【大豆田とわ子と三人の元夫 】かごめ(市川実日子)共感度が高いセリフや名言まとめ

スポンサーリンク

こんにちは。

”ひとりでいきたいわけじゃない”

がキャッチフレーズである「大豆田とわ子と3人の元夫」。

 

3人の元夫に振り回されるとわ子の面白さ生き方を中心に、毎回脇を固める人にもスポットを当てる人間らしいドラマだと思います。

女優である伊藤沙莉さんの「~をする大豆田とわ子」のナレーションも印象的で面白さをだしているんですよ。

 

そんな中とわ子の小学校の時からの幼馴染である、市川実日子演じる渡来かごめに共感する声が上がっています。

なぜそこまで共感の声が上がっているのか、気になりますね。

 

ここでは2021年5月4日に放送された第4話で、かごめさんに共感したセリフをご紹介していきます。

最後までご覧いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

かごめの共感度が高いセリフや名言①「恋は邪魔」

 

とわ子の同じマンションに住むオーケストラの指揮者五条 とかごめがお互い

好意をもっている事を知りかごめの事を「ひとりでいるのが癖になっている」と、誘われた演奏会への後押しをする。

 

しかしかごめは後に演奏会に行ったと嘘をついた事がわかります。

のちに「五条の事が好きだった。残念」と話ながらも、「でも恋愛はしたくない」ときっぱり言い切りました。

 

五条さんは男で私は女である事を上げ、どうしても恋愛になってしまう事に抵抗感をしめすかごめ。

 

「男の女の関係がめんどくさい。ただただ恋愛が邪魔なの」

 

と言い放ちます。

このセリフに共感の声が上がっていました。

 

 

片意地張っているわけでもないし、それが寂しい選択だとわかっているかごめ。

でも自分らしくありのままに生きたい。

 

人に振り回されない人生を生きる事の大切も、一つの生き方なんだと教えてくれたかごめの言葉に共感する人が

多いのではないかと、私は思いました。

 

スポンサーリンク

 

かごめの共感度が高いセリフや名言②「私はそれを超えるアイデンティを作ってきた」

 

かごめが実家の残してくれた3億円の遺産を、勝手に寄付した事に腹を立てた親戚一同ががごめを問い詰めようと探して

ました。

 

とわ子の家に置き忘れた携帯が鳴り、かごめのした事を知ります。

亡くなった両親に変わってかごめを見てやったというセリフに、かごめに対する親戚の態度を感じ「バカバーカ」と

返し電話を切るとわ子。

 

後に自分の生い立ちについて「いろいろ聞いた?」ととわ子に確認するかごめ。

 

「そうだね」とだけ答えるとわ子。

「忘れてね」とだけいうかごめ。

 

「そのことで私をみてほしくない。私を語られるのがいやなんだよね。私はそれを超えるアイデンティを作ってきたはずだしあるから」

 

と一言。

そんなかごめを「ありすぎるくらいね」と、静かにかえすとわ子でした。

この言葉に共感の声が上がっています。

 

 

涙がでたという声が多かったですね。

 

親友も超えた関係であるからこそ、自分の弱さを見せたくないという強いかごめの思いがあるのでしょう。

誰にも頼らず自分だけを信じていきてきた、かごめらしいせりふだと私は思いました。

 

それをすべて理解していて、淡々と話を聞くとわ子との関係性も最高ですね。

 

スポンサーリンク

 

かごめの共感度の高いセリフ③「とわ子友達じゃない家族なんだよね。だから甘えすぎちゃうんだよ」

 

かごめがとわ子と五条の事で喧嘩し、親戚から逃げるために姿を消して、心配するとわ子。

偶然コロッケ屋の前で、とわ子の1番目の夫である 田中八作に偶然あうかごめ。

 

コロッケをおごってもらい、会った事はとわ子に内緒にしてほしいと頼みその場を立ち去る。

その後とわ子がかごめを知らないかと八作に尋ねると、こんな答えが返ってきました。

 

「かごめちゃん昔言ってたよ。とわ子は友達じゃないんだよ。家族なんだよね。とわ子は私のお父さんでお母さんで兄弟なんだよね。だから甘えすぎちゃうんだよ。」

 

負担が大きいというとわ子に対して、「喧嘩じゃない。心配しているんだ」ととわ子はいいます。

「また赤ちゃんにするの?」という八作に首を振るとわ子。

 

それでもかごめを見つけ逃げるかごめを追いかけると、信号のない横断歩道で立ち尽くすかごめを見つけます。

かごめは小さいころから暴力的でしたが、信号のない横断歩道を渡る事が出来ませんでした。

 

その時手をとって一緒に渡ったのが、とわ子だったのです。

とわ子は黙って手を握り一緒に、横断歩道を渡るのでした。

 

