【2021最新】 PayPayボーナス運用とは?稼げるの?特徴とやり方!コツを分かりやすく解説

スポンサーリンク

こんにちは。

新型コロナウイルスの影響により急速にキャッスレス化が進んだ2020年。

現金を持ち歩く機会が減った人も多いのではないでしょうか。

 

その中でも、PayPayがかなり浸透してきていますね。

 

PayPay祭りで利用額から最大10万円まで満額還元されるイベントや25%還元祭り。

ほかにも地方活性化イベントなどで利用額から20%還元など幅広くイベントが行われています。

 

かなりお得なので使わない手は無いですよね!

そんなお得が詰まったPayPayアプリ内ではPayPayボーナス運用」というものがあるをご存知ですか?

 

アプリの項目を見て「PayPayボーナス運用」ってなに?

と気になった方も多いと思います。

 

このサービスは無料&還元ポイントでの運用で、しかもごくごく少額から投資を体験することができるサービスなのですよ。

 

この記事では、

「PayPayボーナスって何?」

「PayPayボーナス運用してみたいけどやり方わからない。」

「PayPayボーナスって儲かるの?」

 

そんな方へ向けてPayPayボーナスを運用するためのノウハウを詳しくご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

PayPayボーナス運用とは?

 

ずばり、PayPayボーナス運用とはPayPayボーナスを活用して投資を行うこと

ポイント運用して擬似的に投資体験をすることができるサービスです。

 

現金を入金して利用するわけではなく、あくまでも還元されたポイントでの運用なので、より手軽に投資を体験をすることができるのですね。

 

このPayPayボーナス運用というサービスは、「資産運用を、より身近に」というコンセプトのもと、スマホ証券PayPay証券株式会社とPayPay株式会社が合同で行っているものです。

 

運用すると言うと難しく聞こえてしまいますが、PayPayボーナスを運用する上で難しいことはほとんどありません。

 

PayPayボーナス運用はアメリカを代表する複数の株価に連動しているので、基本、株価が下がった時に運用を開始すればそれでOKです。

めんどうな口座開設がいらないので、PayPayのアプリ内で使用できるPayPayボーナスが1円でもあればすぐにはじめることができるのもいいですよね。

 

なんか簡単そう!

ってなイメージを感じでいただけたと思います。

 

では、続いて気になるのが

PayPayボーナス運用がどういうものかはわかったけど、実際稼げるのか?

が重要ですよね!

 

次にメリットデメリット共にPayPayボーナス運用で利益は出るのかについてお伝えしていきますね。

 

PayPayアプリをお持ちで無い方はこちらから無料でインストール↓

PayPay_androidはこちら

PayPay_IOS はこちら

 

スポンサーリンク

 

PayPayボーナス運用は稼げるの?メリット・デメリット

 

PayPayボーナスを運用するとなんのメリットがあるの?と疑問に思った方へ。

こここでは、PayPayボーナス運用のメリットとデメリットについて説明していきますね。

 

それから当然ですが良い点があれば悪い点ももちろんあります。

デメリットについてもしっかり解説していくのでご安心ください。

 

運用のメリット 

なんといってもPayPayボーナス運用の魅力は思い立ったらすぐにはじめられることです。

時間がかかる口座開設やIDの登録などは一切不要!

 

すでにPayPayアプリを利用している人であれば、PayPayボーナスが1円でもあれば今すぐにPayPayボーナス運用をはじめることができます。

投資経験がなくても手軽にはじめることができるのがこのPayPayボーナス運用なのです。

 

さらにお金を入れるわけではなく、PayPay利用をして還元されたポイント運用なので「リスク0」で始められます。

還元されたポイントが気づいたら増えていた!

