【ワクパス】アプリ四国の利用施設・加盟店と特典クーポン・利用方法まとめ

スポンサーリンク

こんにちは。

全国的に新型コロナウイルスの新規感染者数が減少していますね。

 

ワクチン接種率の向上、国民の生活様式の変容など様々な要因で「第5波」が落ち着きを見せる中。

「ウィズコロナ」を見据えた動きが出てきています。

 

その中でも外出や旅行先でも必要とされる”ワクチン接種証明”。

その一環として今注目されているのが、ワクチンパスポートアプリの「ワクパス」ですね。

 

スマートフォンでいつでもどこでも接種証明することができて、しかもお得な割引や特典が受けられるとのこと。

これは気になりますね!

 

この記事では、

 

  • ワクパスとは何?利用方法は?
  • 四国でワクパスが使える加盟店
  • ワクパスの特典クーポンはあるのか

 

など、気になる点ついて調査してました。

参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

ワクパスとは

話題となっているワクパスとは、民間初のワクチン接種記録アプリです。

2021年10月6日に近日中にサービス開始する旨発表されました。

 

ワクチンパスポートとは、コロナワクチンを接種済みであることを公的に証明するもので、

 

  • 海外渡航用に発行する場合
  • 国内での活動のため発行する場合

 

海外渡航用に関しては市区町村への申請が必要となります。

 

そのサービス提供会社がICheck(アイチェック)会社ですが、発表している人物が歌手の島谷ひとみさんでした。

島谷さんはICheckの社外取締役を務められています。

 

ICheckとメディカルチッェック推進機構などが共同で立ち上げたワクチン接種歴を証明するアプリも名称こそが「ワクパス」です。

島谷さんの発表によると…

 

利用者はアプリをスマホにダウンロードして接種記録と本人確認書類を撮影して登録するとスマホ1つで、

 

いつでもどこでも接種証明ができること”

”抗原検査キットを簡単に購入できる”

 

メリットを訴求していましたよ。

 

将来的には政府が進めているワクチンパスポートや自治体との連携も視野に入れているとのこと。

また、ワクパスの最大のメリットは賛同している加盟店もしくはICheckのオンラインストアで特典を受けることができます。

 

ワクパスは、AppStoreまたはGoogleストアから無料でダウンロード可能。

※10月22日時点ではまだリリースされていませんが、理由はコロナ関連というセンシティブな内容であることから承認時間が通常よりかかっている為とのことです

 

スポンサーリンク

四国でワクパスが使える加盟店はどこ?

ワクパスアプリの四国で使える加盟店はどんなお店があるのでしょうか?

ICheckのホームページを調査したところワクパスに賛同している加盟店は以下の通りでした。

※2021年10月22日時点の情報となります

 

ワクパスに賛同している加盟店こちら↓

  • APAホテル
  • HIS
  • オリーブスパ
  • かっぱ寿司
  • とりいちず
  • 回転すし・海へ
  • 回転寿司・海鮮アトム
  • こだわりのとんかつ・かつ時
  • 本格焼肉・カルビ大将
  • 味のがんこ炎
  • にぎりの徳兵衛

 

上記の11加盟店のうち四国に店舗があるのは、「APAホテル」と「HIS」だけでした。

アロマオイルトリートメントサービスや飲食店で四国に出店している店舗がないので残念ですね。

 

※ICheckのオンラインショップもワンパス賛同加盟店に含みます

 

今後、加盟店が増えてくるのを期待しておきましょう。

 

スポンサーリンク

ワクパスの特典クーポンと特典

では、現時点でワクパスに賛同している加盟店が提供するクーポンやサービスはどのようなものがあるのでしょうか?

調査したところ、4つの加盟店がクーポンやサービス内容を提示していました。

 

APAホテル:ワクパス提示によりチェックアウトが1時間延長できる

HIS:専用の特典付きプランあり

オリーブスパ:ワクパス提示にて特別品をプレゼント

かっぱ寿司:会計から10%引き

 

以上が提示内容でした。

まだ、ネットで提示しているパスポートやサービス内容の情報が少ない状況です。

 

※今後も新しい情報が入り次第追記していきます

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ワクパスのアプリについて調査しました。

現段階ではリリースが遅れているため本格的に稼働している状況ではありません。

 

これから盛り上がりを見せてくるのでしょうが現時点ではどうなるか不明です。

又、現時点は四国に店舗がある加盟店は限定的であるため、四国でワクパスが盛り上がりを見せるかも不明です。

 

今後、医療条件の拡充やコロナウィルス感染患者の落ち着き消費者心理がウィズコロナマインドにシフトしていけば、

ワクパスの加盟店の底上げが行われ四国でも利用できる店舗が増えていくのではないでしょうか。

 

今後の動きも期待して行きたいところ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23