チェアリングに必要なものはなに?必需品やグッズを安く購入できるお店や費用を徹底調査

スポンサーリンク

こんにちは

コロナのあれこれで遊ぶ方法がめっきり減ってしまった今日この頃、チェアリングという遊び方が流行ってきています。

 

散歩に折りたたみ椅子を持っていき、公園や川辺で好きなことをする「チェアリング」

 

この記事では、

  • チェアリングに必要なものとはなんなのか?
  • 必需品やグッズを安く購入できるお店は?
  • チェアリングにかかる費用とは?

 

気になる費用やお店の面から、チェアリングを見ていこうと思います!

 

スポンサーリンク

チェアリングに必要なものはなに?

 

好きな場所でのんびりすることこそが、チェアリングのポイント。

Twitterなどを覗いてみると、ただ椅子に座ってくつろぐ他に

 

  • チェアリング×ドリップコーヒー
  • チェアリング×フィッシング
  • チェアリング×飲酒

 

などの楽しみ方が広がっているようです。

何を掛け合わせても楽しめるチェアリング。

 

チェアリングをする上で最低限必要なアイテムは何なのか?

Twitterの報告から探してみました。

 

その1:折りたたみ椅子

 

「チェアリング」と名付けられるくらいなので、これは必需品ですよね。

冬場では落ち葉や雪の上に直接座るのも素敵かもしれませんが、やっぱり椅子は欲しいです。

 

  • ちょっとのんびりするだけなら簡単で安いもの
  • じっくり落ち着いてお酒を飲むなら座り心地の良いドリンクホルダー付きのもの

自分のしたいことに合わせて、椅子を選んでみてください。

 

軽量低価格の折りたたみ椅子はこちら↓

 

 

他にもチェアリング椅子のおすすめはコチラで紹介しています↓

【チェアリング入門】持ち物やおすすめグッズリスト!初心者でも楽しめるスポットの探し方を紹介

 

その2:食べ物・飲み物

 

これも、必需品と言ってよいのではないでしょうか。

ちょっとしたコンビニスイーツや軽食、ホッと息をつける飲み物があった方が、気が休まります。

注意点としては、ゴミをしっかり持ち帰ること。

チェアリング禁止! なんて看板は見たくないですよね。

 

その3:折りたたみ机

 

必需品とは言いませんが、小さな折りたたみ机は、持っておいて損がないアイテムです。

食べ物・飲み物と手元との高低差に苦しまなくて済むようになります(笑)

河原などでチェアリングする場合、小石だらけで飲み物が立たない! なんてアクシデントを回避することにもなります。

椅子と一体化している商品がおすすめ!

 

 

スポンサーリンク

 

必需品やグッズを安く購入できるお店

さて、チェアリングに必要なグッズが見えてきたところで、手に入れるお店を選びます。

その2で挙げた食べ物・飲み物は本当に自分の好みなので、折りたたみ椅子や折りたたみ机について。

「ちょっと試してみる」

から

「少し値段が高くても本格的に遊びたい!」

まで、レベルに合わせたお店を探してみました!

 

ダイソー

 

なんと、百均で折りたたみ椅子が売っていることが分かりました!

運動会で保護者が座っているような、小さな折りたたみ椅子です。

値段は150円。

「試しに始めてみるか……」

という心持ちの方は、このあたりから始めると自分なりのスタイルを確立しやすいかもしれません。

 

また、台所用の小さな物干し台を机の代わりとして使っているという意見も流れていたので、百均の可能性は無限大かもしれません(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

ニトリ

ニトリでもチェアリング用の折りたたみ椅子が買えそうです。

調べたところ、このツイートの商品は999円

他にも、1,000~6,000円くらいの価格帯で、それらしい椅子を見つけることができました。

机に関しても、家具屋さんらしい豊富な品揃えから、好みのものが見付かること間違いなしです。

 

スポーツ用品店

チェアリングを本格的に楽しみたい方には、スポーツ用品店が一番おすすめです。

品揃えが豊富で、安いものは1,000円程度から、ブランドものの良い商品なら3万円以上まで

幅広い価格帯から、自分の目的に合った椅子・机を選ぶことができます。

 

 

スポンサーリンク

 

チェアリングにかかる費用とは?

自由度が高いチェアリング。

自分の趣味や好みで、バリエーションが無限大に広がっていきます。

 

気軽に始めやすい「一人だけのちょっとした息抜き・休憩」として始める場合で最低限の費用を見積もるならば…

椅子代:150円
食べ物・飲み物:300円合計:500円以内!

 

なんとワンコインから始めることができそうです!

もちろんこれは最低限も最低限の費用を計算したものです。

 

休日に充分な時間を取ってチェアリングを満喫する場合は…

椅子代:3,000円
お酒・食べ物:約2,000円

合計:約5,000円

これくらいは必要になると思います。

 

それに加え、ドリップコーヒーを楽しむ、釣りを楽しむとなると、掛け合わせた趣味の分だけ、初期費用は増すでしょう。

 

ただし一度椅子を買ってしまえばよっぽどのことが無い限り何度も使用できるので、

現在の趣味+数千円でチェアリングを始めることができる

と考えるとかなり安上がりでお手軽な趣味なのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以上の要点をまとめると

  • 折りたたみ椅子と食べ物・飲み物だけでも楽しめる
  • 折りたたみ椅子は百均でも扱っている
  • 自分の趣味や好みでバリエーションは無限大
  • 初期費用は趣味代+数千円

チェアリングの必需品は多くなく、最低限では折りたたみ椅子食べ物・飲み物があればしっかり楽しめることが分かりました。

折りたたみ椅子は百均でも扱っているところがあり、簡単なリフレッシュだけなら1,000円以内で始めることができそうです。

手軽で簡単なチェアリング、あなたも始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23