こんな家族みたいな友情に、多くの反響が寄せられています。

 

家族の愛を知らずに育ったかごめにとって、一番の理解者はとわ子だったのでしょう。

家族をもったとわ子に甘えてはいけないと、自分の道を生きてきたかごめ。

 

でもとわ子は辛い時には甘えてほしいと思っているし、お互いに必要である存在だとわかっているのです。

そっと手をつなぎ横断歩道を渡るシーンは、「大丈夫。私が一緒だよ」と語っているようで私も感動しました。

これでまた一歩、いい関係になっていくのでしょうね。

 

 

一番最初の夫は、そんな2人の関係を見て見守っていると同時に、羨ましかったのかなとも思いました。

 

スポンサーリンク

 

かごめの共感度が高いセリフや名言④「みんなが出来ているあたり前の事ができない。私から見たら全員山だよ」

 

2人は仲直りし料理を作るシーンで、かごめがまた漫画を描くととわ子に打ち明けます。

子供の頃「空野みじん子」というペンネームで本気で漫画化を目指していた2人。

 

そのころの夢を復活させると聞いて、「私も手伝いたい」ととわ子はいいます。

その返事に以外な質問を、かごめはします。

 

「じゃんけんで一番弱いのなにか知ってる?」と聞くかごめ。

「みんな一緒でしょ」と答えるとわ子。

 

「じゃんけんで一番弱いのはじゃんけんのルールを知らない人。私にはルールがわからないの。会社員もできない。要領が悪いってバイトもクビになる。 みんなが当たり前にできている事が出来ない。私からみたら全員山だよ。」

 

かごめの人生は辛い事ばかりで、入社した会社を3か月で退職し以降8回も転職しています。

何をやってもうまくいかない人生で、30歳の誕生日に虐待されていた隣の家の赤ちゃんを誘拐し逮捕されたりと

ジェットコースターのような人生でした。

 

そんなかごめからみたら、社会の一員として働いているとわ子は、羨ましくも自分では決して超える事が出来ない人生だった

のでしょうね。

このセリフに共感の声が上がっていましたよ。

 

 

かごめは自分が置かれた環境や生きずらさを感じながらも、必死に社会に食らいつきやっと自分の道を見つけ出しました。

とわ子が今の地位が辛いから、こっちの世界に来るのは違う。

あなたは社会で必要とされているし、やってこれた。

 

じゃんけんの仕方を知っている人間なのだから頑張れ 、私も頑張るよというエールを送っているように見えました。

色々な経験をしてきたかごめにしか言えないセリフですよね。

同じような境遇で頑張っている人には、心に響いたのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

かごめの共感度が高いセリフや名言⑤「うまくいこうがいかまいが、やりたいことをやる。」

 

かごめがとわ子に「全員自分からしてみたら山だ」と言った後、自分は山に囲まれて生きてきた事を告げる。

とわ子の存在は、自分もいつか社長になれると小さい子供がいイメージできるほど、周りの人間に影響を与えている事。

 

「私には何にもない。だからうまくいこうがいくまいが、やりたい事をやる。一人でやる」

 

とわ子は自分が出来てる世界で頑張れとエールを送りました。

この言葉にも共感の声が上がっていましたよ。

 

 

何かチャレンジする事が出来たとき、自分が行動に移せるかというと、年齢を重ねるたびにハードルが高く諦めてしまいます。

いままで何も出来る事がなくて、もがいていたかごめですが、やっと自分のやりたい事が見つかりました。

 

失う物がないかごめだからこそ、このままの人生後悔なく生きていきたいと思ったのではないでしょうか?

その挑戦は大好きなとわ子に甘える事なく、自分の力でやってみたいだから見ててねという思いもこめられているのだと

私は思いました。

そこに共感が生まれたのではないでしょうか?

かごめととわ子は、信頼し合う家族以上の関係なんですね。

 

スポンサーリンク

【大豆田とわ子と三人の元夫】ドラマの見逃しを無料で視聴

ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」の動画を見逃し配信している国内大手動画配信サービスの最新情報を一覧表でまとめました。

動画配信サービス 配信状況
FODプレミアム
(独占配信中)
Tver
(放送後1週間のみ)
U-NEXT
Paravi
Hulu
TSUTAYATV
AbemaTV
Prime video
WOWOWプライム
dTV
music.jp 

 

大豆田とわ子と三人の元夫はFODプレミアムの独占配信です。

 

FODプレミアムの基本情報(月額・無料期間・メリット・デメリット)

