【LOUD】チョン ジュンヒョクのプロフィール!エースの存在感!参加メンバー人気ランキングはどのくらい?

スポンサーリンク

こんにちはNarseです。

 

LOUDはTWICEやNiziU、GOT7、Stray Kidsなど、日本でも有名なアイドルを多数輩出している J.Y. Park(パク・ジニョン)

率いるJYPエンターテインメントと、「江南スタイル」が大ヒットした歌手 PSY(サイ)が率いるP NATIONがタッグを組んだ韓国のオーディション番組が、7月3日からdTVで放送開始しました。

 

様々な課題に挑戦する練習生たちに、ついつい推しの子を見つけて応援したくなりますよね。

2021年9月11日には最終回を日韓同時生配信され、メンバーが決定します。

 

JYPとP NATIONからのデビューが約束されているんですよ。

ここではP NATIONの絶対的エースと言われているチョン ジュンヒョクのプロフィールと人気についてご紹介しますね。

最後までご覧いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

【LOUD】チョン ジュンヒョクのプロフィール

チョンジュンヒョクさんのプロフィールをご紹介しましょう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@2004_09.20がシェアした投稿

氏名 チョン・ジュンヒョク
生年月日 2004年9月20日(2021年8月現在16歳)
 血液型 O型
出身 PNATION
趣味 バスケットボール、映画鑑賞、お絵かき、アイスホッケー、スノーボード
ドラム・マジック、サッカー
座右の銘 Don’t worry be happy
インスタグラム

HP

インスタグラム

LOUDHP

 

2004年生まれの16歳のジュンヒョクさんとても大人っぽいですよね!

ダンス、歌声とともに高評価を受けていて、特にハイトーンな歌声も魅力です。

 

 

グループの顔になることは間違いないでしょう。

そんなジュンヒョクさん本人いわく、自身は「人懐っこい性格」と言っていました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@2004_09.20がシェアした投稿

 

見た目はクールな印象ですが、照れ屋でまだまだあどけない部分も多いのも魅力の一つです。

 

スポンサーリンク

 

2019年からPNATIONに所属

 

この投稿をInstagramで見る

 

@junhyeok_ploud_がシェアした投稿

 

2019年からP NATIONの練習生として所属しています。

P NATIONではRSY氏が、初めて手掛けることとなるたアイドルグループです。

 

アイドルになる夢を掴んだ瞬間ですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@2004_09.20がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

 

【LOUD】チョン ジュンヒョク・エースの存在感

LOUDではどんな存在なのでしょうか?

 

LOUDとは

韓国発の超大型オーディション番組。

J.Y. Park氏とPSY氏が初めてタッグを組んで、歌やダンスだけでない表現力も備えた人材に会いたいと思ったそうです。

 

PYCは初めてのオーディション番組の参加なんですよ。

先行基準を歌やダンスだけでなく、全く別の角度から見れる存在としてJ.Y. Parkは信頼していました。

 

全土から応募があり参加者は2人の前で、パフォーマンスを披露。

2人がもっと聞きたいと思えば、椅子が演者の近くに進み一番先頭までいくと、合格のボタンがある仕組みです。

 

先に押した方のチームに入るという仕組み見たいですね。

日本でもdTVで独占配信しています。

 

初回登録31日間の無料お試しで視聴が可能です!

早速登録して視聴する⇓

dTVでラウドを視聴する

 

このオーディションには日本人も参加しているんですよ。

しかもオーディションメンバーの中でも注目メンバーとして3名も!

 

気になる人をチェックしてみてくださいね!⇓

 

日本でもドランクドラゴンの塚地さんが、ナビゲーターをしいてる動画がありました。

動画はこちら

日本でもオーディション番組はありましたが、同時に2つのグループを作るのは初めての試みだそうですよ。

ソロでグループでいかに自分を表現できるのか?

グループの一人として自分を表現できるのかが、2人のプロヂューサーを射止める鍵になりそうです。

 

スポンサーリンク

 

第1ラウンド:あえて失敗した楽曲で勝負した。

PSY氏初のボーイズグループとして、LOUDに参加

様々なミッションに挑戦しLOUD研修生の中から、脱落者がでるサバイバル。

 

第1ラウンドでは「魅力舞台」「実力舞台」で合格者が選出されます。

ジュンヒョクさんはブルーノマーズの「Versace on the Floor」を披露しました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@2004_09.20がシェアした投稿

 

透き通るような声で、ダンスも交え歌うジュンヒョクさん。

J.Y.Park氏、PSY氏もノリノリでPASSボタンを押し、次のステージに進出しました。

 

PSY氏から練習生の月末評価で失敗した楽曲であった事を明かされます

それを自分で乗り越え今までで一番上手だったと、褒められました。

 

この第1ラウンドでは半分近くの38人が脱落しました。

狭き門なんですね。

 

スポンサーリンク

 

第2ラウンド:エースとしての素質を評価される

第2ラウンドではJYPチームとP NATIONチームに分かれたチーム対抗戦でした。

P NATIONチームは「確成気」としてキム・ミンソンさん、ユン・ミンさんとチームを結成ルックス、歌、ダンスすべてが良いという、PSYのお墨付きのチームなんです

 

相手は13歳の日本人の実力者コウキ事田中煌己とチャンヒャンス・ユンソの「腹ペコ兄弟」

J.Y.Park氏は可能性は無限にあるチームである事をあげている。

 

PSY氏も実力者ぞろいの「死の組」と言い切っています。

 

