ペルセウス座流星群2022見頃ピーク時間帯いつ?沖縄で良く見える場所どこ?

こんにちは。

 

毎年のように、夏の夜空を楽しませてくれるペルセウス座流星群

今年も流星群の季節が近づいてきました。

たくさんの流れ星を見ることができる素敵な夜空を早く見たいものです♪

 

実は、ペルセウス座流星群が一番多く見ることができるピーク日時は毎年違うんです。

関西ではいつがピーク日時になるのか気になりますね。

 

この記事では、

  • ペルセウス座流星群日程と関西で見頃の時間
  • ペルセウス座流星群関西で見える場所や方角
  • ペルセウス座流星群関西おすすめ穴場スポットやツアー

 

関西でキレイにペルセウス座流星群を見たい方!いつもとはちょっと贅沢に流星群を楽しみたい方は是非チェックしてみて下さい。

 

韓国コスメ20%クーポンが発行開始

【期間】2022年11月15日(火)10時〜19日まで

ペルセウス座流星群2022年日程!関西の見頃ピーク時間帯いつ?

流れ星, ペルセウス座流星群, 銀河, 満天の星空, 夜の空, スター, 夜

 

今年もペルセウス座流星群の季節がやってきます!

夜空に流れる流星群を見ながら、カップル・家族で素敵なひと時を過ごしてみませんか♪

 

2022年ペルセウス座流星群は7月下旬から8月下旬にかけて活発なります。

その期間中で、一番流れ星をたくさん見ることができる時間帯を「極大」「ピーク」と言います。

 

流星数が多く、肉眼でも流れ星を観測しやすいペルセウス座流星群!

2022年に最も多く流星が流れると予想される時刻(極大時刻)は、8月13日の午前10時頃と発表されています。

 

1時間に30個程度。

運が良ければ1時間に30~60個の流れ星を見ることができるんだとか!

 

ですが!昼間に見るのは困難…。

 

そこで日本からの2022年観察の見頃ピークは、

8月12日の20時頃から翌13日の夜明けまで
8月13日の20時頃から翌14日の夜明けまで

とされています。

 

流れ星をみたいなら、この日に観察するのがベスト!

 

※ペルセウス座流星群は、日本全国どこでも同じピーク時間です!
ペルセウス座流星群は、毎年夏の夜空に現れる流星群として知られていますね。
他にも
  • しぶんぎ座流星群
  • ふたご座流星群

と合わせて3大流星群とも言われていますよ。

 

ペルセウス座流星群の観測で一番の条件が月明かりがないことになります。

2022年の流星群のピーク時間には、月が出ており好条件とはいえなさそうですね。

 

スポンサーリンク

 

ペルセウス座流星群・関西で見える場所や方角はどこ?

 

 

一晩にしてたくさんの流れ星を見ることができるペルセウス座流星群。

関西で見ることができる場所や方角などはあるのでしょうか。

 

ペルセウス座流星群が流れる方角は特に決まっていません。

流星群を見ることができる期間中は夜空一面が観測場所となります。

 

そのため、場所や方角は気にしなくても大丈夫なのですが、もし流れ星を見つけにくい場合は

放射点がある北東の空

を見あげることがポイント。

 

北東の夜空にはペルセウス座があります

ペルセウス座のすぐ近くに流れ星の放射点があるので、流星が見える確率が高くなる可能性があるんです。

ただ、流星は放射点から流れるように見えるので基本は夜空全体を見ることが大切ですよ!

 

夜空全体が見渡せる場所のポイントがこちら

  • 街の明かりや街灯のない場所
  • なるべく空を遮るもののない広い場所

 

ペルセウス座流星群は、夜空全体に出現します。

なるべく大空が見渡せる場所、大きな公園やキャンプ場などがおすすめですよ。

近くに天文台などがあれば行ってみても良いかもしれませんね♪

 

 

流星を見る時の準備

  • レジャーシート
  • 待っている間スマホは見ない

 

流星はじっと眺めていないといつ出現するか分かりません。

レジャーシートを地面に敷いてごろっと寝転がりゆったりした気持ちで待つことが大切です。

 

また、人の目は暗闇に慣れるまで少し時間がかかります。

なかなか流れ星が見えないからと言って、スマホを見ていると流星が見えにくくなるので注意しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

ペルセウス座流星群観察におすすめ!関西穴場スポットやツアー

 

