シルク・ドゥ・ソレイユ復活の可能性を調査!中国・復星国際の出資で破綻しない?

  • 2020年7月3日
  • 2020年7月27日
  • 社会

こんにちは。

コロナウイルスの深刻な影響を受けた業界の一つに、演劇などのエンターテイメント業界が含まれます。

 

カナダのサーカス劇団【シルク・ドゥ・ソレイユ】に関しても、コロナの影響で休園を余儀なくされ、経済的に大きな打撃を受けました。

 

こちらの記事では、【シルク・ドゥ・ソレイユ】の復興はあるのか?調査しました。

スポンサーリンク

シルク・ドゥ・ソレイユがコロナの影響で破綻申請

サーカス劇団【シルク・ドゥ・ソレイユ】は、コロナウイルスの影響で3月以降公演を自粛していました。

 

興行収入がなくなった影響で従業員の一時解雇が話題になりましたが、6月29日に本格解雇の上、ついに破綻の申請がなされました。

 

ネット上でも残念との声が相次いでいます。

 

サーカス団といえばシルク・ドゥ・ソレイユというイメージがあるほどで、30年以上の歴史ある文化がなくなってしまうのは非常に残念ですね。

 

ですが、実は破綻せず「復活するでは?」という情報を入手しました。

 

スポンサーリンク

シルク・ドゥ・ソレイユ中国・復星国際の出資で破綻しないのでは?ネットの声も

 

破綻申請を行ったシルク・ドゥ・ソレイユですが、ある企業の出資により復活するのでは?という噂も立っています。

 

ある企業とは、中国の【復星国際】という会社で、元々不動産・鉄鋼・医薬品業界をメインに出資を行ってきた出資集団です。

 

昨今では、M&Aにより多種多様な業界を買収することで、経営の多角化を成功させている大規模なコングロマリット企業として業界ではその名を轟かせています。

 

日本では、経営難に陥っていたハウステンボスが【復星国際】からの出資を受けて復興していることで有名です。

 

もともとリーマンショックをキッカケに収益が低迷し、2015年には先行きが不透明な状態になったシルク・ドゥ・ソレイユは、複数の出資集団に株式を売却することで経営を立て直している背景がありました。

 

その際に、シルク・ドゥ・ソレイユの株式を20%復星国際が買収しており、今後は中国進出を目指す方針、と発表がありました。

 

今回の破綻により債務の引き渡しと更なる大金の出資を行ったことから、本格的に中国進出をして復活を目指すのではないか?という見方が広がっています。

 

ネット上では、「中国か・・・」「別物になってしまう!」「残念、、」というマイナスな声が多く、サーカスの本場カナダならではのパフォーマンスから、中華的なテイストへ変化してしまうことを懸念した意見が多いです。

長年愛され続けた、シルク・ドゥ・ソレイユが破綻するのは悲報となりましたが、復星国際の支援金で持ち直す可能性高いですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

世界で有名なサーカス団シルク・ドゥ・ソレイユは、コロナウイルスの影響で経営難に陥り、ついに6月末には破綻申請を出しました。

 

中国の【復星国際】を含む投資集団が、再生に向けて3億ドルもの出資を行ったことから、破綻から復活する可能性があるのでは?と噂されています。

 

中国の企業より大金の出資を受けたことから、復興したとしても中国式の演出になることが危惧されています。

 

サーカスの本場カナダならではの演劇はもう見ることはできないのでしょうか?

 

素晴らしい文化が一つ失われたとしたらとても残念なことですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23