綾瀬はるかCMピアノ演奏は本当?合成?人間拡張技術や6Gの世界観について調査

こんにちは。

 

綾瀬はるかさんが流暢にピアノを弾くNTTドコモ新CMが注目を集めていますね!

人間拡張技術」をテーマにしたこのCMは、合成かと思うほどの世界観で不思議に思った方も多かったのではないでしょうか。

 

ピアノを実際に演奏しているのはプロピアニストの角野隼斗さんです。

しかし、センシングデバイスを腕に装着することで綾瀬さんが角野隼斗さん全く同じ動きをしているんだとか。

このような技術はけして遠くない未来の姿なんだそうですよ!

 

 

この記事では、

  • 綾瀬はるかCMピアノ演奏は本当に演奏しているの?合成?
  • 人間拡張技術とは?
  • 6Gの世界観
  • 現実になるのはいつから?

などについてご紹介していきます。

 

綾瀬はるかさんのピアノ演奏新CM「人間拡張技術」について詳しく知りたい方は、ぜひチェックしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

綾瀬はるかCMピアノ演奏は本当に演奏しているの?合成?

 

 

2022年2月23日(水)より放送されたドコモの新CM「人間拡張篇」

 

綾瀬さんがまるでプロピアニストのようにピアノを弾く姿は、迫力もあり合成かと思うほどですね!

本当に綾瀬さんが演奏しているのでしょうか。

 

実際にピアノを引いているのはこちらの方です。

プロピアニストの角野隼斗さん

 

綾瀬さんは、子供の頃にピアノを少し習っただけで今回のCMで久しぶりに演奏したとコメントされています。

 

ドコモの新CMがこちら

 

カメラに目線を向けながら、ダイナミックにピアノを演奏する綾瀬さんの姿が印象的なドコモの新CM。

綾瀬さんの演奏の途中で、筋肉の動きなどの情報を感知するセンシングデバイスを腕に装着した角野さんが映ります。

ここで、実際は角野さんがピアノを弾いていたんだと予想できますが、どんなすごい技術なんだ!と驚いた方も多かったと思います。

角野さんのそばで、手の動きをセンシングデバイスで動作データに変換する研究者たちの姿も未来的な世界観でしたね!

 

 

綾瀬さんがピアノを弾くことができていた理由は、「人間拡張技術」のおかげなんだとか。

遠くにいる人間の動きを電気信号に変換して第3者と共有できるこのシステムは、新しい常識がはじまる未来を予感させてくれますね♪

 

ただ、人間拡張技術はまだ開発中で完成したわけではありません。

綾瀬さんの指の動きは角野さんとシンクロしていますが、メロディーは後でかぶせているようなので、まったく合成ではないと言い切れないことが事実のようです。

 

 

スポンサーリンク

 

人間拡張技術とは?

teal LED panel

 

綾瀬はるかさんのピアノ演奏新CMのテーマである「人間拡張技術」とはいったいどのような技術なのでしょうか。

 

「人間拡張技術」とは、

人の動きや感覚を他の人やロボットに伝送する技術

 

この技術があることで、人間と様々なデバイスとの連携が可能になるんです!

人間拡張技術は、6G時代の新たなコミュニケーションの1つとしてNTTドコモが開発している新技術なんですよ。

 

6Gの世界では人間の神経の反応速度よりネットワークの通信速度の方がはるかに早いんだとか!

そのため、脳や身体の情報となる筋肉の電気信号をネットワークに接続して、他の人間に動きを送ることが可能になるんですね。

 

人間拡張技術が広まると、たとえば野球を習っている子供にプロ野球選手の動きを体験させてあげることもできるようになるんです。

 

CMで「スキルのダウンロード」と新時代らしいワードで呼ばれていた人間拡張技術。

いままでの常識がガラリと変わる世界がもうすぐそこまで来ているのかもしれませんね!

 

 

スポンサーリンク

 

6Gの世界観

 

 

人間拡張技術に欠かせない6Gは、いったいどのような世界観なのでしょうか。

 

6G(6th Generarion)とは、

無線技術による第6世代移動通信システム

の略称になります。

 

現在の移動通信システムは4Gがメインとなっており、2020年に5Gがスタートしたばかりですね。

しかし、すでに世界各国では6Gを実現するための研究開発がかなり進められているんだとか。

 

6Gが実現すると、国民のライフスタイルや働き方、社会に起こる新たな変化として以下の3つが予想されています。

  • 現実と仮想の世界が融合
  • 無人店舗の増加
  • バーチャル世界の拡大

 

現実とバーチャルの世界が深く融合することで、現実世界の膨大な情報を収集するための通信インフラが機能しやすくなります。

 

また、買い物もAIロボットやIoTセンシングが機能することで新たな変化が。

商品を手にするだけで自動計算され、料金の支払いは後日電子決済で自動で行われるようになるんだとか。

さらに、バーチャルの自分がオフィスで働いたり、旅行やスポーツといったレジャーもリモートで楽しめる未来が来ると考えられています!

 

6Gが浸透していくことで、私たちの日常生活がより便利になるだけでなく医療技術などにも応用され、より良い社会に発展していくことが期待されますね!

 

 

スポンサーリンク

 

現実になるのはいつから?

Hourglass, Clock, Time, Deadline, Hours, Hectic, Hurry

 

6Gの世界が現実となるのはいつからなのでしょうか。

 

現在の新システムとなる5Gは2020年にスタートしています。

過去を振り返ると通信規格の新しいステップは約10年ごと行われていることが分かります。

 

そのため、6Gの世界が現実となるのは

2030年代からスタート

されるのではないかと言われています。

 

また、2050年にはロボットや3Dホログラムを利用することで、現実世界で自分のアバターを操作できるシステムも実現化すると予想されています!

凄まじいスピードで進化する技術の速度に頭が追い付かず、少し怖いと感じる点もありますが、世界中の人が幸せになるシステムとなってほしいですね。

 

スポンサーリンク

 

綾瀬はるかCMピアノ演奏は本当?人間拡張技術や6Gの世界観について・まとめ

この記事では、

  • 綾瀬はるかCMピアノ演奏は本当に演奏しているの?合成?
  • 人間拡張技術とは?
  • 6Gの世界観
  • 現実になるのはいつから?

などについてご紹介してきました。

 

綾瀬はるかさんが流暢にピアノを弾くCMは合成ではなく、人間拡張技術でプロピアニストの角野隼斗さんとシンクロしていたということが分かりましたね。

ただ、まだ人間拡張技術は開発段階であるため、綾瀬さんの指の動きは角野さんとシンクロしていますがメロディーは後から加えたようです。

 

人間拡張技術は、今後訪れる6G時代の技術の一つ。

ドコモの新CMは、いずれ6Gの世界が訪れることを私たちに予感させてくれるCMとなっていました!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

Amazonプライムデーが始まります!

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23