【LOUD】イム・ギョンムンのプロフィール!JYP練習生で参加メンバー人気ランキングはどのくらい?

スポンサーリンク

こんにちはNarseです。

LOUDはTWICEやNiziU、GOT7、Stray Kidsなど、日本でも有名なアイドルを多数輩出している J.Y. Park(パク・ジニョン)

率いるJYPエンターテインメントと、「江南スタイル」が大ヒットした歌手 PSY(サイ)が率いるP NATIONがタッグを組んだ韓国のオーディション番組が、7月3日からdTVで放送開始しました。

 

様々な課題に挑戦する練習生たちに、ついつい推しの子を見つけて応援したくなりますよね。

2021年9月11日には最終回を日韓同時生配信され、メンバーが決定します。

イム・ギョンムンさんはJYPの練習生からLOUDに挑戦。

 

J.Y. Park氏も彼の実力を評価していますが、大波乱となり衝撃が走りました。

ここではイム・ギョンムンのプロフィールと、LOUDでの評価など気になる情報をご紹介します。

最後までご覧いただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

【LOUD】イム・ギョンムンのプロフィール!

 

この投稿をInstagramで見る

 

라우드(@sbs_loud.official)がシェアした投稿

氏名 イムギョンムン
生年月日 2003年6月29日(2021年8月現在 18歳)
血液型 A型
出身 JYP
特技 バトミントン 縄跳び 数字パズル 射撃 卓球 ラップ 
作曲 作詞
LOUDTwitter

LOUDインスタグラム

▶JYP練習生インスタグラム

 

スポンサーリンク

 

幼少期からイケメン

ギョンムンさんは小さい頃からとても可愛らしい少年でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kyoungmun 임경문(@kyoungmunie)がシェアした投稿

 

6歳の誕生日の動画

 

この投稿をInstagramで見る

 

JYP TRAINEES(@jype_trainees)がシェアした投稿

 

お母様と一緒に恥ずかしそうにハッピーバースデーを歌っている姿は、癒されます。

こんな小さい頃から色白で、整った顔立ちですね。

 

芸能活動もJYPに入社前から行っていたようです。

 

 

歌が小さい頃から好きだったんですね。

 

スポンサーリンク

 

【LOUD】イム・ギョンムンのJYP練習生時代

ギョンムンさんが練習生になったのはいつからなんでしょうか?

2016年からJYP練習生になる

ギョンムンさんは、2016年小学校6年生の時に、JYPの12回目のオーディションに参加。

第1位で練習生になりました。

 

当時の写真がこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

JYP TRAINEES(@jype_trainees)がシェアした投稿

 

もうすでにアイドルの顔つきしていますね。

ギョンフンさんは5年間も研修生として、JYPでトレーニングしていました。

そのためか、ニックネームは長い研修期間をもじり、「冷凍マン」と言われています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU❤️miimaya(@miimayas2)がシェアした投稿

 

努力の甲斐があり2019年2019.8.29に開催された、JYP練習生のお披露目イベント

「ショーケースHomecoming:Get YourGlow On」

に選出されています。

 

NiziUのMIIHI.RIMA.YUNA.MAKO.と入社時期は違えど、一緒に頑張ってきた練習生でした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

JYP TRAINEES(@jype_trainees)がシェアした投稿

 

思春期の全てをアイドルになるために、注いできたギョンムンさん。

転機となったLOUDのオーディションでは、どんなパフォーマンスを見せてくれたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

【LOUD】イム・ギョンムンの評価と参加メンバー人気ランキングはどのくらい?

LOUDでの評価とランキングをご紹介しましょう。

LOUDとは

韓国発の超大型オーディション番組。

J.Y. Park氏とPSY氏が初めてタッグを組んで、歌やダンスだけでない表現力も備えた人材に会いたいと思ったそうです。

 

PYCは初めてのオーディション番組の参加なんですよ。

先行基準を歌やダンスだけでなく、全く別の角度から見れる存在としてJ.Y. Parkは信頼していました。

 

全土から応募があり参加者は2人の前で、パフォーマンスを披露。

2人がもっと聞きたいと思えば、椅子が演者の近くに進み一番先頭までいくと、合格のボタンがある仕組みです。

 

先に押した方のチームに入るという仕組み見たいですね。

日本でもdTVで独占配信しています。

 

初回登録31日間の無料お試しで視聴が可能です!

早速登録して視聴する⇓

dTVでラウドを視聴する

 

このオーディションには日本人も参加しているんですよ。

しかもオーディションメンバーの中でも注目メンバーとして3名も!

 

気になる人をチェックしてみてくださいね!⇓

 

日本でもドランクドラゴンの塚地さんが、ナビゲーターをしいてる動画がありました。

動画はこちら

日本でもオーディション番組はありましたが、同時に2つのグループを作るのは初めての試みだそうですよ。

ソロでグループでいかに自分を表現できるのか?

