ブリタをやめた人の意見!体に悪い?安全性や発がん性などデメリットを調査

こんにちは。

 

サスティナブルなライフスタイルとして浄水器のブリタが話題となっていますね!

「美味しい」「経済的」という声がある一方、体に良くない成分が入っているのでは?という意見もあるんだとか。

今回は、ブリタは本当に体に悪いのか、安全性や発がん性などのリスクについても調査していきます。

 

この記事では、

  • ブリタをやめた人の意見や口コミ
  • ブリタは体に悪い?安全性について
  • ブリタの正しい使い方!

などについてを詳しくご紹介していきます。

 

ブリタの口コミやメリットやデメリット、正しい使い方について知りたい方は、ぜひ最後までチェックしてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

ブリタをやめた人の意見や口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ブリタ (BRITA)(@brita.japan)がシェアした投稿

浄水器のブリタは、ドイツで誕生し2005年に日本に進出した歴史ある浄水器メーカーです。

自宅の水道水を浄水フィルターでろ過するだけで、簡単に美味しくて安全な水が作れるので、飲料水や料理など様々な用途に利用できます。

 

ただ、口コミを見てみると、「やめてしまった」という意見もちらほら…。

ブリタをやめた人の口コミがこちらです。

ブリタをやめた人の意見をまとめてみると、

  • カビがはえた!
  • 大きくて冷蔵庫に入らない
  • 常温で保管しておくと腐る

などが多くありました。

 

ブリタは、冷蔵庫に入らない大きな種類もあるので、サイズを良く確かめて購入することが大切です。

また、保冷機能はないため常温で長時間保存しておくと腐ってしまうことも…。

 

ブリタはいつでも美味しい水を用意できる便利な浄水器ですが、使用方法によってはかえって体に悪くなる場合もあるので注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

ブリタは体に悪い?安全性について

 

この投稿をInstagramで見る

 

ブリタ (BRITA)(@brita.japan)がシェアした投稿

ブリタは本当に体に悪いのでしょうか?

ブリタは国内の安全基準を満たした商品なので、基本的には安全に使える浄水器です。

 

ただ、使用法を間違えると体に悪い影響を及ぼすことがあるので、利用前によく確認しておくことが大切ですよ♪

使用法を間違えると「体に悪い」というデメリットはどの浄水ポットにも当てはまることなので注意しましょう。

 

洗わないと雑菌が繁殖する

ブリタは洗わないと雑菌が繁殖して、カビや臭いの原因となります。

特に容器内は常に湿った状態なのでカビが生えやすいです!

 

ブリタは、フタや容器がデコボコしているため少し洗いにくいという欠点がありますが、めんどくさがらずにこまめにキレイにしておくことが大切です。

取り外せる部分は全て取り外して定期的に洗うようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

水の継ぎ足しで腐る場合も!

ブリタは水の継ぎ足しで腐る場合もあるので注意が必要です。

継ぎ足しても一日で使い切る場合は大丈夫ですが、使いきれない分を翌日にも使用することは避けて下さい。

 

また、水を継ぎ足して使用する際は、なるべく常温は避けて、冷蔵庫内で保存することをおすすめします。

なるべく清潔な水を使用する意識を持って使うことが大切ですよ♪

 

ブリタでお腹壊す原因

ブリタでおなかを壊す原因は、ずばり、カビです。

ブリタに限らず、浄水器は水道水に含まれる塩素を除去してくれます。

 

塩素が取り除かれるので美味しい水が飲めるのですが、塩素がないということは殺菌の繁殖を抑えることができなくなるんです。

つまり、浄水器を使うとカビが生えやすい状況になるわけですね!

ブリタを使用する際は、浄水した水はその日のうちに使い切ることや、こまめに洗浄するなど「カビが生えない対策」をすることが大切です。

 

スポンサーリンク

 

ブリタに発がん性はあるの?

ブリタに発がん性はありません。

ただ、他の浄水器と比べると水道水から除去できる有害物質が少ないため、一部の口コミでは発がん性物質が取り除けないという噂があるようです。

 

ブリタは、水道水を美味しくのむことを重視した商品です。

以下の成分は日本製の浄水器で除去できますが、ブリタでは除去できないため注意しましょう。

  • 溶解性鉛
  • アルミニウム(中性)
  • 鉄(微粒子)
  • 濁り

 

ちなみに、ブリタはJIS S 3201に基づく15の除去項目をクリアしているので安全に使用できますよ!