Image

第2ラウンドの動画はこちら

映像の中ではダンスに自身がないと話していたジュンヒョクさん。

他の2人と一緒に練習を積み重ねてきました。

 

しかし実際に映像をみると、キレのあるダンスと歌唱力に圧倒されます。

このチームはJ.Y.Park氏から一番歌っている感情が伝わってきたと高い評価をもらい、ジュンヒョクには

「欠点がない」と評価。

 

このまま成長するとエースになると言われました。

これにはPSY氏も、納得の表情でしたよ。

 

スポンサーリンク

 

第4ラウンド:エースとして周りのメンバーもサポートしてる

第4ラウンドのPNASHONラウンドでは、決められたグループで作詞・作曲・ダンスなどオリジンナルを作成し披露する事が課せられました。

PNASHONの養成所で、即興パフォーマンスを披露したメンバー。

 

PSY氏がグループを作ったんですよ。

「ベテラン」チームとして選ばれたのが、キムドンヒョン・ダニエルジェガル・ユンミン・ジュンヒョクの4人。

 

作曲をダニエルが作詞をジュンヒョクが担当。

ダニエルはダンスが未経験であり、不安を覚えていましたが、ジュンヒョクが遅くまで練習につき合つてくれたそうです。

 

鏡の中と外の自分を上手く演じていました。

ジュンヒョクさんが得意のラップを取り入れています。

 

動画はこちら

キレのあるダンスと抜群の歌唱力で、チームをまとめているのがわかります。

J.Y.Park氏もダニエルさんの作った曲の素晴らしさを絶賛。

 

ジュンヒョクさんの歌詞について、歌詞の才能に驚きはないとコメントしたが

「ダンスと歌がこれだけ上手なら、歌詞が書けなくてもエース」と絶賛していました。

 

J.Y.Park氏は「彼女さえつくらなければいい」とエースとしての自覚をもってほしいとの言動もありましたよ。

プロジェクトリーダーからお褒めの言葉を頂けるのは、光栄な事ですよね。

 

彼の努力が実を結んだのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

PNASHONラウドのメンバーに選ばれる

PNASHONのPSY氏は2021年8月15日に、LOUDの中で選抜メンバーを10名に絞った事をSNSで報告しています。

10人の動画はこちら

その中心にいるのはジュンヒョクさんです。

絶対的エースとしてチームを引っ張っていってくれそうですよ。

 

選出後のメッセージもとても可愛いものでした。

 

 

愛していますや、ハートを連発しています。

みなさんへの感謝や努力していく事を書いていました。

 

今後が楽しみですね。

この10人の出身を調べていた人がいました。

 

 

元PNASHON の研修生のメンバーと、そうでなメンバーが半々なんですね。

バトルの模様は、dtvで独占放送します。

 

最終回は9月11日に日韓生放送が決定。

今申し込みすると、31日間は無料でみれるんですよ。

 

気になる人は最初からの見逃し配信も可能です。

早速登録して視聴する⇓

dTVでラウドを視聴する

 

【LOUD】チョン ジュンヒョク参加メンバー人気ランキングはどのくらい?

LOUDでは視聴者も人気ランキングに投票できるシステムを導入しています。

お気に入りの7人を選んでグループを作るシステムみたいですよ。

 

▶ラウドグループメーカーの投票はこちら

 

そこではジュンヒョクさんは、5位につけています。

KPOP JUICE!! というオーディション番組のサイトで、LOUDもランキングを行っていました。

 

 

▶KPOPJUICE

 

2021年8月14日付けでは、なんと第2位まで浮上していましたよ。

 

▶チョンジュンさんのランキングの経過はこちら

 

4位→4位→3位→2位→3位→4位→3位→2位と常にトップ5に中にいて、人気の高さが伺えます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@junhyeok_pnation_loudがシェアした投稿

 

返り咲の2位に喜んでいるファンもいましたね。

これからのランキングも楽しみです。

ラウドの気になるメンバープロフィールはこちら⇓

気になる人をチェックしてみてくださいね!⇓

 

オーディションを視聴する方法はdTVだけです。

初回登録31日間の無料お試しで視聴が可能です!

早速登録して視聴する⇓

dTVでラウドを視聴する

 

【LOUD】チョン ジュンヒョクのプロフィール!まとめ

LOUDは韓国のボーイズグループを作っていくオーディション番組。

J.Y. Park(パク・ジニョン)率いるJYPエンターテインメントと、PSY(サイ)が率いるP NATIONがタッグを組みました。

チョンジュンヒョクさんは韓国出身の16歳。

 

ラジオから聞こえてきたエミネムの音楽を聴いて、ラッパーを学び得意としています。

14歳の時に2018年にボーイズグループの選抜サバイバル番組「YG宝石箱」で、練習生として参加。

惜しくも落選してしまいました。

 

その後P NATIONの練習生となり、LOUDに参加。

自分の自信のなさなど口にする事もありますが、自分自身で乗り越えダンスや歌唱力に高い評価がつきます。

第2ラウンドの「死の組み」対決では、欠点はなくエースになれると言われました。

 

第4ラウンドではすでにエースとしての、周りへの配慮やダンスや歌の素晴らしさを絶賛されます。

PNASHONラウドのエースとして、9名の仲間と共に選出されました。

 

ランキングでも常に5位以内におり、8月14日は第2位に返り咲きます

2021年9月11日に日韓同時生配信で、メンバーが決まるLOUD。

 

チョンジュンヒョクさんはPNASHONから、デビューできるのか注目していきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23