【阪神戦2020】チケットの払い戻しはいつまで?前日や当日は可能なの?

こんにちは!

2020年もプロ野球「オープン戦」をスタートさせ、盛り上がりを見せてくれていますね!

今後も「セパ公式戦・・交流戦ほか」試合を生で見たいとチケットを取られる方も多いと思います。

 

ですが…。

 

「せっかく阪神戦のチケットを買ったのに急な用事が入ってしまった!」

 

「もし新型コロナウイルスで試合が中止になったら、このチケットはどうなるんだろう?」

 

このようにせっかくチケットを手に入れても、何かしらの理由で観戦できなくなってしまうケースは起こりえます。

 

そこでやっぱり気になるのが…。

 

  • チケットの払い戻しは可能なのか?
  • 可能であればいつまで?
  • 前日や、当日でもキャンセルは大丈夫?

 

この記事では、チケット払い戻しの際によくある疑問について、一つづつ丁寧にお答えしていきたいと思います!

 

※阪神球団の主催試合に関しての記事となっております。

 他球団主催の試合(ビジター)には対応しておりませんので御了承ください。

 

スポンサーリンク

【阪神戦2020】チケットの払い戻しはいつまで可能?

とても楽しみだったのに、急な仕事や予定などがあり、行けなくなってしまった…。

そんな時に気になるのがチケットの払い戻しですよね!

場合によって異なるのか、調べてみました。

 

①チケットの払い戻しは可能か?

チケットの払い戻しがいつまでなのかをお答えする前に、そもそも購入したチケットを払戻すことが可能なのかを確認していきたいと思います。

 

結論を言うと可能です!

 

ただし条件があります↓

  • 雨天、台風など天候による中止
  • 試合途中での中止(未成立の試合)
  • クライマックスシリーズや日本シリーズで試合そのものが無くなった場合

上記の場合払い戻しは可能です。

 

スポンサーリンク

②個人の都合で行けなくなった場合

では、個人の都合で行けなくなった場合のチケットの払い戻しは可能なのでしょうか?

 

残念ながらこの場合は、払い戻しはできません

 

※ただしチケット売買サイトやオークション、金券ショップなどで不要になったチケットを売ることができます。(この場合購入価格より下がることがあるので注意が必要です)

 

ということで甲子園のチケットは一度買ってしまうと、個人都合のキャンセルには対応してくれません。

 

チケット購入の際は十分にご自身のスケジュールを確認してから、購入に踏みきるようにしましょう。

 

チケットを売りたい!そんな方にオススメなのが、業界最大級のチケットストリートです!

チケットストリートとは

日本最大級のチケット売買仲介サイトです。

フリマアプリなどもありますが、チケット専門だからこそほしいチケットを見つけることが出来るサイトとなっています。

圧倒的に販売数が多い

チケットストリートで売り手が販売するのに手数料がかかりません。

メルカリやヤフオクは8%〜10%売りてから手数料を払う仕組みとなっています。

ですが、チケットストリートでは、買い手がチケット代の5%(税別)を支払うというシステムなのも最大のメリットですね!

 

この機会に是非ご利用ください↓↓

阪神戦2020をチケットストリートで売ってみる

③チケットの払い戻しはいつまで?

それでは悪天候などの不可抗力で試合が中止になった場合、いつまでに払い戻しをしておいたほうがよいのでしょうか?

一般チケットの払い戻し期間

払い戻し期間は、払い戻しをする窓口によって期間がことなります。

<購入した店舗での払い戻しの場合>

試合翌日から2週間以内

<甲子園球場での払い戻しの場合>

試合翌日から公式戦最終試合の3週間後まで

 

  • 払い戻しはあくまで翌日から可能
  • 甲子園に行ってから試合が中止になったケースでも当日返金はできないため、日をあらためる必要あり
ただオープン戦に関してはプロ野球全体で無観客開催が決定したため、阪神主催の試合でもも下記内容でチケットの払い戻しが発表されています。

対象試合

<甲子園開催試合>

  • 3月4日(水) 対広島戦
  • 3月6日(金) 対日本ハム戦
  • 3月7日(土) 対日本ハム戦
  • 3月8日(日) 対巨人戦

<京セラドーム大阪開催試合>

3月13日(金)対オリックス戦

払い戻し期間

3月1日(日)~3月31日(火)

やはりコロナウイルスによる無観客試合の場合も、不可抗力による中止に該当するため、チケットの払い戻しは発生するようですね!

 

スポンサーリンク

【阪神戦2020】チケットの払い戻し前日や当日は可能なの?

それではやむを得ず、前日や当日に急用ができてしまった場合はどうでしょうか?

前日にキャンセルした場合

基本的に個人都合での払い戻しはできませんので、全額本人負担となります。

 

※台風等で前日に中止が決定することも可能性としてはあります。その場合は前項で説明したように払い戻しは可能です。(払い戻し期間等は前項を参照してください)

 

当日にキャンセルした場合

こちらも同様、基本的に個人都合での払い戻しはできませんので、全額本人負担となります。

※雨天中止などで当日に試合が無くなるケースはよくあります。その場合は前項で説明したように払い戻しは可能です。(払い戻し期間等は前項を参照してください)

上記のように、前日や当日での急なキャンセルは全額負担ということになります。

 

悔しいですが、”大好きな阪神に支援した証”として心に言い聞かせましょう!

 

行けなくなる事が、事前に決まっていれば、チケットストリートで売ってしまうのもありです。

 

無料で登録できるので活用するのもいいですね!↓

阪神戦2020をチケットストリートで売ってみる



まとめ

今回は、阪神戦2020のチケットの払い戻しはいつまで?前日や当日は可能なの?をまとめさせていただきました。

  • 個人都合のキャンセルによる払い戻しはできない
  • ただし不可抗力(悪天候など)による中止の場合は払いもどしは発生する
  • 払い戻し期間は窓口によってちがい、当日払い戻しにも対応していないため注意が必要
  • 新型コロナウイルスによる公式戦の開催への影響はまだ明確に発表されていない
  • オープン戦では新型コロナウイルスによる無観客試合が決定し、すでに払い戻し方法も発表されている

 

以上チケットの払い戻しに関してよくある疑問に対してお答えしてきました。

やはり個人都合での払い戻しはしてくれないようなので、よく考えて購入していく必要がありますね。

あとは、コロナウイルスの影響ですね。

ファンとしては心配だと思います!

すでにチケットを買われている方は今後の球団の発表やニュースを、こまめにチェックしていきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!