【LOUD】イ・ドンヒョンのプロフィール!参加メンバー人気ランキングはどのくらい?

スポンサーリンク

こんにちはNarseです。

 

LOUDはTWICEやNiziU、GOT7、Stray Kidsなど、日本でも有名なアイドルを多数輩出している J.Y. Park(パク・ジニョン)

率いるJYPエンターテインメントと、「江南スタイル」が大ヒットした歌手 PSY(サイ)が率いるP NATIONがタッグを組んだ韓国のオーディション番組が、7月3日からdTVで放送開始しました。

 

様々な課題に挑戦する練習生たちに、エールを送りたくなっちゃいます。

2021年9月11日には最終回を日韓同時生配信され、メンバーが決定。

 

自分の応援してるメンバーがどうなるのかドキドキですね。

イ・ドンヒョンさんはまだ中学生ながら、ホッケー選手としても活躍しています。

 

可愛いルックスで人気を博しているんですよ。

ここではドンヒョンさんのプロフィールと、ランキングなどきになる情報などご紹介していきますね。

最後までご覧いただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

【LOUD】イ・ドンヒョンのプロフィール!

ドンヒョンさんのプロフィールからご紹介していきましょう。

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

이동현 Lee Dong Hyeon(@d_hyeon.loud)がシェアした投稿

氏名 イ・ドンヒョン
生年月日 2007年3月13日(2021年現在 14歳)
血液型 A型
出身 韓国大邱広域市
特技 アイスホッケー 歌  ダンス
ニックネーム 氷上の王子
出身 大邱ダンスボーカルオーディションファイブミュージック&ダンス学院
SNS LOUDTwitter

LOUDインスタグラム

▶ダンス学園 YouTube

 

スポンサーリンク

 

中学でホッケーの選手として活躍

韓国出身のドンヒョンさんは、ご両親との3人暮らし。

14歳中学2年生ながら、アイスホッケーの選手として活躍しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

lee donghyeon loud(@donghyeon_loud)がシェアした投稿

 

氷上の格闘技とも言われているアイスホッケーを、中学で始めたドンヒョンさん。

大邱のアイスホッケー中等部代表として、活躍しているんですよ。

華奢にみえますが、ホッケーに耐えうる体力は備わっているんですね。

 

スポンサーリンク

 

ジャスティンビーバーに憧れて歌手を目指した

幼い頃からダンスが大好きだったドンヒョンさん。

可愛らしい画像が残っていました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

lee donghyeon loud(@donghyeon_loud)がシェアした投稿

 

お母様も美人ですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

lee donghyeon loud(@donghyeon_loud)がシェアした投稿

 

なんとも言えないポーズですね。

中学でアイスホッケーに夢中になっていた時、お母さんが聞かせてくれたジャスティンビーバーの曲に魅了され、

歌手を目指すきっかけになったそうですよ。

 

ドンヒョンさんはダンスと歌を学ぶため、大邱ダンスボーカルオーディションファイブミュージック&ダンス学院で

学んでいます。

 

練習動画はこちら

LOUDオーディションに向けての練習でしょうか?

ドンヒョンさんは、アイスホッケーと歌手を目指す2足の草鞋を履く事になりました。

LOUDの挑戦が初めてのメディア出演になります。

 

スポンサーリンク

 

【LOUD】イ・ドンヒョン・スター感が強くて魅力的

「LOUD」とは、韓国発の超大型オーディション番組。

J.Y. Park氏とPSY氏が初めてタッグを組んで、歌やダンスだけでない表現力も備えた人材に会いたいと思ったそうです。

日本でもオーディション番組はありましたが、同時に2つのグループを作るのは初めての試みだそうですよ。

 

ソロでグループでいかに自分を表現できるのか?

グループの一人として自分を表現できるのかが、2人のプロヂューサーを射止める鍵になりそうです。

早速メンバーのイ・ドンヒョンの評価を見ていきましょう。

 

第1ラウンド :J.Y. Park氏から内面も評価され合格

第1ラウンドでは「魅力ステージ」と「実力ステージ」の2つを披露。
ラウンドチェアに乗ったプロデューサー2人の、両方のパスが合格条件。そして先にボタンを押したプロデューサーにスカウト権があります。

 

自身を未熟な部分もあるが、ワールドアーティストと堂々と自己紹介するドンヒョンさん。

魅力ステージで、学校の友達に見てもらい笑ってもらっているという独創的な詞を、キーボードの効果音付きで披露。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

lee donghyeon loud(@donghyeon_loud)がシェアした投稿

 

感情ををこめた語り口と視線に、プロヂューサー2人も関心していました。

なにより堂々としているのが、好感触だったようですよ。

実力ステージでは大好きなジャスティンビーバーの「Love Yourself」を披露。

 

