【漂着者】ドラマの原作はある?あらすじとネタバレ!タイトルの意味も徹底調査

スポンサーリンク

こんにちはNarseです。

2021年4月期のドラマが最終回を迎え、7月期のドラマの情報が解禁になっていますね。

 

「漂着者」は話題となった「あのときキスをしておけば」の後番組になります。

主演は斎藤工さん・元乃木坂46のメンバーである白石麻衣さん。

 

自身が何者かもわからない主人公がSNSがきっかけで一躍時の人となり、不可解な事件を予言した事で人々を狂信させていく新感覚のドラマだそうですよ。

なんと構想から3年もの期間をかけてドラマ化されました。

 

元アイドルの白石さんの演技にも注目が集まっていますね。

ここではドラマの原作者のご紹介と、ドラマのあらすじなど気になる情報をご紹介します。

 

最後までごらんいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

【漂着者】ドラマの原作はある?

 

ドラマには原作者がいました。

 

ヒットメーカーである秋元康さんが、企画・原作を手掛ける

 

この投稿をInstagramで見る

 

@akimoto_yasushi_officialがシェアした投稿

 

秋元康さんと言えば、古くは「おにゃん子クラブ」や「AKB48」を中心とするAKBグループを作った生みの親。

作詞家のイメージが強いですが、放送作家・映画監督としての一面をもちます。

 

テレビドラマも「マジすか学園」「あなたの番です」「共演NG」など数多くの作品を生み出していました。

斎藤さんとは、「共演NG」でタッグを組んで以来だそうです。

 

共演の白石麻衣さんは、ご存じの通り秋元康さんの子供ともいえる、AKBグループ出身。

乃木坂を昨年10月に卒業後初となる連続ドラマだそうですよ。

SNSの時代に、得体の知れない人間によって、人々が翻弄されたり狂信する様を描いていく、ラストがみえない衝撃作を作り上げます。

 

スポンサーリンク

 

 

番組情報

 

漂着者 (ひょうちゃくしゃ)
テレビ朝日系列 金曜ナイトドラマ
2021年7月23日スタート毎週金曜夜 11:15~0:15
▶番組HPインスタグラムTwitter

 

何か得体の知れない感じが出ていますね。

こんな怪しい人でも信じてしまうのが、現代のSNSの怖さなのでしょうか?

 

白石さんはこの謎の男が何者なのか、暴こうとする男顔負けの新聞記者を演じます。

清楚なお嬢様のような印象の白石さんが、真逆の役をどう演じるのか注目が集まっていますよ。

ではお話のあらすじをみていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

【漂着者】あらすじとネタバレ!

あらすじはどんな物なんでしょうか?

 

ドラマあらすじ

事件はとある地方の海岸から始まります。

女子高生が海辺を歩いている時、偶然全裸で倒れている男を発見。

興味本位から恐る恐る近づいて、動画撮影を始めます。

すると男は顔を上げ「勝者には何もやるな」をつぶやいて、そのまま気を失う。

救急車で搬送され調べてみるとかなりの距離を泳いできて溺れている事、記憶障害もあり手掛かりは左足首にあるタトゥーだけであった。

何者かもわからないしかもイケメンとの事で、高校生は動画をSNSに投稿する。

<#イケメン全裸漂着者>というワードがトレンド入りしてしまうほど、人気が急上昇。

「勝者には何もやるな」という言葉が、有名な作家「ヘミングウェイ」似ていた事から、そう呼ばれるようになります。

SNS上で有名になった男は、高校生に「動画を見てあなたの事を知っている人が、現れるかもしれない」と、動画を投稿する事を提案される。

ヘミングウェイも了承し、日常の動画を投稿する事に。

病院では担当医国原栄一に記憶を戻す目的として、頭の中に描いていることや言葉を書くように勧められる。

淡々と思いつく言葉や風景を描いていくヘミングウェイ。

同時期に県内では女児失踪事件が発生。

半年に5件も同様な事件が起きていたため、連続殺人かと世間を動揺させていた。

県警の柴田俊哉と野間健太そして男顔負けの新聞記者新谷詠美が、事件を追う中女児が発見される。

すると発見場所が動画投稿していたヘミングウェイの描いた風景と似ている事から、予知能力をもっているのではないかと世間を騒がす。

真意を確かめようと県警や新谷は、ヘミングウェイの病室を訪れる。

イケメンでミステリアスなその風貌に、世間は騒然し勝手に崇められる存在になるヘミングウェイ。

本人が描いていくものに注目が集まっていくが、裏腹に本人は何が起こっても、反応は変化なく淡々としていた。

ある日入院している後宮徳治郎が、ヘミングウェイとエレベーターで乗り合わせる。

足首に入ったタトゥーをみて、後宮が突然何かをつぶやくと、怯えはじめるのだった。

 

ドラマの予告動画はこちら

イケメンながらイエスキリストのような風貌に、恐怖も感じてしまいます。

白石麻衣さん演じる新谷も、ヘミングウェイの魅力に巻き込まれていくんですよ。

 

