【東京ディズニーランド】3種類の事前予約チケットはどれが人気か調査

こんにちは。

コロナ騒動が少し落ち着き、新しい生活様式を取り入れることでだんだんと日常生活が戻ってきましたね。

 

それに伴い、ディズニーリゾートもついに再開!

7月1日から待望の再オープンが実現されます。

 

しかし、再開園といっても通常運転はまだまだ危ない状況です。

ディズニーリゾートでは当面の間入場制限を設けたり、入場チケットに時間差をつけることで、当面の間蜜を避けた運営が行われます。

 

この記事では、

  • ワンデーパスポート
  • 入園時間指定パスポート(午前11時~)
  • 入園時間指定パスポート(午後2時~)

3つのチケットの種類別人気について調査しました!

スポンサーリンク

東京ディズニーランド再開!チケットの購入方法は?

 

チケットを入手するためには、オンラインでの事前購入が必須です。

販売枚数に制限を設けているので、必ず事前に取得をしないと入園できません。

 

 

チケット3種類とも事前の購入が必要で、入場できる時間帯が遅いか早いかにかかわらず、オンラインで購入しておく必要があります。

 

また、必ず日付指定の前売り券が必要で、年間パスポートや日付指定無しのチケットは使用ができませんのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

東京ディズニーランド・3種類の事前予約チケットはどれが人気?

再販を開始したチケットには、以下の3種類がありました。

 

チケット種類 内容 金額(大人)
1デーパスポート どちらかのパークを1日中楽しめる 8,200円
入園時間指定パスポート(午前11時~) どちらかのパークを11時から楽しめる 7,300円
入園時間指定パスポート(午後2時~) どちらかのパークを14時から楽しめる 6,300円

 

結論、3種類とも大人気で、現在はすでに全種類が全日程で完売してしまっています。

 

再販開始3日のうちに全日程・全時間帯のパスポートが売り切れてしまいました。。

さすがディズニー、恐るべし人気ですね。

 

 

ただ、やはり売れ行きとしては、1日中楽しめる【ワンデーパスポート】が一番人気でした!

なんと販売翌日でディズニーシーは売り切れ、ランドも時期に完売しました。

 

 

今現在、8月以降の再販予定がでているのはこちら↓

 

8/1(土)~8/7(金)のチケットの販売は

7/1(水)16:00を予定

となっています。

この予約販売が行った後は、また次のチケット販売予定が発表されるのではないでしょうか。

 

チケットは、1日フルで楽しめるワンデーパスポートから順に無くなってしまうと考えられますね。

 

ワンデーをゲットしたい場合は特に、再販状況を今後こまめにチェックする必要がありそうです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

長期間休園していたディズニーリゾートは、7月より再開園することが決定しました。

チケットを再販するにあたり、蜜を避けるために、時間帯をずらしたチケットが3種類が販売となりました。

しかし、販売開始3日で全枚数が売り切れてしまい、今現在は再販の見通しが立っていません。

今後もチケットの販売が開始した場合、特に人気のワンデーパスポートは即完売が予想されます。

こまめに情報をチェックして購入できるように粘りましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!