ミステリと言う勿れ漂流郵便局は実在する!香川県小豆島のロケ地やドラマ撮影場所まとめ

こんにちは、mizutaniです!

 

今回は菅田将暉主演の月9のドラマ

「ミステリと言う勿れ」に登場する漂流郵便局がなんと実在するんです!

 

では実在する郵便局はどこにあるのか?

この記事ではそこにピックアップしていきたいと思います!

スポンサーリンク

ミステリと言う勿れの漂流郵便局は実在する!

 

今話題のドラマ「ミステリと言う勿れ」の第三話に出てきた漂流郵便局。

それは香川県三豊市の粟島に実際にあるんです!

ではどんな郵便局なのでしょうか?

 

至って普通の見た目なのですが、中に入ると様々な手紙がズラリ!

漂流郵便局は本物の郵便局ではありません。

このように制服を着た駐在さんが誰かに届けたい手紙を真ん中に展示しているんです。

 

本当に綺麗ですね!

実際にここにきた人たちはどんな手紙を出しているのでしょうか?

 

 

 

 

亡くなった人や未来の自分などさまざまな相手に届けられるようですね!

香川県三豊市に行く際は一度は訪れてみたいですね。

 

この「漂流郵便局」という名前はどこからきているのも気になりませんか?

 

スポンサーリンク

 

漂流郵便局の由来は?

漂流郵便局は由来とは・・・

2013年の瀬戸内国際芸術祭で、粟島に漂流物が多いことなどから名付けられました。

 

そこから旧粟島郵便局を改装してできたアート作品です。

この郵便局を改装したのは現代美術作家の久保田沙耶さんという方です。

下の作品が久保田さんの作品です。

 

 

実は香川県ではこのような有名な芸術家の作品が集まる街があるんですよ。

どんな街なのでしょうか?

次で簡単にご紹介しますよ。

 

スポンサーリンク

 

香川県小豆島はアートの街

香川県小豆島は瀬戸内国際芸術祭の会場になっています。

なのでこの島には有名な芸術家の作品が見れるんです!

 

ではどのようなものがあるのでしょうか?

①太陽の贈り物/チェ・ジョンファ(崔正化)  

②スター・アンガー/ヤノベケンジ

 

③小豆島縁起絵巻/ヤノベケンジ(絵師:岡村美紀)

④オリーブのリーゼント/清水久和

 

このようにユニークな現代アートを見れる街なんですよ。

様々な作品に実際に触れてみたいですね!

 

マップも載せておきます。

 

ぜひ直接みに行ってはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

ミステリと言う勿れ登場のロケ地やドラマ撮影場所

ドラマ「ミステリという勿れ」の漂流郵便局以外の撮影場所も少しご紹介しますね。

小笠原伯爵邸(東京都)

 

バスジャックののち連れてこられた犬堂我路の住むお屋敷。

とても素敵な内装ですよね!

 

こちらは普段レストランとして営業されています。

結婚式の披露宴としても活用されていることが多いようですね。

 

小笠原伯爵邸

住所:東京都新宿区河田町10-10

▶公式ページ

 

スポンサーリンク

 

鎌倉文学館(神奈川県)

 

犬堂我路のお屋敷の外観として使われています。

 

 

鎌倉文学館

住所:神奈川県鎌倉市長谷1-5-3

 

スポンサーリンク

 

茨城県庁旧庁舎(茨城県)

 

警視庁大隣警察署として使われています。

こちらは昭和5年に建設された茨城県庁の旧本庁舎。

様々なドラマや映画のロケ地として有名なスポットですね。

 

茨城県庁 三の丸庁舎

住所:茨城県水戸市三の丸1丁目5−38

 

 

 

さまざまな地方の観光スポットがドラマの観光地として使われていますね!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回「ミステリと言う勿れ」の第三話に出てきた漂流郵便局についてまとめると・・・

  • ドラマに出てきた漂流郵便局は香川県三豊市に実在する
  • 郵便局は島に届けられた漂流物を展示するために建てられた
  • 現在はコロナの影響で臨時休館中
  • 郵便局を作ったのは現代芸術家の久保田沙耶さん

毎週月曜9時から絶賛放送中の「ミステリと言う勿れ」。

キャストも菅田将暉さんや伊藤沙莉さんなどの実力俳優ばかりです。

 

もし気になるロケ地があれば行ってみることお勧めします。

ドラマの雰囲気をより感じれること間違いなし!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク