【ほったらかしキャンプ場】予約のコツとポイントを解説!予約しやすい狙い目は月初めよりキャンセル待ち?

スポンサーリンク

こんにちは。

 

なかなか予約が取れないことで有名な「ほったらかしキャンプ場」

ほったらかしキャンプ場は、山梨県のほったらかし温泉の隣に位置していて、キャンプの眺めも良いと評判です。

 

今回の記事では

  • ほったらかしキャンプ場の基本情報!価格・料金設定や予約方法
  • 【ほったらかしキャンプ場】予約のコツとポイントを解説!
  • 【ほったらかしキャンプ場】予約はキャンセル待ちが狙い目!

について詳しく紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ほったらかしキャンプ場の基本情報!価格・料金設定や予約方法

山梨県山梨市の標高700mの位置するほったらかしキャンプ場。

甲府盆地や富士山、星空などの絶景を楽しむことができます。

隣には「ほったらかし温泉」があり、キャンプを楽しみながら温泉に入ることができる人気なキャンプ場です。

 

 

 

朝も夜もきれいな景色が楽しめるのが伝わってきますね。

キャンプといえばテントを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

ほったらかしキャンプ場は電気が通っているのでキャンピングカーでキャンプを楽しむ方も多いそうです。

 

 

テントが苦手という方にはログハウスもあるのでそちらをおすすめします。

 

サイトは全8種とたくさんあります。

料金と種類はこちら

サイト名称 1区画のご利用料金
ダイノジサイト ¥3,500
ほったらかしサイト ¥3,500
区画サイト ¥2,000
ハナレサイト ¥2,000
フリーサイト(テント/タープ:1張りにてご利用) ¥1,500
横浜サイト ¥4,000
デッキサイト ¥4,000

サイト宿泊料金

平日/休前日 詳細
宿泊料金 大人:¥2,000
小学生:¥1,000

 

サイトごとに利用料金は異なり、別途宿泊料金がかかります。

 

ご利用料金 = 人数分のご利用料金 + サイト使用料金

 

例)大人4人でダイノジサイトに宿泊した場合

¥11,500=8,000(おとな4名分)+3,500(ダイノジサイト使用料)

例)大人2人+小学生1人でデッキサイトに宿泊した場合

¥9,000=5,000(おとな2名分+小学生1名分)+4,000(デッキサイト使用料)

 

 

スポンサーリンク

 

予約方法

ほったらかしキャンプ場の予約は「オンライン予約」です。

予約は公式サイトから行います。

 

  1. 公式サイト上部「ご予約について」「予約する」を押す。
  2. 表示されたカレンダーから予約したい日を押す。

  3. 予約するサイトを選ぶ。
  4. ご利用日数、人数を選択をし⇒「お見積り」を押す。

  5. お客様情報を入力する。
  6. 規約に同意する。

  7. 「予約完了ページ」が表示されると予約完了です。

 

▶公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

 

ほったらかしキャンプ場・基本情報

住所 山梨県山梨市矢坪1669-2
TEL 080-9677-1010
営業時間

※詳細は公式サイトにて

キャンプ 13:00~翌日11:00
デイキャンプ 11:00~16:00
公式サイト https://hottarakashicamp.com/

 

ほったらかしキャンプ場ですが、魅力がいっぱいなキャンプ場のため予約が取れないと有名です。

 

 

ここからはどうすれば予約を取ることができるのか紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

【ほったらかしキャンプ場】予約のコツとポイントを解説!

予約を取るためのポイントが3つあります。

  • 予約を取る日とサイトを決める
  • 必須事項を素早く入力
  • 予約開始の9時から待機する

です。

 

予約を取る日とサイトを決める

先ほどサイトが沢山あると紹介しましたね。

自分が利用したいサイト何月何日に利用したいのかを事前に決めておきましょう。

どのようなサイトなのかを理解していないと予約画面で戸惑ってしまい、予約が埋まってしまいます。

この2点をしっかり決めてから予約しましょう。

 

必須事項を素早く入力

予約する際に必須事項を打つ欄があります。

必須事項を打つのをもたもたしていると、予約が埋まってしまう可能性が。

素早く必須事項のみを打ち予約を勝ち取りましょう。

 

予約開始の9時前から待機する

 

ほったらかしキャンプ場の予約開始時間は午前9時です。

9時前からスマートフォンやPC前で待機しておきましょう。

 

予約が開始すると大勢の人が接続しサーバーに負荷がかかり、ほったらかしキャンプ場のサイトに繋がらなくなります。

そんな時は諦めず、更新し接続を続けてください。

 

スポンサーリンク

 

【ほったらかしキャンプ場】予約はキャンセル待ちが狙い目

ほったらかしキャンプ場のキャンセルポリシーでは

予約日から3日前まではキャンセル料がかかりません。

 

なのでキャンセルになり空きができる、ということもあるのでキャンセル待ちは狙い目!

 

ほったらかしキャンプ場の予約フォームに「空室お知らせサービス」というサービスがあります。

空室お知らせサービスは、予約希望日に空きが出た際メールでお知らせが届くので是非登録しておきましょう。

 

 

実際にキャンセル待ちから予約ができた!というかたも多いです。

メールが来た際は必須事項を素早く入力して予約を取れるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

【ほったらかしキャンプ場】予約のコツ・ポイント・まとめ

ここまでほったらかしキャンプ場の予約のコツやポイントを紹介していきました。

予約を取るためのポイントは下記の3つです。

  • 予約を取る日とサイトを決める
  • 必須事項を素早く入力
  • 予約開始の9時から待機する

この3つを駆使して予約を取れるようにしたいですね。

予約が取れなくてもキャンセル待ちという手段もあるので諦めないで頑張りましょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23