【2021年末ジャンボ宝くじ】換金日の期限いつからいつまで?高額当選の換金方法と受け取り期間まとめ

こんにちは。

いよいよ年末ジャンボ宝くじの季節がやってきましたね。

 

「年末ジャンボ宝くじの換金期限っていつまでだっけ?」

 

そう思われている方もおられるのではないでしょうか。

また高額当選したときのために換金方法と受け取り期間もチェックしておきたいですね!

 

この記事では、年末ジャンボ宝くじの換金の期限や高額当選の換金方法と受け取りの期間をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

2021年末ジャンボ換金日は期限いつからいつまで?

 

年末ジャンボ宝くじの換金の期限は抽選日から一年間有効

 

年末ジャンボ宝くじの換金の期限が1年間有効なことを知っていましたか?

これまでの換金の期限を見てみますと…

 

  • 2018年→2019年1月7日(月)~ 2020年1月6日(月)
  • 2019年→2020年1月7日(火)~2021年1月6日(水)
  • 2020年→2021年1月7日(水)〜2022年1月7日(金)

となっております。

 

2021年末ジャンボ宝くじの換金の期限の公式な発表はまだありません。

 

ですが、公式サイトでは”原則として抽せん日から約5日後”と表記されています。

その点から、年末ジャンボ宝くじの換金の期限は抽選日から一年間有効でここ数年の流れから予想すると

 

公式にて発表されています。

おそらく支払期限は

2022年1月7日(金)~2023年1月6日(金)

になるでしょう。

 

去年の年末ジャンボ宝くじを「300円だしめんどくさいなぁ・・・」と換金をまだしていない方もいるかもしれません。

まだ換金していない人は今年の年末ジャンボ宝くじを買うついでに換金してしまいましょうね!

5万円以下なら宝くじ売り場で換金してもらうことが可能です。

 

ちなみに!

時効になった当せん金はどうなるの?

これ気になりませんか?

時効となった当せん金は、宝くじの収益金と同様に、全額、発売元である全国都道府県及び20指定都市へ納められ、収益金とともに公共事業などに役立てられていると事。

300円の換金忘れなど、毎年結構な額が集まっていそうですよね!

 

つづいて、2021年末ジャンボの当選金額や本数をみていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

2021年末ジャンボ当選金額や本数

 

<2021年末ジャンボの発売期間>

2021年11月24日〜12月24日まで

 

2021年末ジャンボ宝くじは発売総額1,320億円!

等級など当せん金額本数(22ユニット)

※1ユニット2,000万枚

1等700,000,000円(7億円)22本
1等の前後賞150,000,000円(1億5千万円)44本
1等の組違い賞100,000円(10万円)4,378本
2等10,000,000円(1000万円)88本
3等1,000,000円(100万円)880本
4等50,000円44,000本
5等10,000円1,320,000本
6等3,000円4,400,000本
7等300円44,000,000本

 

22人も10億円を手に入れるチャンスがあるなんて夢がありますね。

2等の1000万円なら88人が手に入れることができます。

 

5万円以下なら49,764,000本が当選します。

つまり約9分の1の確率で当たります。

 

当選金額が少なくても大事なお金、忘れずに換金したいですね!

 

縁起のいい日を忘れずに手に入れるなら「宝くじ購入代行」↓

スポンサーリンク

 

知っておこう!高額当選金額ごとの換金方法と受け取り期間

 

 

高額当選金額ごとの換金方法についてまとめてみました。

当せん金の受取方法は購入した方法によって変わります。

 

宝くじ売り場で購入した場合

1口あたり50万円以上の当せん金はみずほ銀行本支店(一部を除く)でお受取りできます。

また高額当選の場合、

  • 50万円以上の当せん金→本人確認書類
  • 100万円超の当せん金→本人確認書類と印鑑

が受け取りの際に必要になります。

1当せん金または1口あたり100万円を超える場合は、手続きの都合上受け取りまでに1週間程度かかるので注意しましょう。

 

みずほダイレクト(インターネットバンキング)、かんたん残高照会(インターネット残高照会)で購入した場合

1当せん金につき1万円以上の当選金は支払開始日から起算して5銀行営業日以内にご指定の口座に入金します

 

宝くじ公式サイトで購入した場合

宝くじ公式サイトで購入した宝くじの当せん金は、登録した当せん金受取口座もしくはお預かり当せん金として自動で振り込まれます

 

みずほATM宝くじサービスで購入した場合

宝くじをご購入の際に利用したキャッシュカード口座に振込されます

現金によるお受取はできません。

 

高額当選の受け取り期間

高額当選の受け取り期間も抽選日から一年間有効です。

2021年末ジャンボ宝くじの換金の期限の公式な発表はまだありません。

 

ここ数年の流れで予想すると

おそらく受け取り期間は2021年1月7日~2022年1月7日になるでしょう。

 

銀行へ換金に行くのを想像しただけでワクワクしてきますね!

高額当選しても換金をし忘れてしまう方もおられるようです。

「どうせあたらない・・・」

なんて思わずに必ず確認をしましょう!

 

せっかく買うなら縁起が良い日に買いませんか?コチラの記事もおすすめです↓

宝くじを買う日はいつが良い?縁起のいい日(吉日)を月別まとめ

宝くじが当たる確率が上がる神社はどこ?当たったエピソードなども調査

 

 

縁起のいい日を忘れずに手に入れるなら「宝くじ購入代行」↓

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます!

この記事では 2021年末ジャンボの換金日の期限について紹介しました。

期限は抽選から一年間有効と覚えておいてください。

コロナで暗いご時世の今だからこそ、年末ジャンボで夢を買いましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazonプライムデーが始まります!

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23