動画はこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

라우드(@sbs_loud.official)がシェアした投稿

 

流暢な英語力とダンスに、 J.Y. Park氏は歌い始めから第3段階に進み、PASSボタンを押しました。

PSY氏も遅れてボタンを押し見事合格。

PSY氏は思わず引き込まれ、歌に浸ってボタンを押すのが遅くなったと話ます。

 

J.Y. Park氏はドンヒョンさんが立っているだけで外見だけでなく、一番大事な考え・価値観・性格・好みなど内面的

な物がちゃんと見えると絶賛。

「君みたいな人に出会いたかった」と自己表現の素晴らしさ・内面の美しさを評価され、JYPチームに選出されました。

 

スポンサーリンク

 

第2ラウンド;チームの結束力で合格

小グループ審査で争う第2ラウンド。
JYPチーム、PSYチーム内でそれぞれプロデューサーが数人のチームを作ります。JYP,PSYが100点ずつ持ち、個人評価・グループ評価を行い、グループ評価の点数が低く個人得点も低い参加者8人が脱落候補となる。さらに8人の脱落候補から、チーム・個人得点の下位5名が脱落となるサバイバル。

 

ドンヒョンさんは元JYP練習生イムギョンムンさんとペアを組みます。

中間披露した時にJ.Y. Park氏より「面白くない」と酷評されました。

 

ダンスや歌のうまさは披露できるが、遊びの部分がないと指摘。

楽曲自体変えるようアドバイスを受けます。

 

年下のドンヒョンさんがリードする形で、「コンセプトを決めましょう」と提案。

ギョンムンさんと協力して、「HER」に楽曲を変更しました。

 

動画はこちら

リズム感のあるダンスと踊りに、引き込まれてしまいますね。

J.Y. Park氏はドンヒョンさんが、自分をちゃんとだせていたと褒められました。

 

経験が浅いドンヒョンさんでしたが、経験豊富なギョンムンさんと練習する事でスキルが上がっている事を評価。

またギョンムンさんにとっても、コミュニケーション能力が高く明るく前向きなドンヒョンさんから大きな刺激を

もらっていると、チームの結束力がパフォーマンスに繋がったとコメントしています。

 

ドンヒョンさんの個人得点はJYP96点 PSY94点の合計190点と高得点。

チーム得点は185点と第5位でした。

ギョンムンさんは個人得点で脱落候補になりましたが、総合得点で合格でした。

 

スポンサーリンク

 

第3ラウンド:自己表現の素晴らしさを評価され合格

第3ラウンドまで進んだのは30名
「JYPPick」として、全員JYP事務所でトレーニングをうけます。オーディションは音楽創作・ダンス・アイドルの3部門に分かれます。PSYがチームの総合得点をつけ、PSYが個人得点をつけます。第1位になったチームは全員合格。第2位から個人で最下位のメンバーが、脱落候補となります。

 

ドンヒョンさんはアイドルチームとして、JYPのエースと評されるアマルさんとチェ・テフンさんとチームを組み、ikonの「AIRPlane」を選択。

片思いを諦めるというまだ14歳のドンヒョンさんには、難しいテーマでした。

テフンさんを中心に、曲の内容を理解していきながら臨みます。

 

動画はこちら

初めて自身のラップを披露したドンヒョンさん。

年上のメンバーでも 堂々としたパフォーマンスを披露しました。

 

一番調和の取れているグループと評価されます。

J.Y. Park氏からは、パフォーマンスを通し確信を与えてくれたと、ドンヒョンさんの内面からでる表現力を絶賛。

見事アイドル部門の1位となり、グループ全員合格となりました。

 

スポンサーリンク

 

第4ラウンド:歌に合わせた表情を作れると評価され合格

第4ラウンドで25名に絞られた候補生。

「P‐NASHONsPick」として、PSYの事務所でトレーニング後にオーディションを行います。
オーディションはKPOP部門と音楽創作部門に分かれて実施。JYPがチーム得点をつけ、PSYが個人得点をつけます。第1位のチームは全員合格第2位から最下位のメンバーが脱落候補となります。

 

メンバー決めでPSY氏に、即興ミッションでアピールする候補性。

ドンヒョンさんは、K-POP部門に参加。

ダニエル・ギョンジュン・ドウヒョンと、血が違うネーションとして出場。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

lee donghyeon loud(@donghyeon_loud)がシェアした投稿

 

どうやら血液型が、違うところからきているようです。

PSYからBEASTの「SHOCK」を、アレンジした楽曲を提供。

 

初回評価では、ドンヒョンさんの表情で感情を伝える高さを絶賛。

3人がドンヒョンさんを見本に表情の練習に没頭。

 

