【太陽は動かない】ロケ地はどこ?三重と愛知の撮影場所や目撃情報まとめ

こんにちは。

 

「渋い」「熱い」演技定評のある俳優陣が集まったドラマがはじまってます!

 

WOWOWのオリジナルドラマ「太陽は動かない」。

 

 

5月24日から全6回の放送で、映画も同時に公開予定されています。

映画公開日は

2020年5月15日(金)に公開予定でしたが、コロナウイルスの影響で近日公開になっております。

今回は、そんな大スケールの作品の「太陽は動かない」国内ロケ地をご紹介します!

スポンサーリンク

【太陽は動かない】ストーリーは?

このドラマは藤原竜也と竹内涼真がバディを組んで。

2人が所属するAN通信という産業スパイ組織が繰り広げる、世界規模の頭脳戦アクションストーリーとなっています。

映画版ではブルガリアでのロケが話題になっていましたが、国内ではどこで撮影されたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

【太陽は動かない】ロケ地・撮影場所はどこ?三重県

ドラマのロケ地として三重県での撮影も多かったとのこと。

早速、見ていきましょう。

桑名市「六華苑」

こちらの建物は、ドラマや映画のロケ地としても有名な「六華苑」

2019年大河ドラマ「いだてん」でも登場しました。

鹿鳴館の設計ということもあり和洋の調和が美しいですね。

2代目諸戸清六の邸宅だったというから、個人宅だったってことでしょうか⁉

 

第1話から石橋蓮司さんが演じる政界のフィクサー「中尊寺信孝」の住まいとして登場しています。

 

建物も素晴らしいですが庭園も圧巻の美しさ。

この景色を楽しみながら、併設のカフェでゆっくりと抹茶を楽しむことができます。

 

場所:三重県桑名市大字桑名663-5

開苑時間:9:00~17:00

休苑日:月曜日 ※月曜が祝日の場合、翌平日

入苑料:一般¥460

6月2日より開館しています。

地図はこちら↓

 

鳥羽市「答志島」

 

こちらは映画版でのロケ地となった三重県鳥羽市答志島(とうしじま)。

 

藤原竜也さん演じる主人公、鷹野一彦の少年時代が撮影されています。

 

鷹野一彦は頭脳明晰で冷静沈着。

どんな場面でもクールに立ち振る舞っているが心の奥には熱い想いを秘めている人物です。

幼少期の壮絶なエピソードは、AN通信に入った理由が明らかにされます。

 

奈佐の浜や答志スカイライン、定期船乗り場などで撮影が行われました。

 

答志島はタコやサワラが絶品

イセエビも食べられます。

藤原竜也さんや竹内涼真さんも撮影の合間にもしかしたら美味しい海鮮を食べたりしたのかもしれませんね!

 

「トロさわら」脂がのったサワラ、お刺身で頂きたい。

 

他にもノスタルジックな空間が所々に会って、鷹野一彦の過ごした雰囲気が感じられます。

 

三重と言えば伊勢海老と真珠のイメージしかありませんでしたが、六華苑のような建設物があったとは知りませんでした。

あんなところに一度は住んでみたい!

答志島へ行くためには、市営定期船に乗る必要があります。

船は

鳥羽の港より(鳥羽マリンターミナル・中之郷)

周遊コース
鳥羽⇔答志・和具⇔神島⇒菅島⇔鳥羽
【大人1,480円・子ども740円】

※きっぷは購入より4日間好きなだけ「鳥羽の港」へ下船するまで乗り継ぐことが可能です。

鳥羽市定期船課

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽一丁目2383番51号
電話 0599-25-4776 Fax  0599-25-6997

中之郷事務所

〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽四丁目2360番地11

地図はこちら↓

 

 

 

 

スポンサーリンク

【太陽は動かない】ロケ地はどこ?愛知県

 

愛知ではアクションシーンの撮影が行われていました。

 

四日市「四日市港」

 

港のシーン=四日市港といわれるほど、四日市港は撮影現場にはよく使われています。

物々しいコンビナートが「何か事件が起こりそう」という雰囲気をかもし出してます。

 

第2話の貨物列車のシーンは「日本トランスシティ倉庫前」で撮影。

ここでは8年前に死んだはずの謎のエージェント、安藤政信さん演じる桜井修が登場です。

緊迫したシーンの連続でとにかく爆破シーンが迫力です!

 

ディーゼル機関車DD51も登場してます。

 

四日市港は刑事ドラマやサスペンス劇に登場しそうなスポットがたくさんあったのですね。

 

夜はまた違った空気です。

観光スポットになるのもうなずけます。

 

残念ながら「令和2年度四日市港まつり」については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため開催は中止となってしまいました。

海上自衛隊の支援艦を見ることができる貴重なイベントなので来年の開催に期待したいですね。

 

スポンサーリンク

四日市「総合体育館」

 

第1話の冒頭でのテロ爆破現場の撮影は、四日市の総合体育館で行われました。

2020年春に完成したばかりということで、撮影時の2019年は建設中でした。

 

爆破シーンということもあり、現場には本職の消防士さんもエキストラに加わっていたそうです。

 

岡崎市「八帖クリーンセンター」

 

岡崎市八帖にある銃撃戦や殺人現場に最適?な場所とのことで撮影現場に選ばれたようです。

休止中の焼却炉が撮影に使われています。

もちろん現在も稼働していて、可燃ごみの焼却処理などを行っている施設です。

 

撮影をしたい、という人には無料で使用できますが、一般の人が見学するツアーなどはなさそうです。

 

場所:愛知県岡崎市八帖南町字立島2番地1

0564-23-6609(観光推進課)

 

八帖と言えば、八丁味噌の故郷ですよ~!

「カクキュー八丁味噌の工場見学」

場所:愛知県岡崎市八帖町字往還通69番地

工場見学・売店(八丁味噌の郷) TEL(0564)21-1355(代)

 

6月1日から見学を再開されています。岡崎市に行ったならぜひ立ち寄りましょう!

 

スポンサーリンク

【太陽は動かない】撮影場所目撃情報

アクションシーンは全編吹き替え無し!というリアリティ重視の『太陽は動かない』ではエキストラを積極的に募集し、その募集内容から明らかになった撮影場所もあります。

 

  • 2019/8/9@東京(練馬区)
  • 2019/8/9@愛知県名古屋市(市内のホテルでの撮影)
  • 2019/7/17@埼玉県川口市
  • 2019/7/4@千葉県(コンテナ船)

 

残念ながら具体的な目撃情報はありませんでしたが、第1話のオープニングのシーンは名古屋とブルガリアの合成シーンだったということもあり、かなりの広範囲で撮影されていることが分かります。

 

スポンサーリンク

まとめ

『太陽は動かない』の撮影現場は

 

  • 三重県:六華苑、答志島
  • 愛知県:四日市、八帖
  • 名古屋市、川口市

 

などで行われていました。

ドラマでよく見る爆破シーンやコンテナ船のしーんなど、どこで撮影しているのかな?と思っていましたが、それ用の場所があったというのはびっくりでしたね。

それにしても、ドラマの内容にマッチした場所を探すのって、選択肢は無数にあるわけですからとんでもなく大変なことなのだろうと思いました。

 

WOWOWドラマは7月11日まで第1話を無料配信中です。

しかも6月7日20時からは1~3話を一挙無料放送してくれます。

見逃してしまったという方はこの機会に豪華俳優陣がお届けするノンストップサスペンスを視聴しちゃいましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

\ ドラマを視聴するならWOWOWにて!無料登録はこちらから /

WOWOWオンラインに行く

wowow

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23