これほど嬉しいことはないですよね。

 

運用のデメリット

 

PayPayボーナス運用のデメリットはPayPayボーナスでしか運用ができないと言う点にあります。

現在、現金をPayPayボーナスに変換することはできません。

 

PayPayボーナスはPayPay決済の還元分かキャンペーン特典でしか貯めることができないので、一気に大きい額を投資することは難しいです。

 

頻繁にPayPayを活用し、PayPayボーナスポイントが溜まっている人や、コツコツとポイントを貯めることができる人向きと言えます。

それから基本的なことですが、体験とはいえ投資を行うわけですから利益が出ず、ポイントが減ってしまう可能性がもちろんあります。

 

 

スポンサーリンク

 

PayPayボーナス運用の特徴

メリットとデメリットがおわかりいただけたところでPayPayボーナス運用の特徴についてまとめていきますね。

 

特徴1:「2種類のコースから選ぶ」

 

PayPayボーナス運用では、チャレンジコースとスタンダードコースの2種類に分かれており、自分の投資方法に合致する方を選択することができます。

チャレンジコースの特徴は株価に連動して3倍上下する、短期運用型のコースです。

利益が出れば元手が3倍になりますがその分リスクも3倍あると考えた方がいいでしょう。

スタンダードコースの特徴は、複数の企業に分散して運用するコースです。そのため大きな変動が少ないので長期運用に向いていると言えます。

 

特徴2:「1円から運用できる」

 

なんと言っても1円から運用することができるのがPayPayボーナス運用の魅力です。

現在は他のサービスを用いて少額投資も可能ですが、1円から投資をスタートさせることのできるサービスは中々ありません。

PayPayボーナスが貯まったら、とりあえず運用に回して、必要な時に引き出すと言う使い方もありかもしれませんね。

 

 

特徴3:「いつでも出し入れできる」

PayPayボーナスはいつでもどこでもスマホさえあれば簡単に出し入れが可能です。

もちろんいつでもPayPayボーナスを運用に回すことができますし、反対に運用していたポイントをPayPayボーナスに戻すことも可能です。

時間に縛られることがないので、忙しい方でも気軽に運用することができます。

 

特徴4:「無料で始められる」

PayPayボーナス運用を開始するにあたって、手数料等の諸費用は一切かかりません。

運用するのも現金ではなくポイントなので、他の投資方法と比較すると低リスクで始めることができます。

開始時に費用がかからないので、投資体験のハードルがグッと下がるのではないでしょうか。

 

 

 

ここまでの説明でPayPayボーナス運用についてわかってきたのではないでしょうか。

PayPayボーナス運用は簡単なステップを踏むだけで気軽に投資体験ができるサービスです。

 

なのでポイントを増やす目的以外にも、投資を始める前の足がかりとして始めるのもよいですよね!

 

とはいえ、リスクが低いと言っても全くないわけではありません。

上手にPayPayボーナス運用を活用し、投資を体験をしてみるのもいいかもしれません。

 

実際の運用方法も説明していきますね。

 

PayPayアプリをお持ちで無い方はこちらから無料でインストール↓

PayPay_androidはこちら

PayPay_IOS はこちら

 

スポンサーリンク

 

PayPayボーナス運用方法・やり方 

「PayPayボーナス運用」の

  • 運用方法
  • 引き出し方法

2つのポイント以下から紹介します。

 

運用方法は簡単!

 

PayPayボーナスはポイントを利用して投資を体験できるサービスです。

1円から始められて24時間365日利用可能です。

リアルタイムで価格が変動していますよ。

好きな時に始められて、好きな時にやめられるのがメリットです。

 

運用コースは「スタンダードコース」「チャレンジコース」の2つです。

「チャレンジコース」は「スタンダードコース」に比べて値動きが3倍あります。

 

運用資源はポイントですので、気軽に始めてみてください。

 

 

運用するための操作手順↓

1.PayPayホーム画面の「ボーナス運用」をタップ

2.画面上にある「運用する」ボタンをタップ

3.画面下に表示されるコースをタップ

  • 「チャレンジコース」※ハイリスクハイリターン短期運用に向いています。
  • 「スタンダードコース」※ローリスクローリターン長期運用に向いています。

4.ボーナス運用額を入力

 

 

持っているPayPayボーナス残型を1円から追加することが可能です。

 

スポンサーリンク

 

引き出し方法

運用しているPayPayボーナスは引き出して、残高にチャージすることが可能です。

手数料は一切かからないので、好きな時に引き出せて、自由に運用できます。

 

引き出し方法操作手順↓

1.引き出したいコースをタップ

2.「ボーナスを引き出す(交換)」ボタンをタップ

3.引き出し額を入力し、「引き出す(交換)」ボタンをタップ

 

このように運用も引き出しも簡単に行うことが可能です。

PayPayボーナス運用するにあたってどんなことに気を付ければいいのでしょうか。

最後に資産を増やすコツをご紹介!

