東京都知事選2020の候補者予想を一覧!告示でホリエモンは出馬するのか?

スポンサーリンク

こんにちは

かつてないほど注目されている東京都知事選。

 

現役の小池百合子氏に対抗馬が出ずに面白くないなーと思っていたら、なんとあのホリエモンこと堀江貴文氏が出馬するかも?という話題が持ち上がってきました。

 

それ以外の候補者もなんだか凄いことになっています。

 

都民はもちろん、東京都知事は国にも関わることなので、その他、地域の方も注目していますね!

 

今回は、2020年東京都知事選の候補者と、ホリエモンは出馬するのか?を予測してみました。

スポンサーリンク

東京都知事選2020の候補者の予測と告示日

 

前回の都知事選は2016年、無所属の小池百合子氏が291万票を獲得し圧勝しました。

今回の選挙はどんなメンバーで戦うことになるのでしょうか。

 

東京都知事選2020候補者は?

現在(2020年6月15日)で確定している候補者の中でも注目度の高い6名をピックアップしてご紹介します。

 

小池百合子(67歳)

 

ご存じ現職都知事。前回に引き続き無所属からの出馬です。コロナウイルス対策においては「悪くなかった」と及第点はあげられるが効果的な策とは言えませんでした。

また、2016年当選時に掲げたマニュフェストを1つも達成できていないことがどう影響するかが注目されます。

 

宇都宮健児(73歳)

日弁連・日本弁護士連合会の元会長。立憲民主党、共産党、社民党の推薦で出馬するもよう。

「貧乏人の味方」と言われる宇都宮氏。

消費者金融のグレーゾーンを撤廃するなどお金のない人を救おうとしている人です。

 

小野泰輔(46歳)

元熊本県副知事。今飛ぶ鳥を落とす勢い(大阪府において)の日本維新の会の推薦を得ての出馬。

  • 知事報酬
  • 期末手当
  • 退職金

を一律50%カットする「身を切る改革」の実行!となんとも素晴らしい公約。

 

スポンサーリンク

 

立花孝志(52歳)

この方もみなさんご存じ、NHKから国民を守る党の党首です。

今回はホリエモン新党からではなくN国から出馬するようです。

公約は、良くわかりません笑

 

桜井誠氏(48歳)

日本第一党党首。

2年間の都税ゼロ、外国人生活保護の即時停止ととにかく「反中」の人。

 

山本太郎(45歳)

 

れいわ新選組代表。

6月15日に出馬を発表。

東京オリンピック・パラリンピックの中止やすべての都民を対象に10万円を給付することなどを公約。

どうしてこんなギリギリまで発表しなかったのが謎です。

 

そして、公示日まであと2日と迫る中、出馬の行く末を注目されている人がいます。

堀江貴文(47歳)

 

ホリエモンの出馬に関しては、後半で記載しております。

出馬するのでしょうか?

 

ちなみに、2016年の候補者は以下の通りです。

 

スポンサーリンク

 

公示日と選挙の日程は?

 

  • 公示日は6月18日(木)
  • 投票日は7月5日(日)

 

都民の皆さん、選挙に行きましょう!

 

スポンサーリンク

東京都知事選2020のホリエモンの「東京改造計画とは?」

 

なんともインパクトのある表紙、ホリエモンの最新著書「東京改造計画」。

撮影は蜷川実花さんということで納得の仕上がりです。

 

  • 「東京都への提案本」
  • 「小池百合子へのダメ出し書」
  • 「東京都知事選のマニュフェスト」

 

 

内容は、大きく5章で構成され、37項目のホリエモンらしい提言が満載。

タイトルを見ているだけでも

 

  • 「そりゃないでしょ」
  • 「え、そんなことできるの?」
  • 「それを待ってた!」

 

と思わず声に出してしまう内容ばかりです。

 

「東京改造計画」の内容は?

 

著書の構成は、下記の5つで構成されています。

 

1.経済

2.教育・社会保障

3.新型コロナウイルス対策

4.都政

5.未来の生き方

 

この中でも特にボリュームを割いているのが「経済」「教育・社会保障」

 

1.経済

〜金持ちから金を取れ!〜

お金持ちに利便性の良いサービスを提供しお金を落としてもらう。

そしてそのお金を都民に分配すれば良いと提言しています。

高速道路や通勤時間帯などの電車料金を引き上げ、渋滞や満員電車を無くすことによってお金を払える人には利便性を提供し快適さを提供するべきということですね。

 

2.教育・社会保障

小学校の入学祝いにはランドセルではなくipadを送ろう。

授業をオンライン化することによって超長時間労働の教員の負担を減らすことができるし、講師も林先生など教え方の上手い先生の授業を受けた方がためになるのでは?

これはホリエモンが「学校なんて行かなくてもいい」と随分前から提案していた内容です。

また、大◯解禁という項目もあり、これには高樹沙耶さんが喜んでいるそうですよ。

 

そして、今回の都知事選のマニュフェストともとれる項目にも注目です。

 

4.都政

選挙はオンラインで!そうすることにより無駄な移動も発生しないし投票率は上がる。

都職員は9割テレワーク化にして無駄を省く。都職員は英語を公用化し外国人が来日しやすい街にする。

東京は都知事が作るものではなく、都民の手で作るもの。

 

と、コロナ対策に関する章などまだまだ盛りだくさんの内容です。

 

「平等ではなく公平」「合理化」を提言するホリエモン。

 

現在の東京は全員平等にすることにより全員貧乏になっていると言っています。

 

ここに書いていることがいくつ実現するのか、東京でなく日本全国に広まるのか?

 

スポンサーリンク

東京都知事選2020にホリエモンは出馬するのか?

 

あと数日で公示日を控え、最も注目を浴びているのが『ホリエモンは出馬するのか?』ということです。

メディアでも連日話題になっており、もし出馬するのなら小池氏との一騎打ちとも言われています。

 

 

さて、実際はどうなんでしょうか?

 

出馬する可能性

 

・現職小池氏のやることなすこと辛らつに批判

 

・「東京改造計画」は都知事選のマニュフェストとして出版した?

・「ホリエモン新党」は都知事選出馬のために設立した?

 

 

出馬しない可能性

 

・自ら表に立つ気はなく、自身の考えを誰か(政治家)が実行してくれればいいと考えている

・「ホリエモン新党」との直接の関与は否定

・小野泰輔氏がホリエモンチャンネルに出演した時、「小野さん当選してください」と「東京改造計画」にサインをして渡す

・6月4日に立花氏がホリエモンと話した時の感触で言うと「出ないんじゃないかな」と感じた

 

出馬するとしてもギリギリのタイミングであると言われているホリエモン。

ホリエモンが出馬決定!と報道されたのは、小池氏の対抗馬が誰もいないと言われていた5月初旬~の時期でした。

現在は14名の対抗馬がいて、れいわ新党の山本氏も出馬を発表。

いわば対小池としては十分すぎる状況なのです。

 

上記の事を考えると現時点(6月16日)では、

ホリエモンは出馬しない確率が高いようですね。

公示日まであと2日。

いったいどうなるのか?ニュースから目が離せません!

 

スポンサーリンク

まとめ

東京都の予算は年間7兆数千億円で、小国家予算に匹敵する規模。

この「東京大帝国」の新しい長となるのは誰なのでしょう。

その戦いの舞台にホリエモンは上がるのでしょうか?

 

仮に出なかったとしても、ホリエモンが提言している「東京改造計画」の内容は無茶苦茶な案もあれば即日実施して欲しいものもあります。新都知事、是非ともホリエモンの著書を一読いただき都政に役立てて欲しいものです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23