動画はこちら

圧倒的な迫力のあるステージでしたね。

J.Y. Park氏からも「1分くらいに感じたステージだった。引き込まれた」と絶賛。

 

J.Y. Park氏ド「1番怖い参加者」と評されたドンヒョンさん。

「白紙の上になんでも書く。歌詞にあう表情で歌いながら正確に踊れる。」

 

将来スターになる要素があると絶賛されたんですよ。

グループは第1位となり全員通過となりました。

 

スポンサーリンク

 

第5ラウンド:JYPの事務所にスカウトされる

第5ラウンドからスーパーエージェントとしてイスンギが登場。
参加者の好み・隠れた魅力・希望の事務所まで事前の面談で把握。お互いに満足できるマッチンとなるようサポート役となります。JYPとPNASHONそれぞれの事務所に、10人ずつキャスティングできるカードを所有。個人パフォーマンス後、欲しいと思ったメンバーにキャスティングします。両方の札が上がった場合は、練習生自身が事務所を選べます。両方から上がらなかつた場合は、脱落となるんですよ。厳しい戦いとなる第5ラウンド。投票の人気順に3グループに分かれて個人戦となります。

 

 

ドンヒョンさんは第8位で第1グルーにに入りました。

NCT Uの90’s Love を選曲。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

라우드(@sbs_loud.official)がシェアした投稿

 

いきいきと楽しそうに歌って踊っていますね。

表情の素晴らしさを評価していたJ.Y. Park氏からスカウトされ、JYP事務所に決まりました。

 

 

今後の放送でもバトルが続きます。

最終回は9月11日日韓同時生配信されます。

ドンヒョンさんも表現力と笑顔で正式メンバにー選ばれて欲しいですね。

 

日本でもdTVで独占配信しています。

 

初回登録31日間の無料お試しで視聴が可能です!

早速登録して視聴する⇓

dTVでラウドを視聴する


【LOUD】イ・ドンヒョンの参加メンバー人気ランキングはどのくらい?

参加メンバーでの人気ランキングはどのくらいなのか?

見ていきましょう。

 

ランキングはどの位?

KPOP JUICE!! というオーディション番組のサイトで、LOUDのランキングを行っていました。

 

 

▶KPOPJUICE

 

2021年8月21日付けでは、10位にランクインしてました。

9位→8位→11位→10位→11位→11位→11位→10位→10

 

まだ14歳のドンヒョンさんですが、ご本人のスター性や魅力に早くもファンがメロメロになっていますね。

ケイジュさんとも仲良しで2ショットを載せていました。

 

 

今後のバトルの結果で、順位が変わっていく可能性があります。

スマイル王子のドンヒョンさんを、応援していきましょう。

 

あわせてよみたい

【LOUD】イム・ギョンムンのプロフィール!JYP練習生で参加メンバー人気ランキングはどのくらい?

【LOUD】ウ・ギョンジュンのプロフィール!P・NATION練習生で人気ランキングはどのくらい?

【LOUD】チョン ジュンヒョクのプロフィール!エースの存在感!参加メンバー人気ランキングはどのくらい?

【LOUD】日本人コウキ(田中 煌己)のプロフィール!ダンス9年の驚くべき経歴とは?メンバー人気はどのくらい?

【LOUD】ケイジュ(岡本 圭樹) 日本人メンバープロフィール!歌やダンスの評価は?メンバー人気どのくらい?

【LOUD】アマル・ミツユキプロフィール!JYP練習生でデビュー濃厚? メンバー人気ランキングは?

 

オーディションの模様は日本でも視聴ができます。

dTVで独占配信しています。

 

初回登録31日間の無料お試しで視聴が可能です

早速登録して視聴する⇓

dTVでラウドを視聴する

 

【LOUD】イ・ドンヒョンのプロフィール!・まとめ

LOUDは J.Y. Park(パク・ジニョン)率いるJYPエンターテインメントと、 PSY(サイ)が率いるP NATIONがタッグを組んだ

韓国のオーディション番組が、7月3日からdTVで放送開始しました。

イ・ドンヒョンさんは14歳の中学2年生。

アイスホッケーの中学代表として活躍する傍ら、お母さんが聞かせてくれたジャスティンビーバーに衝撃を受け

歌手を目指しました。

ダンス音楽院でレッスンを受け、LOUDがメディア初登場のドンヒョンさん。

しかし第1ラウンドから堂々としたパフォーマンスを見せ、J.Y. Park氏からは内面性を高く評価されました。

ドンヒョンさんの表情などの表現力は、歌手として必要な武器であり一番怖い参加者と絶賛。

JYPの事務所にスカウトされました。

2021年9月11日に日韓同時配信で最終回が放送されます。

ドンヒョンさんは正式メンバーに選出されるのか、最後まで見届けましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23