【ゴルフ】塩見好輝プロの経歴やプロフィールは?現在賞金ランキングは?結婚はしている?

こんにちは〜ちゃみんです。

2019年10月16日より”男子ゴルフ日本オープンゴルフ”が福岡の古賀GCにて開催されています。

古賀GCは、男子プロゴルフ開催場所はとても難易度の高いコースになっていて今大会で3回目となります。

出場には、片山晋呉プロ・石川遼プロ・今平周吾プロ・池田勇太プロなど、活躍中の選手が多数出場している中、今回圧倒の活躍を見せたのが塩見好輝プロです。

3日間トップを走りづつけてきた塩見プロですが、最終日に大変な苦悩を見せ最終ランキングは10位タイという結果になり惜しくも初優勝を逃してしまいました。

しかし、4日間素晴らしいプレーで会場を盛り上げ、見ていた人たちに感動を与えたことは間違い無かったでしょう。

今回は、そんな塩見好輝プロの経歴やプロフィールや賞金ランキングなど気になる事を調べてみました。

塩見好輝の経歴は?

出典:GDOニュース

小学生時代には少林寺拳法を習っていて、大会で優勝した経験もあります。

塩見プロは、水泳、バスケットなども習っており運動神経がとても良かったのがわかります。

ゴルフを始めたのは11才、父親のゴルフ練習についって行った事がきっかけとなります。

ゴルフにのめり込んでいった塩見プロは、高校進学には故郷の大阪を離れ、ゴルフの名門高校「埼玉栄高校」へ進学しています。

高校3年時には主将としてチームを引っ張り、同校の『全国高校選手権』初優勝を果たしています。

松山英樹の先輩だった

その後、ゴルフ名門大学「東北福祉大学」へ進学をして4年時には主将を務めました。

東北福祉大学出身と言ったら”松山英樹”が有名であり、塩見プロはその一年先輩にあたります。

翌年には松山秀樹プロは主将になっており学生時代は一緒に戦った仲間になります。

大学4年時の2012年には『信夫杯争奪日本大学対抗戦』『全国大学対抗戦』など5つの団体タイトルを独占し活躍をおさめています。

同年の大学4年生の12月にプロに転向を果たしました。

プロに転向後の苦悩

プロデビューを果たしてから2年目の「セガサミーカップ」で自身初のトップ10となる8位に入るなどして初シードを手にしました。

しかし、翌年2015年にはシード落してしまいます。

2017年「トップ杯東海クラシック」で初日に自身初の首位を経験を果たしますが、シード奪回にはつながりませんでした。

2018年は「AbemaTVツアー」でトップ10が3試合あり賞金ランク19位に入理ました。

レギュラーツアーでは「ISPSハンダマッチプレー選手権」で石川遼プロ、岩田寛プロの米国ツアー経験者を破って3回戦進出しています。

そんな塩見プロは、現在にかけて復帰の兆しを示しています。

「AbemaTVツアー」でのスーパープレイ

塩見好輝のプロフィール

塩見プロのプロフィールをご紹介。

出典:GDOニュース

選手名 塩見 好輝 (シオミ コウキ)
所属先 国際スポーツ振興協会
生年月日 1990年09月04日
出身地 大阪府
身長 172cm
体重 65kg
血液型 A型
出身校 東北福祉大学
趣味 スノーボード
ゴルフ歴 11歳~
スポーツ歴 水泳、少林寺拳法、バスケットボール
得意クラブ ドライバー
愛車 レクサス
アマチュア時代の戦歴 文部科学大臣杯争奪全国大学ゴルフ対抗戦優勝
ツアープレーヤー転向 2012年12月03日
ツアーデビュー戦 2013年–月–日 つるやオープン
QT受験回数 3回
師弟関係
ホームページ

出典:ジャパンゴルフツアー

塩見プロの身体が凄い

塩見プロは身体の鍛え上げ方がすごいです。

同じ日本人プロゴルファーの中でここまで鍛え上げている選手はなかなか見ませんね。

男子ゴルフ選手には珍しい耳のピアスがチャーミングな塩見プロ。

雰囲気はやさしいお兄さんですね。

塩見好輝・現在の賞金ランキングは?

塩見プロの現在の賞金ランキングは67位でした。

賞金トータル¥7,210,400-です。

今回の10位で¥3,832,500-を稼いだので、賞金トータルが1000万を超えた事になります。

翌日の賞金ランキングは50位に上がりました!

結婚はしているの?

現在のところ、結婚している情報はありませんでした。

好きな女性のタイプは、スレンダーでスポーツをしている様な女性が好みとの事です。

鈴木えみさんがタイプの様ですね。

自身は子供好きで、プレイ後の子供たちへサービスが良い。
出典:kohki.shiomi

プロゴルファーになっていなければ幼稚園の先生になりたかったと言っていましたので、結婚願望などはもしかしたら、あるかもしれませんね♪

まとめ

今回の「日本オープンゴルフ」トップを守りぬいてきた三日間。

最終日には9つものスコアを落とし順位を落としてしまいます。

今大会でのトップをを走り続けるプレッシャーは、物凄かったはずです。

最終日に残りの14ホールからペースを崩してしまい10位という結果になってしまいました。

ちゃみん
ゴルフは本当に奥深い!最後まで誰が優勝するのか本当にわからないですね!

ですが、この4日間の素晴らしいプレーをしていたのは間違いなく、見ていた人たちの心に刻まれたのではないかと思います。

トップを落とす苦悩を経験した塩見プロはとても良い経験をしたのではないでしょうか?

一皮剥けた塩見プロのこれからの活躍に期待していきたいですね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23