JIS S 3201に基づく15項目除去
遊離残留塩素、総トリハロメタン、CAT、クロロホルム、プロモホルム、ペンゼン、2-MIB(カビ臭)、テトラクロロエチレン、プロモジクロロメタン、ジェオスミン、陰イオン界面活性剤、フェノール類、シス-1.2ジクロロエチレン&トランス-1.2ジクロロエチレン、トリクロロエチレン、ジプロモクロロメタン

 

ブリタのカートリッジが除去できる物質は?

ブリタのカートリッジが除去できる物質は以下になります。

主な除去物質
塩素、鉛や銅、農薬などの不純物JIS S 3201試験により浄水性能15項目に加えドイツ本国での除去試験性能試験で銅、除草剤、農薬など特定の微量不純物も実施済み

※ブリタ公式サイトから引用

 

先ほども紹介しましたが、JISの定める浄水性能15項目は満たしているので安心して利用できますね。

 

ただ、日本製の浄水器と比べると、除去対象物質の表示がかなり簡略化されており不明確であるため、一部では「体に悪いのでは?」という意見もあるようです。

日本で販売するのであれば、他の日本製品のように除去物質の表示を細かにしてくれると嬉しいですね。

 

スポンサーリンク

 

ブリタの正しい使い方!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ブリタ (BRITA)(@brita.japan)がシェアした投稿

ブリタの浄水器は、正しく使えば安全に使えることが分かりましたね!

正しく使うことで、カビの発生を防ぎいつでも美味しい水を飲むことができますよ♪

 

ブリタの正しい使い方がこちら

  • 本体は頻繁に洗うこと
  • 日本仕様のカートリッジを使う

 

本体は頻繁に洗うこと

ブリタの本体は、こまめに洗うことが大切です。

特に、ふたをしたまま長期間放置しておくことは絶対に避けて下さい。

洗う頻度は、週2~3回です。

 

ブリタを使えば、スーパーやコンビニでミネラルウォーターを買わなくて済むのでかなりコスパよく飲料水を手に入れることができます。

しかし、きちんとお手入れをしないとカビが発生し健康を害してしまうので注意が必要

 

ブリタを洗う際は細かな部品をできるだけ外して、「ふた」と「ポット」は中性洗剤で洗います。

カビの再発が不安であれば、「ふた」や「ポット」を乾かしたあとにアルコール除菌スプレーを吹き付けておくことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

日本仕様のカートリッジを使う

ブリタのカートリッジは必ず日本仕様のものを購入して下さい。

 

ネット通販などで日本正規品より安く売られている並行輸入品もありますが、ものによっては除去物質の基準が日本仕様のものと異なる場合もあるため注意が必要です。

日本と海外では水質が異なることも多く、並行輸入品を利用すると除去すべき有害物質が除去されない危険性があります。

 

他にも、並行輸入品を利用することで以下のようなデメリットがあるんですよ。

  • カートリッジの交換期間が異なる
  • 検査項目及び項目数が異なる
  • ブリタ・ジャパンの製品保証がない

 

特に、交換返品などのサポートサービスも利用できなくなる点は困りますね!

味・水質ともに安全に利用するためにも必ず日本仕様の正規品を購入するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

この記事では、

  • ブリタをやめた人の意見や口コミ
  • ブリタは体に悪い?安全性について
  • ブリタの正しい使い方!

についてまとめてきました。

 

ブリタは、こまめに掃除をしておかないと「カビ」が発生しやすいため、使い方によっては「体に悪い」という口コミがありました。

他にも、大きなサイズを購入してしまうと冷蔵庫に入らず腐らせてしまうこともあるようです。

 

ブリタ自体は安全基準を満たした商品なので、美味しい水をお得に手に入れることができます。

また、有害物質を除去するカートリッジは必ず日本正規品を購入することが大切!

 

ブリタは、正しく使えばゴミを減らしてコスパ良く安全に利用することができるので、興味がある人はぜひ試してみて下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク