加藤清史郎の学歴!高校や大学と偏差値はどのくらい?英語力も調査

こんにちは。

『こども店長』として爆発的人気子役となった加藤清史郎さん。

一時芸能界をお休みしていましたが、最近復活したその姿がイケメンと話題です。

 

加藤清史郎さんといえば19歳にして、芸歴18年と驚きの経歴を持ち主。

子役として芸能界デビューし、数多く活躍をされていました。

 

現在大学生となった加藤清史郎さんの学歴や経歴が気になります。

この記事では、通っていた高校、現在通っている大学について調査しました。

 

また、加藤清史郎さんの英語力はどれくらいあるのかということものぞいていきましょう!

 

スポンサーリンク

加藤清史郎プロフィール!経歴や芸能界の馴れ初め

子役として爆発的人気となった、加藤清史郎さんの活躍や芸歴などを振り返ってみましょう。

 

 

名前 加藤清史郎(かとうせいしろう)
生年月日 2001年8月4日
出身地 神奈川県
身長(血液型) 163cm
職業 歌手・タレント
所属 研音

 

 加藤清史郎さんは、母親が思い出に残ればと、生後二か月で劇団ひまわりに所属

全く人見知りをしなかったのもあり、11か月でデビューをしています。

 

その後も活躍の場を広げ…

2003年テレビドラマ『ぼくの魔法使い』で子役デビュー。

2005年『星になった少年』映画初出演を果たします。

 

ご両親も節目(入園式・入学式など)には、常に「やめてもいいんだよ?」と話されていたとの事ですが…本人は、

「楽しいからやめない!」

自分の意思で芸能活動を続けられてきました。

小さな頃から自立心もあったのでしょうね。

 

2009年にはNHK大河ドラマ『天地人』で直江兼続の幼少期を演じ、お茶の間の人たちの心を鷲掴みすることとなります。

 

 

その後、トヨタ自動車のCMこども店長役で更に大ブレイク

 

 

しっかりした演技とその可愛らしさで、多くの人から親しまれました。

ブレイクとともに、みんなのうたかつおぶしだよ人生はで歌手デビューまで果たしています。

 

 

その後も活躍の場を伸ばし続け、2010年『ロス:タイム:ライフ』でテレビドラマ初主演。

 

そして、世界的ヒットとなった映画『かいじゅうたちのいるところ』にて主演マックスの声の吹き替えを担当します。

こちらの吹き替えは見つけることができなかったので、同年アニメ映画『おまえうまそうだな』ウマソウ役も担当しているで貼っておきますね↓

 

 

役者だけではなく、6歳から声優も行っていたことにも驚きですよね!

 

2011年『忍たま乱太郎』で映画初主演。

 

この後も連続ドラマにレギュラー出演、テレビ番組に出演するなど幼い時から注目を集めていました。

加藤清史郎さんは、名子役と言って間違いないでしょう。

 

芸能活動がとても忙しかった加藤清史郎さんはどんな学校へ通われていたのか気になります!

続いて見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

加藤清史郎の学歴!小・中学校は?高校は『ロンドン帝京高等部』

幼少期から、多忙な生活を続けてきた、加藤清史郎さんの小学校・中学校・高校は一体どこなんでしょう?

 

調べてみた結果

小学校は、神奈川県の公立学校を卒業していました。(学校名まではわかりませんでした。)

中学校は東京都の日の出中学校(現在の目黒日本大学中学校)を卒業しています。

 

高校はロンドン帝京

加藤清史郎さんは、高校は3年間ロンドンに留学していました。

通っていた高校の名前は、おそらく帝京ロンドン学園高等部

 

加藤清史郎さんが留学した高校は、日本の学校の付属校で生徒は日本人だけ、寮生活、サッカー部に入っていた、サッカーコースがあるということがわかっています。

 

コースは、3種に別れていて…。

  • 普通コース
  • サッカーコース
  • アートコース

 

学校の全校生徒は、50人程度で徹底した少人数教育を行っているとされます。

 

学費は?どんな高校?

学費はこちら

費用項目 4月入学
寮生 通学生
入学金(入学時のみ) £2,860
授業料 £9,450
施設維持費 £1,990
寮費 £9,130
合計 £23,430 £14,300
サッカーコース合計 £24,740 £15,610
アートコース合計 £25,930 £16,800

 

通常コースでも、寮・学費・食費などすべて含まれていますが、年間日本円で320万円程かかるとされます。

高校3年間の学費で1000万円かかるということですね!驚きです。

 

でも、小さな頃から活躍してきた加藤さんなら、ご自身で学費代も稼がれていた事でしょう。

 

ちなみに、サッカーコースからは、2016年にプロ( 瀬川楓悟)を排出したことで、イギリスの高校サッカー界でも「帝京ロンドン学園」が注目を集めていました。

 

それだけ、教育方針に力を入れていると言うことがわかりますね。

 

英才教育としても徹底していて、「卒業までに生徒全員が2級以上の取得」を目指して学びます。

さらに、アメリカやイギリスなど含め世界140カ国2000校の受験資格となるIELTS取得にも力を注いでいるのだとか。

 

聞いているだけでも、3年間でかなり濃い学びを得られる学校ということがわかりますね!