 

2021年は8年ぶりの好条件と言われているペルセウス座流星群。

どうせ見るなら、穴場スポットや天体観測のできるホテルで見るのも良いですね。

関西のペルセウス座流星群が観測できるおすすめスポットを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ①:大阪府民の森「ちはや園地(大阪府)」

大阪府民の森は標高1125Mの金剛山にある施設で、キャンプ場などアウトドアが楽しめます。

ちはや星と自然のミュージアムには、天体観測のできる「星見台」もあるのでペルセウス座流星群を見るにはピッタリですね。

 

大阪府民の森 ちはや園地の詳細がこちら

住所〒585-0051 大阪府南河内郡千早赤阪村千早1313−2
電話番号0721-74-0056
予約の有無予約制
料金持ち込みテント1,000円~、バンガロー7,000円、常設テント5,000~

 

地図がこちら↓

 

テントでの宿泊でも予約が必要なので計画は早めに立てた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ②:大阪城公園(大阪府)

 

大阪城公園は、市街地ですが園内は広く夜空を見るには絶好の場所です。

街の明かりがあるので真っ暗にはなりませんが、遠出が難しく近場で見たい方にはおすすめ。

 

大阪城公園の詳細がこちら

住所〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城1
電話番号06-6755-4146
開園時間9:00~17:30
定休日12月29日~1月3日

 

地図がこちら

 

天守閣や西の丸庭園は開館開園時間がありますが、公園は24時間出入りが可能です。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ③:大塔コスミックパーク星のくに(奈良県)

 

続いては、流星が見える宿泊施設のご紹介です。プラネタリウム、天文台、星見台があり流星の観測にはピッタリですね。

「大塔コスミックパーク星のくに」にはプラネタリウム、天文台、星見台があり流星の観測にはピッタリですね。

温泉や室内バーベキューも楽しめます!

 

大塔コスミックパーク星のくにの詳細がこちら

住所〒637-0417奈良県五條市大塔町阪本249
アクセスJR 五条駅より奈良交通バス「新宮駅」又は「十津川温泉」行きで約50分。星のくに下車徒歩3分
駐車場有り 50台 無料 予約不要
料金5,910円~

地図がこちら

 

 

予約のおすすめは楽天トラベル!

お子様×1000円割引クーポン発行しています。

楽天トラベルセールを活用しちゃいましょう。

「大塔コスミックパーク星のくに」の予約はこちらから↓

楽天トラベルプランを見る

 

スポンサーリンク

 

おすすめ④:オーベルジュ アルビレオ天文台(兵庫県)

満点の星空が広がる高原リゾートで流星群を眺めるのも良いですね。

施設内には、 60cmの反射望遠鏡があり天体観測もできます。

話題のフォレストアドベンチャーコースも楽しめますよ。

 

オーベルジュ アルビレオ 天文台の詳細がこちら

住所〒669-5377兵庫県豊岡市日高町山田147-1
アクセス北近畿豊岡自動車道 「日高神鍋高原インター出て左折」約15km 大阪から車で2時間半。神戸から車で2時間
駐車場有り:30台(無料) ★冬のみ有料
料金10,910円~

地図がこちら

 

予約のおすすめは楽天トラベル!

お子様×1000円割引クーポン発行しています。

楽天トラベルセールを活用しちゃいましょう。

オーベルジュ アルビレオ 天文台予約はこちらから↓

楽天トラベルプランを見る

 

関西から見えるペルセウス座流星群2022年・まとめ

この記事では、

  • ペルセウス座流星群日程と関西で見頃の時間
  • ペルセウス座流星群関西で見える場所や方角
  • ペルセウス座流星群関西おすすめ穴場スポットやツアー

などについてご紹介してきました。

 

2022年、関西でペルセウス座流星群が観測できるピーク日時は8月13日午前10時頃です。

そのため

  • 8月12日の20時頃〜翌13日の夜明けまで
  • 8月13日の20時頃〜翌14日の夜明けまで

 

が代用ビークとなります。

流星群は夜空全体で観測できますよ。

流れ星を待ちながらゆったり静かな時間を過ごすのもペルセウス座流星群の醍醐味と言えますね。

 

ペルセウス座流星群を近くの公園でも見るのも良し、ホテルやキャンプ場で楽しむのも良し、お好みの方法で年に一度の流星群を楽しんでみて下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク