名人や著名人の意見に惑わせれない

今でもありますが、「~さんが愛用している○○」「○○さんはこんなに効果があった」など見た事ありませんか?

確かにこう聞くと信用性が増しますよね。

あの人がいっているなら、やってみよう使ってみようという事になります。

ネット社会が進むと、対面での直接的な交流がますます減ってくるので、よりこういう情報には注意が必要でしょう。

 

 

⑤メディアからの不安をあおるような情報

テレビやネットは、時にはスピーディーに情報を運んでくれますが、時に中立性を欠いた情報を流してしまう事があります。

例えば昨年マスク・石鹸がなくなった時に、「トイレットペーパーなどの紙類もなくなる」という情報がながれたため、ドラックストアやスーパーな

どから紙類が消えた事がありました。

これはまさにメディアからの間違った情報だったと、私は思います。

予測ができない事には特に冷静に判断する事が必要ですね。

 

スポンサーリンク

 

【風の時代】とは、そもそも誰が言い出した?

風の時代は誰が言い出したのかは、はっきりわかりませんでした。

始まりは西洋占星術で、紀元前2千年末に生まれたと言われています。

 

昨年コロナという見えない病気が発生し、今後の世界はどうなるのか不安に思いましたね。

来年はどんな年になるのか?

不安な中、西洋占星術から生まれた「風の時代」がきていい時代になるんだよと発信する人がふえました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

A(@ayaaya_3838)がシェアした投稿

 

いい時代にあると聞けば、前向きになるしなにより安心材料にもなりますよね。

ただし情報には左右されない事が大切ですよ。

 

スポンサーリンク

 

【風の時代】とは星回り!約200年ごとの地球変革期を指す

西洋占星術の星回りから生まれた

西洋占星術ではその年ごとに星座(エレメント)が持つ特徴の火・地・風・水によって『〇〇の時代』と表すそうなんです。

 

【火の星座】牡牛座・獅子座・射手座
【水の星座】蟹座・蠍座・魚座
【地の星座】牡牛座・乙女座・山羊座
【風の星座】双子座・天秤座・水瓶座

 

スピリチュアルの世界によると、時代の変化は200年(諸説あり240年と説いているところもある)と言われていて、2021年の今年は水瓶座の時代だそうですよ。

前回は「土の時代」でした。

 

風の時代との比較をしている人がいました。

 

一つ前の風の時代はチンギス・ハーンが、モンゴル帝国を設立した時代で、13世紀から14世紀だったそうなんですよ。

水瓶座は古い習慣を嫌い、新しい世界を生み出す性質。

 

これからの世界をまさに象徴しているんですよ。

風の時代には、もうひとつ影響しているものがあるんです。

 

 

スポンサーリンク

 

グレートコンジャクションが起きた

グレートコンジャクションとは木星と土星が重なり合う状態の事。

木星・・拡大・開放する力を象徴、幸運の星としてしられる

土星・・規律・制限をキーワードにし、責任や義務・試練を課す星としてしられる

 

対極的な星が20年に一度会合すると言われ、そのことで世界のどこかで衝突や崩壊が起こりその後開放・建設に進むと言われています。

なぜ今年が特別かというと、同時期に地の星座から「風の星座」である水瓶座にシフトチェンジするからなんですよ。

 

20年ごとに起こるグレートコネクションと200年ごとに変わるエレメントの変化が同時に起こるのは本当にまれな事。

2020年12月22日にグレートコネクションになり、地球の動きと同じでゆっくりと時代の変化が始まっています。

 

 

こう聞いていくと、本当にいい時代に入っていったのだなと思えてきませんか?

気持ちだけでも前向きになれそうですね。

 

スポンサーリンク

 

風の時代へ変化の予兆とは

風の時代に入っていると言われている2021年。

土の時代は目に見えるものが重要視されていると言われています。

 

物質や財を表し、上下関係が厳しい権力社会が目立ちました。

風の時代は目に見えないもの、例えば情報やスピードなどを重要視する時代といわれています。

 

動きがゆっくりであるので、普段の生活で「風の時代だ」と意識する事はできませんね。

しかし2000年を過ぎたころから、すでに風の時代への準備が始まっていたんですよ。

 

スポンサーリンク

 

携帯電話普及からSNSへ

携帯電話などもその一例ですね。

ポケベルから始まり少しずつ普及し始めて、今や一人1個の時代です。

2008年頃からTwitterやインスタなどのSNSが始まり、今や当たり前の時代になりました。

電話だけするものから、様々なツールを気軽に活用できます。

目に見えないものが、世界中に発信されるなんて考えられませんでしたよね。

 

 

インターネットの普及

家庭にパソコンが普及してからインターネットが、爆発的に普及しましたね。

2015年頃より38万人増加して2016年には普及率は1億84万人で人口の約83.5%となりました。

 

ブロバイダーの会社も最近ではかなり増えた印象ですね。

インターネットは日本だけでなく世界の情報を入手できます。

 

YouTubeなども最近発達したものですね。

子供のなりたい職業上位にユーチューバーに入っているのが、当たり前になりました。

 

インターネットがあれば大抵な情報も日常生活も、送れると言っても過言ではありません。

こんな風に少しずつ変化を遂げてきているのが、わかりますね。

今後もっと自由な生き方が出来るようになるかの知れません。

 

スポンサーリンク

 

コロナも一つの要因か?

2020年が明けてから、新型コロナウイルスが起き色んな所でパンデミックが起きましたね。

新しい生活用式として、ステイホーム・密にならない生活など人と接触しない生活が始まりました。

 

そこで活躍しているのが、インターネット等の情報ツールなんです。

会社員は出勤せずリモートワークに切り替えたり、ライブなども生配信で開催するなど、「新しい生活様式」へ変化していきました。

 

これこそ風の時代の始まる予兆だったのではないかと、私は思います。

今後もっと新しいツールがでてくる可能性はありますね。

 

 

おすすめ!詳しい著書はこちらから↓

「風の時代」に自分を最適化する方法 220年ぶりに変わる世界の星を読む 購入はこちら

電子書庫はAmazonも楽天市場も同価格です↓

「風の時代」に自分を最適化する方法 220年ぶりに変わる世界の星を読む 電子書庫は購入はこちら

 

「風の時代」に自分を最適化する方法 220年ぶりに変わる世界の星を読む 購入はこちら

 

 

 

 

【風の時代】胡散臭い!嘘やデマなの?まとめ

風の時代は2021年に入り本格的に始まったといわれています。

身軽、自由、情報、スピード、IT、インタネット、個人、平等、富の分配を象徴し、目に見えないものが生活を担うをいわれます。

いい事ばかり書いているためか、嘘なのではないかと疑いたくもなりますね。

しかし西洋占星術的に言っても風の時代は昔からあり、昨年末には20年に一度起こるグレートコンジャクションと重なって、ゆっくりと新しい時代に

変化しているのだと思います。

風の時代は200年から240年続く言われているんですよ。

風の時代の予兆は携帯電話やインターネットなどの情報社会の普及から始まり、昨年のコロナウイルスの発生もあるでしょう。

新しい生活様式に変化していったのも、このためだと考えられます。

風の時代がきている事も、信憑性を感じますよね。

今後みんなが前向きに自分らしく自由に生きれる時代になると、本当にいいと思います。

ただし情報には信憑性もない物もあるので、自分の目で見極める力も重要になりますよ。

誰もが幸せになれる時代・生きやすい時代になる事を、期待しましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23