ドラマを楽しみにしている声が多かったですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

SNSの闇が人々を翻弄させ、真の姿に驚愕する。

ドラマの鍵となるのは、ヘミングウェイの周りで起きる不可解な事件。

それをヘミングウェイが文字や描くものに、世間だけでなくSNS上や警察・新聞記者までも、翻弄されていきます。

 

事件を見通しているかのようなヘミングウェイの姿に、人々は勝手に狂気の渦に巻き込まれていくのですよ。

SNSという見えないツールは、人々を傷つけたり賞賛したり自分の知らないところで誰かに知られてる可能性もある怖いものです。

 

今の時代の中心となっているSNSを題材とするところは、ヒットメーカである秋元さんらしいし、みなさんの共感できるところかも知れませんね。

さらにヘミングウェイの正体が明かされるそうなんですが、その全貌にも驚愕するそうなんです。

 

そのあたりも見どころになるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

【漂着者】ドラマのタイトルの意味とは

ドラマタイトルの意味は何なのか、考えてみました。

人間の本質とはなにかを問うドラマ

このドラマの核となるのは、ネット社会でのつながりは人間にとって何の価値があるのかという事です。

どこのだれかもわからない謎の男の発する言葉など、本当に信じる事ができるのでしょうか?

 

SNSから発する言葉は、言いたい放題で興味本位で人を傷つけても自分には被害が及ばないと思っている・・

そんな風に考えている人が多いのではないでしょうか?

 

ここではヘミングウェイという謎の男のSNSでの言動に、勝手に崇拝し・期待し時に失望する。

それはあくまでも受け取る側の心の中でつくり上げた虚構なのではないかと考えてしまいます。

相手の考えかたで漂着地点が変わってしまうし、現実になり得る事もある。

 

それって恐ろしい事ですよね。

ヘミングウェイはそんなメッセージを伝えるために、来たのかもしれないと思いませんか?

ドラマではそんな意味を持っているのではないかと私は思いましたよ。

 

スポンサーリンク

 

 

漂着地点がみえないストーリー展開

原作者の秋元さんも「ラストが最後までわからない衝撃作」と話ます。

確かにあらすじを見ても、最後がどうなるのか予想がつきませんよね。

 

SNSのツールを使っても、どこのだれかがわからない謎の男が突然あらわれたら?

それが過去の自分がわからないと言い張るイケメンだとしたら?

彼はどこからなんのためにやってきたのか?

 

ドラマをみながら視聴者が疑問をもつような、続きが見たくなるような展開にしていると話す秋元さん。

クリフハンガー的な要素をたくさん入れ込んだ作品にしたそうです。

 

ドラマの先が見えないのはドキドキするし、続きが見たいと思いますよね。

いまだかつてないどのジャンルにも当てはまらない作品だそうですよ。

 

ドラマを通して自分達の中で、ストーリーを組み立てていくのも楽しいと思います。

いずれにしても全く新しい新感覚のドラマに注目ですね。

 

こちらの記事もおすすめ↓

【二月の勝者】ドラマの原作ネタバレ!無料で漫画が読めるサイト・子供に読ませる理由とは?

【サムライカアサン】ドラマあらすじとネタバレ!原作モデルは実在するのか調査

【サレタガワのブルー】ドラマの原作ネタバレや見どころを解説!無料で漫画が読めるサイトは?

ドラマの共演で結婚した芸能人カップルは誰?タイトルと役柄まとめ

 

スポンサーリンク

 

 

【漂着者】ドラマの原作はある?あらすじとネタバレ!・まとめ

7月期のドラマとして、テレビ朝日系列の「あのときキスしておけば」の後番組として放送が決定した「漂着者」

原作・企画者は数々のヒットメーカーを生み出していいる秋元康さんです。

 

主演は斎藤工さん・白石麻衣さん。

白石さんは乃木坂卒業後、初の連続ドラマだそうですよ。

何者かわからない謎の男が海辺にうちあげられ、発見した女子高校生に「勝者には何もやるな」というヘミングウェイの本に載っている言葉を発し倒れます。

 

女子高生はが興味本位であげたSNSで「#イケメン全裸漂着者」トレンドいりし、その男はヘミングウェイと名付けられます。

病院では記憶障害で自分が何者かわからないヘミングウェイの治療として、思いついた事を描いたり書いたりするよう勧められる。

 

しかしヘミングウェイが発したことが、事件解決の糸口になったり予知能力を持った人間とSNSで注目を浴びるようになります。

世間だけでなく新聞記者である新谷や警察をも巻き込んでいく展開になるようですね。

 

「漂着者」はSNSの世界で人間の本質によって相手の漂着地点が変化してしまう恐ろしさや、「ラストが最後までわからない」という原作者のクリフとハンガー的なストーリーから、名付けられたのではないかと思いました。

 

ラストがどうなるのかわからない「漂着者」。

話題のドラマをみなさんも予想しながら、自分なりの漂着地点を探してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23