 

スポンサーリンク

 

PayPayボーナス運用ポイント・コツとは

運用方法を学んだところで、「資産を増やすコツ」を5つ紹介します。

 

意識したい運用ポイントはこちら↓

  • キャンペーンや自治体サービスを利用してポイントを貯める
  • チャレンジコースを選ぶ
  • ボーナスポイントを入れるタイミング
  • 運用は何も考えずに放置
  • Quick Pointでポンと利用する

それぞれについて解説していきますね。

 

運用のコツ1:「キャンペーンや自治体サービスを利用してポイントを貯める 」

 

「PayPayボーナス」はPayPayで還元されたポイントのみでしか運用することができません。

そのため定期的に開催されているキャンペーンを利用し、運用資源のポイントをゲットするのがおすすめです。

アプリ内の「おトク」から開催されているキャンペーンをチェックしてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

運用のコツ2:「チャレンジコースを選ぶ 」

 

「チャレンジコース」はハイリスクハイリターンのコースです。

「スタンダードコース」に比べて値動きが3倍なので、資産を増やしたい!という方にはおすすめです。

運用資源はポイントですので、保守的にならず「チャレンジコース」でワクワク感を味わうのが良いと思います。

 

 

運用のコツ3:「ボーナスポイントを入れると良いタイミング」 

 

資産をを増やす運用のコツで大切なことは、ボーナスポイントを入れると良いタイミングです。

 

ズバリいいますと「株価が上がるタイミング」にポイントを入れること

これから株価が上がる!というタイミングで入れると、資産がプラスになる可能性が高いということになります。

 

株が下がるタイミングで「利確」してポイントに戻しておけば下げから逃れることも出来ます。

 

株取引は、基本月曜〜金曜日まで。

ニュースや政治の発表で日々変動するので、経済について勉強するきっかけにもなりそうですよ。

 

iPhoneの場合であれば「株価」のアプリが入っておりますので、そちらで確認するのが手軽で良いかと思います。

ただし!全く無知で「回転」行っても失敗する可能性があるので注意が必要。

 

スポンサーリンク

 

運用のコツ4:「運用は何も考えずに放置」

値動きは常に起こっています。

値下がりしたときに「ポイントの引き出し」をしてはいけません。

引き出してしまった後に値上がりしてしまったっというケースも…。

 

運用資源はポイントですので「運用は何も考えずに放置」で長期運用することが大切です。

 

運用のコツ5:「QuickPointでポイントを利用する」

PayPayボーナスを無料で稼げる方法があります。

それは「QuickPoint」というサービス。

 

「QuickPoint」はPayPayボーナスが簡単に手に入るスマホサービスです。

PayPayアプリと同期してからサービスを利用するので自動的にPayPayが還元されるお得なサービス!

 

「QuickPoint」でPayPayボーナスを貯めて運用すればノーリスクで行うことができますよ。

運用資源を増やすには持ってこいのサービスですよね!

 

新規登録やお友達紹介や、毎日あるミニゲームなどでポイントを手に入れることができます。

お得なサービスなので是非活用してみてはいかがですか?

 

初回登録で初回スクラッチが2枚GET出来ます!

1枚=109ポイント還元

PayPayポイントが還元されました♪

こちらからの登録でスクラッチ2枚プレゼント中↓

QuickPointはこちら

 

PayPayアプリをお持ちで無い方はこちらから無料でインストール↓

PayPay_androidはこちら

PayPay_IOS はこちら

スポンサーリンク

 

まとめ

上記で述べたことをざっと箇条書きでまとめます。

 

  • PayPayボーナス運用とは、擬似的な投資を行えるポイント投資のサービスである
  • 面倒な手続きは不要
  • PayPayボーナスしか運用できない
  • 2種類のコースを選択可能
  • 1円から投資がスタートできる
  • いつでも出し入れができる
  • PayPayボーナス運用は無料で始めることができる

 

気軽に投資体験ができるのサービスは魅力的ですよね!

そして「PayPayボーナス」の運用方法ポイント・コツはこちら

 

  • キャンペーンを利用しポイントをためる
  • チャレンジコースを選ぶ・運用する際は何も考えず放置
  • QuickPointを使用しポイントを稼ぐ

 

この記事を読んで少しでもPayPayボーナス運用に興味を持っていただけた方は、低リスクで始められるPayPayボーナス運用に挑戦してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23