GoToトラベルキャンペーンは旅行サイトと直接予約どっちがお得?料金を比較してみた

こんにちは。

夏も近づきレジャーの季節到来!

緊急事態宣言も解除され、県をまたぐ移動も徐々にOKになってきました。

観光庁発表の「Go To トラベルキャンペーン」の内容も徐々に明らかになって行き、旅行先を決め始めた方も多いのではないでしょうか?

 

今回はGoToトラベルキャンペーンの概要と、お得な予約の取り方についてご紹介致します。

スポンサーリンク

GoToトラベルキャンペーンとは?

 

GoToトラベルキャンペーンとは、コロナウィルスの影響で打撃を受けた観光業界や地域の活性化に向けたキャンペーンで、日本全国を対象とした大規模なキャンペーンです。

 

【GoToトラベルキャンペーン】の内容は?

このキャンペーンは、指定された旅行サイトや旅行会社を利用して予約した旅行に対し、代金の半分を支援してくれます。

 

宿泊を伴う旅行:1人1泊あたり=上限2万円

日帰り:1人あたり=上限1万円

 

利用回数や泊数に制限は無く、キャンペーン期間中は何度でも利用できるところが嬉しいですね。

 

支援は旅行代金割引(7割)+地域共通クーポン券(3割)で受け取ることができますが、具体的な方法はまだ発表されていません。

 

地域共通クーポンは、紙媒体やスマートフォンなどで利用でき、加盟店のお土産屋さんや飲食、観光などに活用することができます。

 

【GoToトラベルキャンペーン】の期間は?

現時点(※6月28日)では、開始日は未定、終了は2021年の3月中旬と発表されています。

政府の発表によると8月上旬からのスタートに向けて準備をしているとのことです。

いつ始まるのか不安ではありますが、1.7兆円の予算は確定したので実施は間違いありません!

 

キャンペーン期間:8月上旬~2021年3月中旬

 

 

【GoToトラベルキャンペーン】宿泊先へ直接予約と旅行サイト予約どちらがお得?

GoToトラベルキャンペーンの内容の中で最も重要と言えるのが、「どの旅行が対象になるか」です。

ここを間違えると、想定の割引が受けられなくなってしまう可能性があります。

 

対象は、旅行代理店や旅行予約サイト等で申し込んだ旅行やツアーです。

では、代理店やサイトを通さずに、個人で申し込んだ場合はどうなるのでしょうか?

 

個人で直接宿泊先や交通機関を申し込んだ場合は、宿泊のみがキャンペーンの対象となり移動に利用した交通機関は対象外になります。

 

例)東京ー福岡 JRで行く1泊2日の旅行の場合

  • 旅行会社申し込み:パッケージツアー代金40000円

40000円×50%=20000円の支援

20000円×7割旅行代金割引=14000円

20000円×3割共通クーポン券=6000円

 

旅行代金=40000円ー14000円=26000円+6000円のクーポン券

 

  • 個人で宿と交通を申し込み

ホテル:1泊10000円 新幹線:往復28000円 合計38000円

ホテル代のみ割引 10000円×50%=5000円の支援

5000円×7割代金割引=3500円

5000円×3割共通クーポン=1500円

 

旅行代金=38000円ー3500円=34500円+1500円のクーポン券

 

旅行会社を通じての申し込みと、個人で手配する場合、どちらがお得なのかは一目瞭然ですね。交通機関の利用を伴う旅行なら、旅行サイトなどを活用した方がお得です。

しかしキャンペーン適用の申し込み方法はまだ確定していないので、政府からの発表を確認してから予約をしましょう。

 

 

 

ホテルだけの予約を考えている人は、旅行会社を通さなくても個人予約でキャンペーン適用になります。

これを機会に普段宿泊することのない高級ホテルを予約するのもありですね!

 

まとめ

まだまだ未発表部分の多いキャンペーンですが、利用しないのはもったいない!

旅行代理店や予約サイトを利用しての旅行の方が断然お得なので、詳細の発表を待ってからの予約をおススメします。

 

  • キャンペーン期間:8月上旬~2021年3月中旬
  • 対象:旅行代理店や旅行予約サイトを利用しての旅行
  • 日帰り旅行でも対象
  • 個人で予約の場合は宿泊のみが対象

 

夏の旅行には間に合わずとも、秋~春にかけてのレジャーには十分に間に合います。

しっかりと情報収集して、お得に旅行を楽しんでください♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!