GoToトラベルキャンペーンとは?旅行最大半額になる復興割をわかりやすく解説

こんにちは。

緊急事態宣言が解除されて早くも1ヶ月が経とうとしています。

段階的に移動制限が解除されており、だんだんと街が賑わい始めましたね。

 

ついに、19日付けで県を跨いだ観光も許されるようになりました。

 

それに合わせて観光庁より【Go To トラベルキャンペーン】という政策が打ち出されましたが、一体どのようなものなのでしょうか?

 

本日は【Go To トラベルキャンペーン】について調べてみました。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーンとは?旅行最大半額になる復興割が開始

 

Go To トラベルキャンペーンとは、コロナウイルスの影響で売上が大幅に落ち込んだ、

  • 旅行業界
  • 宿泊業界の復興
  • 地域の再活性化

 

を目的として観光庁が打ち出した施策です。

 

その内容は「国内旅行を対象に、最大旅行代金の半額を支援する」というもので、宿泊・日帰り共に対象となります。

 

支援は一人当たり上限2万円、旅行代金から支援額の7割が値引きされ、残りの3割は旅行先で使用できる地域共通クーポンとして付与されます。

キャンペーンを利用して、各地域や様々な施設が集客施策を打ち出しているようですね。

実際に宿泊の予約が始まったりと、いよいよ日常を取り戻せそうな予感です。

 

 

Go To トラベルキャンペーンは日本旅行!
復興割りも開催中↓

Go To トラベルキャンペーンはいつからいつまで?

Go To トラベルキャンペーンはいつから開催なのでしょうか?

また、期限はいつまでなのでしょうか?

 

気になる開催期間について調べてみました。

 

調べたところ、開始の具体的な日程は未定で、8月上旬の予定です。

確かに今の状態だと、集客するのには時期尚早かもしれませんね。

このままコロナが順調に落ち着いて、収束に向かえば予定通り8月上旬に開始できそうですね。

 

なお、履行期限に関しては、令和3年3月中旬までとなっております。

 

状況によって期間が変更になる可能性もありますが、観光庁のホームページに記載がありますので、約半年間の施策となることはほぼ間違いなさそうです。

 

Go To トラベルキャンペーンの予約方法

Go To トラベルキャンペーンは、旅行代理店や予約サイトを経由し、事前予約をした場合に適用されます。

また、宿泊施設の直販サイトなどで宿を直接予約をした場合も対象内です。

 

事前に予約をせずに旅行に出向いた場合、後からの払い戻しなどはできませんので、ご注意ください。

 

事前予約を促すことで、旅行会社やホテル、交通機関などといった観光業全体を復興させる目的の施策となっております。

 

Go To トラベルキャンペーンをお得に活用する方法

GoToトラベルキャンペーンに、お得に乗っかるにはどのようなケースが一番いいでしょうか?

ここではお得にキャンペーンを利用する方法を解説します。

コスパがいいのはいくらの旅行?

観光庁資料より(宿泊旅行の場合)

 

旅行代金全額の半額を支援=支援額上限=2万円(日帰りは1万円まで)

支援額の内訳=7割が割引され、残3割はクーポンを支給

 

代金別にみると、以下のような割引内容となります。

 

※宿泊における一人当たりでの計算

旅行代金1泊2日 支援総額 旅行代金からの割引 クーポン額
20,000円 10,000円 7,000円 3,000円
40,000円 20,000円 14,000円 6,000円
60,000円 20,000円 14,000円 6,000円

 

旅行代金が20,000円の場合だと、その半額分が支援されるので、受けられる恩恵は10,000円だけです。

また、どれだけ高い旅行になっても、支援上限は20,000円なので、60,000円の旅行代金の場合だと、受け取れるのはたったの3分1です。

それでも大きな金額ではあるものの、十分に恩恵を受けているとは言えないかもしれません。

 

40,000円の旅行代金の場合、上限額の20,000円をフルで受け取れる上に、自己負担は総額の半額で済みます

 

なので一番お得なのは、旅行代金を1泊&交通費を含めて4万円に抑えることでしょう。

 

 

Go To トラベルキャンペーンは日本旅行!
復興割りも開催中↓

旅行代金について

ここで言う【旅行代金】とは、一体何を指すのでしょうか?

それは、旅行代理店や予約サイト、直販サイトを通じて事前に予約をした料を指します。

 

例えば、事前予約なしで当日ランチを食べたとします。

この場合、ランチ代は割引の対象外となります。

 

事前予約の際は、旅行会社やサイトを通じてパッケージプランを予約するのがお勧めです!

 

宿泊の場合は宿代+交通機関=4万円

日帰りの場合は観光体験+交通機関=2万円

 

プランで予約するのがいいでしょう。

 

例えば、宿泊の場合【ホテル+往復の新幹線がセット】になっているプランを旅行会社で予約をしたとします。

 

その場合、ホテル代に加えて往復の新幹線代もキャンペーンの対象内となります。

 

しかし、ホテルを直販サイトで予約し、新幹線をネットで予約した場合は、ホテルの料金のみにキャンペーンが適用され、新幹線代は全て自己負担となります。

 

日帰りの場合で、【現地でのいちご狩り体験+往復のバスがセット】のパッケージになっているプランで事前予約をしたとします。

この場合、観光体験代に加えてバス代にもキャンペーンが適用されます。

 

どちらのケースでも、交通機関を別で予約してしまうと、交通費はキャンペーンの対象外となります。

 

つまり、このキャンペーンを用いて一番お得に旅行をするポイントは以下と言えそうです。

 

・旅行代理店や予約サイトで事前予約する

・宿泊は【交通手段+宿】日帰り【交通手段+観光体験】のプランを選ぶ

・宿泊は【総額40,000円程】日帰りは【総額20,000円程】のプラン内容にする

 

この3つを抑えられれば、一番キャンペーンの恩恵が受けられ、お得になりそうですね。

 

 

Go To トラベルキャンペーンは日本旅行!

復興割りも開催中↓

まとめ

Go To トラベルキャンペーンは、コロナ禍の影響を大幅に受けた旅行業界の復興策として観光庁が編み出した施策です。

開始日程は具体的に未定ですが、8月上旬〜来年3月中旬までを予定しているキャンペーンです。

旅行代理店や予約サイト、直販サイトを通じて予約をした場合に適用され、後からの払い戻しはできません。

交通手段を単体で予約した場合は、キャンペーンの対象外となり、宿や現地での観光体験とセットになっているパッケージプランで予約した場合は交通費も適用範囲内となります。

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!