【行列の女神〜らーめん才遊記〜】ドラマ3話あらすじとネタバレ!つけ麺あんざいのロケ地やお店情報

こんにちは。

「行列の女神~らーめん才遊記~」3話が放送されましたね。

3話ではつけ麺店が舞台となっており、今回も一体どんなコンサルティングがされるのか楽しみです。

また、今回もどこで撮影されたのか皆さん気になりますよね!

そこで、今回は「行列の女神〜らーめん才遊記〜」ドラマ3話あらすじとネタバレやつけ麺あんざいのロケ地やお店情報について調査しました。

スポンサーリンク

【行列の女神〜らーめん才遊記〜】ドラマ3話あらすじとネタバレ!3種のラーメン

ここでは「行列の女神〜らーめん才遊記〜」ドラマ3話あらすじとネタバレについてまとめました。

 

3話のあらすじ

汐見ゆとり(黒島結菜)は「清流企画」にきた新たな案件を勝手に引き受けてしまいます。

芹沢達美(鈴木京香)は「そんなに行きたいなら行けば」と許可を出すのでした。

ゆとりはさっそく、今回の依頼主である「つけ麺あんざい」店主:安西徳之(窪塚俊介)の元へ向かいます。

 

安西の作るつけ麺はゆとりも認めるうまさでしたが、なぜか客が全く入らず悩んでいました。

一方、同じタイミングで安西の妻である絵里(林田岬優)も「味惑コーポレーション」という別のコンサル会社に依頼をしていました。

 

店にフードコンサルタントの難波倫子(松井玲奈)を連れてきます。

2人はお互いに無断で依頼したことについて喧嘩になってしまいました。

そこで、倫子はゆとりに話があると言うなり、「消え失せろ」とゆとりに言い放ちます。

あまりの出来事にゆとりは圧倒されてしまい言葉も出ません。

 

ところ変わって、開店時間を迎えた「らあめん清流房」にゆとりの母:橋爪ようこ(高橋淳子)が急に来店します。

ラーメン否定主義者のようこと芹沢の間には過去にある事件があるのでした…

帰社したゆとりは父:亮二(利重剛)とようこがいることに驚きます。

ゆとりの仕事を見に来たというようこでしたが、本当の目的は跡継ぎ問題だと思ったゆとりは「跡継ぎにはならない!」と強い言葉で拒否するのでした。

 

そんな中、ゆとりは依頼が保留になっていることを報告します。

ライバルの倫子はこの地域がつけ麺専門店の激戦区であることが、客が入らない原因だと予想し、すでに計画を立てていました。

一度は芹沢の会社に依頼しようとしたのですが、倫子の綿密に練られた計画を聞き、どちらに頼むか悩み始めた安西夫妻は「よく話し合って決めたい」と言いまし

経緯を知った芹沢は「売られた喧嘩は買いに行く」と「味惑コーポレーション」へ向かい、そこで2社によるコンペを提案するのでした。

 

3話あらすじのまとめ

また、ゆとりが勝手に依頼を受けちゃいましたね。

今回は同業他社とのコンペをするという展開になりました。

どっちが勝つのか気になりますよね!

 

スポンサーリンク

 

3話ネタバレ

ここからはネタバレになります。気になる方は注意してください。

 

コンペの担当はゆとりと倫子になりました。

芹沢はゆとりはお荷物社員だといい、味惑コーポレーション社長の福花康夫(夙川アトム)は倫子を期待の若手だと言います。

芹沢はうちのお荷物社員とそちらの機体の若手ならちょうどいい勝負になると言い放ちます。

福花はこのコンペを受けて立つことにしました。

 

帰り道にゆとりは芹沢に母であるようことどういった関係にあるのか尋ねました。

昔、芹沢とようこはテレビで料理人対決をしたことがあります。

当時、芹沢はラーメン界のカリスマ、ようこはヘルシー料理のパイオニアとして世間から注目を浴びていました。

しかし、勝負の結果は芹沢の圧勝となり、ようこはより一層ラーメンに否定的になってしまいます。

 

後日、ゆとりはどのようなコンサルティングをするのか決めるため、他店のつけ麺に試食に行きます。

そして、ゆとりはつけ麺の激戦区で「つけ麺あんざい」のつけ麺を一番おいしくするという方針に決めました。

ゆとりの方針を聞いた芹沢は別行動をとります。

現地調査を行っていた倫子に提案あると声をかけるのでした。

 

