【auスマートパスプレミアム】解約と退会方法!メリットが多い人や手続きでの注意点

スポンサーリンク

こんにちは。

色々なエンタメが格安で楽しめる「auスマートパスプレミアム」が話題になっていますね。

登録してはみたものの、やっぱり解約しようかな?と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

こちらの記事では、「auスマートパスプレミアム」の解約(退会)方法や、会員を継続した方がメリットが多いケース、解約手続きでの注意点についても調べてみました。

 

スポンサーリンク

【auスマートパスプレミアム】解約と退会方法

サービスを解約(退会)する時、やり方がわからず手こずってしまうことが多いですよね。

ここからは、「auスマートパスプレミアム」を解約したい方のために、その方法をご紹介します。

 

「auスマートパスプレミアム」を解約するには、Web上での手続きと、お電話での手続きの2種類があります。

 

・Web上での手続きする方法

 

①「auスマートパス」のサイトへアクセスする

こちらから本サイトへ↓

auスマートパス サイトはこちら

 

②トップページ左側のメニューから「各種サービス入会・退会」を選択

 

 

③「auスマートパス・auスマートパスプレミアム」の「退会」を選択

 

 

④契約時に決めた4桁の暗証番号を入力し「OK」をタップ

以上でWEB上での退会手続きは終了です。

 

Webでの手続きがややこしいという方は、お電話でも解約ができます。

参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

・電話での解約方法

お電話での解約は、「auスマートパス」お問い合わせ全般窓口まで、問い合わせください。

年中無休(9:00~20:00)

「0077-7075(無料)」

上記番号が使えない場合はこちら「0120-174-077」

 

また、auショップで解約手続きを行うこともできます

電話が繋がらないなどのトラブルや直接問い合わせたい不明点があった場合、お近くのauショップに行ってみてもいいかもしれません。

 

auスマートパス サイトはこちら

 

スポンサーリンク

 

解約前にチェックしよう!auスマートパスプレミアムはメリットが多いユーザーとは?

解約しようかな?と考えている方中には、実は解約をしない方がメリットが多い方もいらっしゃるかもしれませんよ。

ここからは、サービスを継続した方がメリットが多いユーザーについてまとめて行きます。

退会前に当てはまる箇所がないか一度チェックしてみてください。

 

・auユーザーの方

「auスマートパスプレミアム」は、auユーザー以外の方でも登録できるサービスですが、auユーザーのみが利用可能なサービスが充実しています。

料金は同じでも使えるサービスは多いので、auユーザーの方はメリットが多く、まず退会しないほうが良いですよ。

 

【auのお客様のみのご提供内容】
・三太郎の日特典
※auPAY20%還元特典のみ「au通信サービスおよびauひかり等の固定通信サービス」をご利用のお客様が対象となります。
・Androidのアプリ取り放題
※auMarketアプリを搭載のau端末をお使いの場合、au以外のお客様もご利用いただけます。
※Webアプリはau以外のお客様もご利用いただけます。
・一部あんしんサービス
(データ復旧サポート、Wi-Fiセキュリティ、迷惑メッセージ・電話ブロック、自転車・乗り物事故入院費サポート、au WALLETプリペイドカード盗難紛失補償、安心ナビ、位置検索サポート、遠隔操作サポート)

【auとau以外のお客様で違いがある内容】
・修理代金サポートの補償金額
・au PAY マーケットご利用時のau WALLETポイント還元倍率

出典:au公式ホームページ

 

退会してしまうと、データ預かりサービスや、あんしんサービスまでもが利用できなくなり、万が一の時に保証を受けられなくなってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

・最新作や話題作のエンタメを楽しみたい方

auスマートパスプレミアムは、音楽を専門に扱っているApple Musicや、動画配信専門のAmazonプライムビデオに比べるとエンタメのタイトル数は少ないです。

しかし、数こそ劣るものの、人気作や話題作についてはバッチリ揃っています

特に見たいエンタメは決まっていないけれど、暇潰しに話題作を体験したいな、という方は辞めない方良いでしょう。

 

 

・月々のサブスク料金を安く抑えたい方

auスマートパスプレミアムは、他のサブスクサービスに比べてなんといっても料金が安いです。

他のサブスクは、

Apple Music/月額980円

Amazonプライムビデオ/月額500円

Kindle/月額980円

それぞれ、音楽のみ・動画のみ・書籍のみで上記のお値段と、意外とお値段が張ってしまいます

 

一方でauスマートパスプレミアムは、月額548円で上記のエンタメ全てが体験できるので、とにかく料金を抑えることができます。

上記サービスより、作品数は劣りますが、話題作や最新作は揃っているため、特段利用したいタイトルが決まっていない方には特におすすめです。

 

当てはまる項目はありましたか?

もしあれば、退会しない方がメリットが多いですよ。

 

スポンサーリンク

 

【auスマートパスプレミアム】解約・退会手続きでの注意点

ここからは、auスマートパスプレミアムの解約(退会)手続きでの注意点をご紹介します。

解約する!と決めた方は次のことに注意してくださいね。

 

・月額料金は日割り計算ができない

退会してしまうと、その日を持ってサービスの利用が停止してしまいます。

日割り計算は出来ないコンテンツのため、月初めと月末のどちらに解約してもかかる費用は同じです。

例えば、3月1日に解約しても3月いっぱい分の料金は支払わなくてはいけませんが、1日をもって全サービスを利用することができなくなるので、料金だけがかかってしまいます。

つまり、月初に解約するとかなりもったいないので、月末ギリギリまで待って解約するのが良さそうですね。

 

・auスマートパスプレミアムで利用していたアプリが使えなくなる(Android)

auスマートパスプレミアムの会員でAndroidユーザーの方は、アプリ使い放題の特典がありますが、解約してしまうと全て使えなくなってしまいます。

データが全消しになってしまうので、消したくない場合は解約しない方が良いでしょう。

 

・預けたデータが全て消える

auスマートパスプレミアムを解約すると、「データお預かりサービス」も利用ができなくなってしまいます。

預けられる量が50GBから1GBまで減ってしまうので、預けていたデータが全て消えてしまいますので、注意しましょう!

 

・故障や紛失した場合のサポートが利用出来なくなる

auスマートパスプレミアムを解約すると、万が一の時の保証を受けられる「安心保証サービス」が受けられなくなります。

故障してしまった時には、高額な料金がかかってしまったり、データが復旧できなかったりと大変なことになりかねませんね。

auユーザーの方は解約しないことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

こちらの記事では、auスマートパスプレミアムの解約の仕方や、解約せずに会員を継続した方がメリットが多いケース、解約する場合の注意点を調査しました。

月々お安い値段で利用できるサブスクサービスなので、解約しない方がお得なケースも多いです。

特にauユーザーの方はエンタメ以外の保証サービスやデータ預かりサービスなども使えなくなってしまうので、退会しない方が良いでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23