 

ちなみに、ロンドンにある日本高等学校は2つ存在し、

  • 帝京ロンドン学園(日本人のための学校)
  • 立教英国学院部(全寮制日本人学校)

が挙げられますが。

 

この2校のうち、帝京ロンドン学園は「サッカーコース」があり、学校のHPのサッカー部の写真に加藤清史郎さんに似ている人物が写っています。

※写真はこちら

 

写真を確認する限り、手前左2番目の男性が加藤清史郎さんとみられます。

やはり高校は帝京ロンドン学園で間違いないでしょう。

 

更に、日本に戻られて大学へ進学した加藤清史郎さんは「大学では芸術の分野を学びたい」と話していました。

加藤清史郎さんの次なる進路はどこなのか、どこの大学に通っているのか気になります。

 

では、加藤清史郎さんの高校卒業後について深堀していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

加藤清史郎の大学はどこ?

高校は帝京ロンドン学園に通っていることがほぼ確定しているので、まずは帝京ロンドン学園の2019年の日本の大学の進路実績について調べてみると、次の12個の大学が候補として挙げられます。

 

  • 青山学院大学
  • 慶応義塾大学
  • 上智大学
  • 中央大学
  • 東洋大学
  • 法政大学武蔵野大学
  • 帝京大学
  • 帝京科学大学
  • 成城大学
  • 法政大学
  • 立教大学

 

また大学では、自分のスキルを磨き、演劇の知識を身に着けるため、芸術系分野に通うと断言していたようで、

都内の大学に通っていることが明らかとなっています。

 

中でも一番可能性が高いと噂されているのが、立教大学

この大学には文学部があり、その中に文芸・思想専修の文学科というものがあるからです。

 

また、『ボクらの時代』フジテレビ系にて、イギリスでどんなことを学んでいたのかも話されていました。

 

 

イギリスのレッスンで

自然に演じることの大切さを学んだ。相手からもらったボールを自然と返せばいいんだって、自然と演じられたかなと思ったりもしました。

と演技への強い思いが感じられますね。

 

2回の研修旅行でドイツの収容所・イタリアの美術館を巡ったり、週末にはウエストエンドで舞台を観劇するなど、俳優として大切な感性に磨きをかけ。

一皮向け大きく成長して日本に戻ってきたことがわかります。

 

まだ、加藤清史郎さんが通っている大学名は公表されていません。

 

ですが、大学の対面授業が実施されたら噂されると予想出来ますので、そちらも追っていきますね!

 

最後に、ロンドン留学を経験された加藤清史郎さんの英語力はどんなものなのかを覗いて行きましょう。

 

スポンサーリンク

加藤清史郎さんの英語力は?

 

加藤清史郎さんは中学時代から英語が好きで『レ・ミゼラブル』に出演している時、英国人チームの英語が日常的に飛び交う稽古などの光景に刺激され、英語に魅力と新鮮さを感じたと話していました。

 

本物の英語に触れたことで「俳優になりたい!」決意ができたとされます。

 

また、高校3年生からは英語劇に挑戦するなど行っていました。

最初は苦戦していたのですが、将来のためにと頑張っていたいうこと。

 

先を見据えてひたむきに努力を怠らない姿は、素直に尊敬できますね!

 

俳優として生きていくのは中途半端な気持ちではできないと考え、ロンドンに留学することを決意

 

気になる、英語力などは今の所わかりませんでしたでした。※20209

 

日本に帰国し、都内の大学に進学しているので、今後はテレビで活躍を広げていくのは間違いないです。

なので、本場で学んだ英語や英語劇なども、今後お仕事として見られるのではないでしょうか。

 

 

英検2級は取得済みと予測できますので、加藤清史郎さんの英語力は間違いなく上達しているでしょうね。

今後の活躍も期待が膨らみます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は加藤清史郎さんの経歴を含め、小学校・中学校・高校・大学、また、英語の能力についてまとめていきました。

この記事を読んでわかるように、加藤清史郎さんは幼少期から行ってきた俳優業に対して客観的に厳しい視点で自分を見ており、長く俳優として行っていくためには意識と決断が大切と話されています。

元ある状況に甘んじず、本気で俳優を目指すためにロンドンに留学を決意。

小さなころから大人と肩を並べて仕事をしていても、考え方が冷静で謙虚ですよね!

 

そんな人柄や考え肩にも高感度が上がりますね!

ロンドン留学で、成長して帰国された今もなお学びを怠らない努力家なのもわかります。

 

芸歴18年のベテランですが、まだまだお若い19です。

今後、加藤清史郎さんの活躍にも期待が膨らみますね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23