コンペ当日、最終的な決定は安西夫妻がします。

また、外部からの第三者としてラーメン評論家の有栖涼(石塚英彦)も招待されました。

先攻は倫子からです。

倫子の提案はつけ麺で勝負をするのではなく、豚骨ラーメン店に替えるというものでした。

この地域はつけ麺激戦区ではありますが、豚骨ラーメン店は無く、この立地を活かすべきだと提案を披露します。

逆に、ゆとりはこのつけ麺激戦区であんざいのつけ麺を一番にすることでした。

ゆとりは濃厚豚骨スープをベースにして、ホルモンや血豆腐の入ったつけ麺を披露します。

 

つけ汁とのバランスをとるために、麺に春雨を加えているという新メニューのつけ麺は有栖も納得の美味しさで、ゆとりはこの新メニューを看板に激戦区で勝負することを提案します。

 

両者の提案を聞いた徳之は倫子の提案を選びます。

理由はゆとりのつけ麺は確かに素晴らしいものでしたが、自分の腕では作ることができないという点とつけ麺が奇抜で一般の人が食べようと思うか分からないという懸念もあったためでした。

一方、倫子の提案は自分の腕でも作ることができ、理に適った提案であるとして採用することに決めました。

 

そのとき、河上堅吾(杉本哲太)が豚骨ラーメン店の店主:久保を連れてきます。

倫子の出した豚骨ラーメンは久保のレシピをもとにしたものだったのです。

久保は豚骨ラーメン激戦区で経営が難しい状態にありました。

そこで、芹沢は倫子に徳之のつけ麺のレシピと久保のレシピを交換するという提案を持ちかけます。

 

ゆとりはコンペで負けたことにへこんでいました。

そんなゆとりを見て、芹沢は河上にゆとりを見ているとイラつく理由が分かったと言います。

それは、ただ美味しいものを作ればいいと信じていた昔の自分を思い出し、羨ましくなるからでした。

 

3話ネタバレのまとめ

まさかレシピを交換するとは思いもしませんでした!

確かにこれなら安西も久保も両方ともが助かりますね。

やはり芹沢のコンサルティングはすごいです。

ゆとりはコンサルタントとしてはまだ青いということでしょうか?

ですが、ゆとりにはこのままでいて欲しいとも思ってしまいます。

スポンサーリンク

【行列の女神〜らーめん才遊記〜】つけ麺あんざいのロケ地やお店情報

ここからは3話の舞台となった「つけ麺あんざい」のロケ地やお店の情報をまとめてみました。

 

「つけ麺あんざい」のロケ地は東京の浅草にある「ラーメン渡邉」というお店でし

 

お店情報

住所 東京都台東区浅草1-33-7 RAYビル浅草 1F
アクセス 東武伊勢崎線 浅草駅 徒歩2分

東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩3分

都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩5分

つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩7分

営業時間 11:30~20:00

月・水・金 11:30~23:00

土・日・祝 11:00~20:00

※売り切れ次第終了

定休日 火曜日

 

特製の鶏白湯スープが売りのラーメン店です。

味も白(塩)、黒(醤油)、赤(辛味)と3種類あるそうです。

通って全種類制覇したいですね!!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「行列の女神〜らーめん才遊記〜」ドラマ3話あらすじとネタバレ!つけ麺あんざいのロケ地やお店情報について調査しました。

コンペが開かれ、残念ながらゆとりは負けてしまいましたね。

ゆとりの弱点と芹沢のコンサルタントのうまさを見せられた回でした。

ここからゆとりがどのように成長していくのか楽しみにです。

そして、ロケ地の「ラーメン渡邉」のラーメンもおいしそうですよね!

皆さんも行ってみたいと思いませんか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

配信を見れなかった人も見逃し配信があるから視聴することができちゃいます♪

\行列の女神〜らーめん才遊記〜 視聴するならこちらから /

\  Paraviで独占配信中 /

実質無料で視聴する

  • 登録・解約もカンタン!解約方法はこちらから・登録方法はこちらから
  • 無料視聴期間が2週間あるので、期間中のみの利用もOK!
  • 無料視聴期間中に解約してもOK!違約金も登録費用もナシ!
  • Paraviオリジナルドラマも充実!(人気ドラマの続編などもあり)
  • 人気ドラマ・バラエティなど独占放送作品多数
  • 取扱作品が豊富!
  • 月額1017円(税込み)(税込み)※iTuneStore決済で¥1050(税込み)

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新情報はParaviHPにてご確認ください

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23