2020【BG ~身辺警護人~】続編・あらすじとネタバレ!前回の最終回おさらい

テレビ朝日系で放送されたドラマ、木村拓哉主演の『BG~身辺警護人~』の続編が、いよいよ放送されます!

秘めた過去をもち、ちょっと陰がありながらも優れた身辺警護人。

その主演が木村拓哉さんだったことで、視聴率もよかったのではないでしょうか。

キムタク素敵!

というファンも、人を護るというヒーロー的存在がかっこいい~という人も、続編が楽しみですよね!

身辺警護人というあまり身近に存在しない人物の話を

毎回欠かさず見たくなるというのには、たくさんの魅力があるからに違いありません。

今回は、2020放送予定のBG ~身辺警護人~』のあらすじのネタバレと、

続編を見るまでにしておきたい、前回での最終回のおさらいをしていきましょう!

スポンサーリンク

待ちきれない!続編【BG ~身辺警護人~】あらすじのネタバレ!

前回に引き続き、主演はもちろん木村拓哉。

警護人のチームも続行!と思いきや、なんと、木村拓哉演じる島崎章が会社を退職し、チームを抜けてしまいます。

続編の始まりは、「日ノ出警備保障」がIT企業に買収され会社名も変わった中で、身辺警護チームが警護活動に従事していきます。

しかし、島崎章を指名して身辺警護を依頼してきたある男の手紙から、物語は展開していきます。

その依頼主は、刑期を終えて出所してくる男・松野信介(青木崇高)。

身辺警護課の新課長・小俣健三(勝村政信)に猛反対され、島崎章は断ろうと

その男・松野信介(青木崇高)に会いに行くのですが、ある理由から、退社して個人で松野を警護することになります。

しかし、依頼主の松野の様子にもおかしなところが

なぜ島崎章は退社してまで松野の警護をしようと思ったのか。

とても気になりますね~。

その理由と、松野のおかしな様子はつながるのでしょうか?!

今回の新たな登場人物で、島崎章を敵対視する社長の劉光明(仲村トオル)や課長の小俣健三、島崎章行きつけのカフェのバイトの中島小次郎(道枝駿佑)が、どう絡んでいくのかも楽しみです。

 

スポンサーリンク

BG ~身辺警護人~】続編を見る前に、チェック!前作での最終回のおさらい!

登場人物にフォーカスして振り返ってみましょう。

「島崎章役/木村拓哉」

発砲事件に巻き込まれ亡くなった上司の村田(上川隆也)。週刊誌のバッシングや警察により真相が闇に葬られようとしている中、厚生労働大臣の立原愛子(石田ゆり)やSPの落合義明(江口洋介)の協力を得て、村田の名誉をかけて戦います。

仕事とはいえ「武器を持たず、人を護る民間の警護人」を全うする、島崎の人間性に周りの人物たちが巻き込まれ、協力者が増えていきました。

信念を持った島崎だからこその人間模様が、このドラマの魅力の一つではないでしょうか。

「落合義明役/(江口洋介)」

人の警護をするという面では同じ仕事のように思えますが、警視庁のSPに属しているために違った考え方をもった、島崎とぶつかる人物です。

最終回では、村田が亡くなった事件に、証拠を隠蔽しようとした警視庁に属しながらも、事件を解決しようとしていきます。

この二人は、現場で一緒になっても少し距離を置いて接していましたよね、

同じ人を護る仕事だから仲よくすればいいのに~と思いますが、警視庁と民間企業の違いで、護る考え方も方法も違うのですね。

 

スポンサーリンク

2020【BG ~身辺警護人~】続編・あらすじとネタバレ!前回の最終回おさらい・まとめ

2020のあらすじのネタバレと、前回での最終回のおさらい、いかがでしたか?

前回を見ていた人は前回の内容を絡めて見られるので、島崎の属していたチームの高階雅也(斎藤工)・菅沼まゆ(菜々緒)・沢口正太郎(間宮祥太朗)の活躍が引き続き楽しみですね。

続編から見る人は、前回を想像しながら新たに楽しめる内容になっていると思います。

会社に属して身辺警護をしていた島崎章が、なぜ個人で警護をすることにしたのか。

組織に属しながら,信念を貫く理由とは。

その行動を快く思わない人物たちとの戦いや、協力してくれる仲間(?)との関わりが島崎のやり方にどう影響してくるのか。

さあ、見どころ満載の続編【BG~身辺警護人~】はもう間もなく放送ですよ!

 

ドラマの2020【BG〜身辺警護人〜】続編の見逃し配信はAbemaTVで視聴できます。

見逃し配信はこちらのAbemaTVから↓↓

→AbemaTVの無料で視聴する←

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23