グループの一人として自分を表現できるのかが、2人のプロヂューサーを射止める鍵になりそうです。

 

第1ラウンド;お面を使ったパフォーマンスで合格

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

라우드(@sbs_loud.official)がシェアした投稿

 

ダンスと歌唱力は上手ですね。

安心してみていられます。

J.Y. Park氏の合格ボタンが早く、JYPチームとなりました。

 

スポンサーリンク

 

第2ラウンド:チームワークで合格

第2ラウンドはPNASHONとJYPとのチーム戦。

 

個人を出すのではなく、いかにチームの中で輝いていくのかが課題となります。

そのためチームでの順位で、合否が決定。

ギョンムンさんは、イ・ドンヒョンさんとペアを組みました。

 

中間でJ.Y. Park氏に披露したところ、「面白くない」と酷評。

遊び心や楽しむ要素を、取り入れることが必要と指導を受けます。

 

そこで2人はコンセプトを考え「HER」に楽曲を変更。

全力で楽しみながら歌っている動画はこちら

アラフィフの筆者が見ていても楽しそうに踊り歌っている姿に、吸い込まれてしまいました。

J.Y. Park氏が「ギョンムンが調子がよくドンヒョンのサポートができたので、成長できた」と評価。

 

個人総合得点がJYP93点+PSY89点=合計182点と、ギョンムンさんは脱落候補になってしまいました。

脱落候補には入りましたが上位3名は脱落を免れるため、ギョンムンさんは2位で脱落を免れました。

 

スポンサーリンク

 

第3ラウンド:アイドルチームとして合格

第3ラウンドはJ.Y. Park氏が30名の候補生を、デビューさせるならと過程したチーム編成を作りました。

ギョンムンさんは歌と踊りが出来る「アイドルチーム」に所属。

 

「自分がここで必要な理由を証明してほしい」とJ.Y. Park氏は目的を話します。

ギョンムンさんは、美少年のウギョンジュンさん子役出身のイテウさんとチームを組みます。

感情表現を課題にされたチームは、それぞれの個性をだせるように奮闘しました。

 

第3ラウンドの動画はこちら

自分をきちんと表現されていた事を評価された3人。

メンバーとしての特典は92点とアイドルチームとしては最下位

個人順位としては6位でラウンド通過となりました。

 

スポンサーリンク

 

第4ラウンド:チーム戦で合格

25名で第4ラウンドを戦いますが、音楽創作チームとKPOPチームに分かれて対戦。

JYPが個人の総合得点をつけ、PSYが個人順位を採点。

 

チームの最下位のメンバーが脱落候補になります。

第1位のチームは、個人順位に関係なく合格となるんですよ。

 

ギョンムンさんは音楽創作チームになりました。

ギョンムンさんは「ソウル上陸大作戦」としてウンフィ・カンヒョヒ・イスジェと共に、圧巻のステージを披露。

 

動画はこちら

Jy.park氏も最初のサビの音楽でしびれたと、曲とダンスを絶賛しました。

第1位でラウンド通過したため、ギョンムンさんチームは全員合格。

 

しかしJy.park氏からギョンムンさんは、ある課題を突き付けられました

それを破ってほしいという言葉をかけられたのです。

 

スポンサーリンク

 

第5ラウンド:キャスティングされず脱落

第5ラウンドではPNASHONとJYPどちらの事務所を選択していくかを決定します。

 

ファン投票にて3チームに分けられその中から、PNASHONとJYPそれぞれ10枚ずつのカードを持ち、キャストを選んでいきます。

メンバーは22名のため、2名が脱落となるんですよ。

 

 

ギョンムンさんは第1グループに入りました。

パフォーマンス動画はこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

라우드(@sbs_loud.official)がシェアした投稿

 

JYPの上位候補とも言われたギョンムンさんでしたが、どちらにもキャスティングされませんでした。

その理由としてJy.park氏から言われた事は、厳しい物でした。

 

第4ラウンドの時も、歌に関しては可能性を開花させてほしいとの期待があったが、第5ラウンドでもその可能性だけで

終わってしまった事。

 

ジョンムンさんはJYP練習生として、経験値があり可能性ではなく確信がほしかったと話します。

「また一から始めてほしい」という言葉をもらったギョンムンさん。

ファンの中ではなぜ落ちてしまったのかという声が多くきかれました。

 

 

現在JYPで選出されているメンバーです。

 

10人目のJYPにという声も上がっていました。

Jy.park氏からの愛ある評価だと思いますので、今後もJYP練習生からデビューを目指して欲しいですね。

 

スポンサーリンク

 

ランキングはどの位?

KPOP JUICE!! というオーディション番組のサイトで、LOUDのランキングを行っていました。

 

 

▶KPOPJUICE

 

2021年8月21日付けでは、なんと第21位にランクインしてました。

 

3位→3位→8位→7位→7位→10位→9位→21

 

脱落後も投票している人がいましたよ。

 

 

現在の投票数の合計は4120票でしたよ。

人気の高さが伺えますね。

 

あわせてよみたい⇓

【LOUD】ウ・ギョンジュンのプロフィール!P・NATION練習生で人気ランキングはどのくらい?

【LOUD】チョン ジュンヒョクのプロフィール!エースの存在感!参加メンバー人気ランキングはどのくらい?

 

スポンサーリンク

【LOUD】イム・ギョンムンのプロフィール!まとめ

LOUDはJY. Park(パク・ジニョン)率いるJYPエンターテインメントと、 PSY(サイ)が率いるP NATIONがタッグを組んだ

韓国のオーディション番組が、7月3日からdTVで放送開始しました。

 

2021年9月11日には最終回を日韓同時生配信され、メンバーが決定します。

ギョンムンさんは、小さいころから色白で端正な顔立ちの少年。

中学からダンスが好きで、2016年にJYP練習生になりました。

 

練習生として努力重ね、LOUDメンバーに選出されます。

第5ラウンドまで行きましたが、どちらの事務所にも選ばれませんでした。

 

JY. Parkからジョンムンさんは、JYP練習生として経験値があり、可能性ではなく確信がほしかったと評価。

もっと努力を重ね一から初めて欲しいと言われました。

ギョンムンさんのファンからは、残念だという投稿が相次ぎましたよ。

 

ランキングも21位といまだに投票があり、追加メンバーにという声も上がっていました。

経験値は誰にも負けないギョンムンさん。

今後のギョンムンさんの活躍に期待しましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23