FODプレミアムの基本情報簡単にまとめてみました。

月額料金 976円(税込み)
支支払い方法 クレジットカード・Amazon Pay・キャリア決済(ドコモ・au・ソフトバンク)
無料お試し期間 2週間
期間中のみの利用もOK!
無料視聴期間中に解約してもOK!違約金も登録費用もナシ!
ポイント付与 毎月最大1300ポイント
※お試し期間中は900ポイント
配信形態 見放題・レンタル
雑誌が読み放題 130冊以上の最新雑誌が読み放題
電子マンガ お好きな作品を付与ポイント読み可能
いつでもポイント20%還元バック!
配信作品数 約50,000作品
複数アカウント 1つのアカウントで5台まで利用可能
視聴方法 スマホ・タブレット・ゲーム機・テレビ
サウンド/画質 ステレオ/HD・SD
視聴可能な作品 フジテレビ系列ドラマ
フジテレビ系列バラエティー
韓国ドラマやバラエティー
映画
アニメ
趣味・スポーツ
他にも多数配信中

 

パット見てわかったと思いますが、FODプレミアムの魅力はなんと言っても、フジテレビ系の独占ドラマやバラエティーが見られること!

そしてここでしか見ることの出来ないFOD限定のオリジナルドラマが視聴できることですね。

 

ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」以外にも人気ドラマやバラエティーが多数配信中ですよ
お試しする価値はあります♪

 

メリット・デメリットも分かりやすくまとめたので見ていきましょう〜。

 

【FODプレミアム】7つのメリット

  • 好きな時にスマホ一つでいつでも視聴可能!(Wi-Fi環境推薦)
  • テレビの大画面でも見れる(インターネット環境と接続グッズが必要)
  • 事前ダウンロードでオフライン再生できるから通信料を気にしなくてOK
  • FODプレミアムだけでしか見れないオリジナルドラマやディレクターズカット版も配信
  • 130種類以上の最新雑誌が読み放題
  • 付与ポイントで最新映画や漫画作品を読むことが出来る
  • 漫画の購入はいつでも20%のポイント還元

 

いいところもあれば悪い部分も知っておきたい!

現在のデメリットはこちら↓

【FODプレミアム】3つのデメリット

  • フジテレビ以外の作品が多くない
  • 画質がそこそこ
  • ダウンロード機能がない
  • ポイント付与にログインが必要(ポイントをゲットするには8の付く日のログインクリックが必要)

 

フジテレビ系のドラマや番組を視聴したい方に適したビデオサービスと言えます。

好きな作品がある方には申し分ないと言えますね!

 

ポイント付与にはログインしてTOP画面のポイントゲットボタンを押さないともらえません。

私的には結構もらい忘れちゃいます。

ダウンロード機能が無いので、移動時に使用する場合は通信量など気をつけましょう。

 

ドラマは無料お試し14日間の会員登録で最新話まですべての見逃し配信視聴が可能です!

今すぐ体験登録をする

FODプレミアム

 

関連記事↓

【大豆田とわ子と三人の元夫】ドラマ公式動画を無料でフル視聴!再放送や見逃し放送の日程

【大豆田とわ子と三人の元夫】ドラマの原作漫画はある?あらすじやとネタバレ!キャストや見どころも解説

 

【大豆田とわ子と三人の元夫】かごめ(市川実日子)共感度が高いセリフや名言・まとめ

「大豆田とわ子と3人の元夫」は、主人公のとわ子が3人の元夫に振り回されながら、女としての生き方を模索する物語。

綿来かごめとは、小学校からの30年来の親友です。

 

2021年5月4日の第4話では、かごめにフォーカスがあたり、そのセリフに共感の声が上がりました。

かごめは自由奔放で定職にもつかずふらふらと生活していいますが、社長であるとわ子とは大親友。

なんでも話せる中ではありましたが、かごめの中にとわ子とは違う何かをいつも感じていました。

 

かごめがとわ子の事を家族のように思い甘えすぎてしまう事や、恋愛は邪魔だと思っている事。

かごめがとわ子に自分の弱い部分を知ってほしくない、それを超えるアイデンティをもってきた事を告げたりします。

 

自分には当たり前にできていることが出来ないし、みんな山だと自分の本音を話します。

とわ子はすべてを知っていたように、頷いているのですね。

 

そんな関係も含めて生きずらい世の中でも、出来る事を模索し時間がかかっても自分の力で生き方を見つけ出した、かごめの

強さが共感を呼んだのだなと思いました。

弱音を吐くとわ子にも自分が出来なかった過去を振り返りながら、とわ子にしか出来ない仕事なんだとエールを送るかごめ。

 

辛い思いも一杯してきた、かごめにしか言えないセリフだなと思いましたよ。

言いたい事を言いながら、家族以上に信頼しあっている2人の関係が羨ましいと、思った人が多かったのではないでしょうか?

これからドラマも中盤にはいりますね。

 

これから見ても楽しめるドラマだと思います。

3人の元夫だけでなく、かごめがどうなっていくのか注目していきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23