GoTo2.0最新情報!いつから再開?ゴトゥートラベルとの違いや利用条件や注意点

スポンサーリンク

こんにちは。

 

政府はGoToトラベル再開に向け検討を行っているとのこと。

ワクチン各種証明書等と組み合わせる新GoToトラベル[GoTo2,0]を実施するとの見解を明らかにしました。

 

長いコロナとの戦いはまだ終わっていないとはいえ、

感染者の減少やワクチン接種率の増加のお陰もあり制限もかなり緩和されましたね。

 

今後は、

年末に向けて今までの息抜き

遠くの親戚に会いに行く

 

と考える方も多くなって来たのではないでしょうか。

 

この[GoTo2,0]はとっても朗報ですよね!

お金を節約しながらゆっくりと羽を伸ばしたい方へ向けて、この新しい政策について調べてみました。

 

この記事で分かること

  • 岸田首相が出している提案とは?
  • いつから始めるのか、再開の目途は?
  • GoTo2,0とGoToトラベルの違いや利用条件や注意点
  • 再開前に予約してしまってても割引対象になるのか?又は適用可能な旅行サイトは?

 

せっかくの政策の恩恵をきちんと受けたいですよね!

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 【GoTo2.0】岸田首相が出している提案とは?

出典:Twitter

 

岸田首相はコロナ感染者数の激減とワクチン接種率の増加に伴い、

”ウィズコロナ”下の経済活動の再開を柱として据えています。

 

その中にGoToキャンペーンの再開期間延長首相官邸にて明記されていました。

 

しかし、前回と同じ方法でやるのは現実的ではないとし、

GoToのバージョンアップ→GoTo2,0」

をしたいとの意向であるようですよ。

 

スポンサーリンク

 

新しく始まる[GoTo2,0]の目的とは?

そして[ウィズコロナ]時代のGoToトラベルはどうなっていくのでしょうか?

 

今後、消費を活性化させるため、経済対策において、その受け皿となる企業の事業再構築に対して徹底的に支援を行います。また、GoToトラベルなどの消費喚起策については、ワクチン接種証明と陰性証明を活用して、より安全安心を確保した制度に見直した上で、再開に向けた準備を整えてまいります。

引用:首相官邸

 

今回は、ワクチン接種証明書等と組み合わせる方向で実施されるとみられています。

 

そして以前は潤わなかった中小の旅館などには、補助率を上げる検討がされているようですね。

又、地域経済の復活の起爆剤として全国の自治会からも期待の声があがっていました。

 

さて、期待の[GoTo2,0]の気になる再開時期はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

【GoTo2.0】いつから始める?再開の目処

さて、再開の一番気になる時期についてです。

結論を言うと再開の時期はまだ決まっていません

 

再開については専門家と協議を行う方針ですが、

目安としては[全国の感染状況がステージ2相当以下]が上げられています。

 

政府も年内の再開には慎重な姿勢を崩していません。

全国の自治会や旅行業界が再開を熱望しているのも事実ですが、今のところ[全国の感染状況がステージ2相当以下]が有力と見られています。

 

全国の感染ステージ状況を調査してみると。

2021年11月4月時点でステージ3の県は9県でした。

NHK・各地の感染状況 5つの指標より

その点から、このまま感染者の人数が増えて行かなければ早々に再開の目処が立つかもしれませんね。

では、GoTo2.0とGoToトラベルの違いはどういった部分なのか?

みていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

【GoTo2.0】と【Gotoトラベル】違いや利用条 と注意点

それでは新しいGoto2.0は以前とどう変わったのでしょうか?

見ていきましょう。

 

①:ワクチン、検査パッケージの活用

ワクチンの2回接種済みの方、PCR検査の陰性証明書等を活用して割引率をupする案

 

②:旅行需要の平準化

休日と平日の差をつけ、平日のポイントup等を行い旅行需要の分散を図る

 

➂:クーポン券のデジタル化

非接触化のため、導入を検討する

※紙のクーポンを廃止してデジタルのみの導入を試みる

 

④:割引率や割引額

旅行代金の最大50%補助(上限:1人1泊2万円)から、割引率や上限額を下げる可能性

 

⑤:割引率を上げての支援

A:中小企業者の支援

Gotoトラベルの恩恵は大手事業者に偏ったため、中小企業者にもメリットがある方策を検討(割引率up等)

B:交通事業者を支援

自家用車を利用した近距離旅行が多いことから、交通事業者にもメリットがある方策を検討(割引率up等)

C:災害被災地を支援

大規模な災害の被災地となった自治体について、割引率up等を検討

 

Gotoトラベルでは、旅行代金を一律「半額支援」となっていましたね。

そのため割引率の大きい高い宿は 潤い、安い宿には恩恵が少ないということが起こりました。

 

それを踏まえて、今回は安く小さい宿の割引率のupを検討しているとのこと。

 

又、休日に偏りがちな予約状況を平日に分散を図るため、平日の割引率を上げることで解消しようと考えているようです。

実現に向けて先ず、官公庁は[ワクチン、検査パッケージ]の実証実験の対象となるツアーの発表をしました。

現在、各県で順次行われています。

 

※ワクチン接種証明書や陰性証明書がある人は、県境を越える出張や旅行など、国としての自粛要請の対象外となります。

今後の旅行や予約方法について見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 【Goto2.0】再開前・既存予約に割引を適用可能なサイトある?

もう11月、既に年末年始の旅行の予約を 入れてしまった方もいるのではないでしょうか?

  • 今から割引にする方法はあるのか?
  • 予約は入れなおした方がお得なのか?
  • 予約はGoTo再開後に予約した方が良いのか?

について説明していきます。

 

結論としまして今回のGoto2,0では、再開前に予約が済んでいる旅行代金も割引できるように取り組みがされているようですね。

 

旅行サイト各社がGoToトラベル再開後の[あとから割引]を打ち出してきています。

割引対象となる既存予約について、再開後に割引を自動適用するというサービスです。

 

[あとから割引]を打ち出しているオンライン予約サイト

等各旅行サイト

楽天トラベル
Yahooトラベル
一休.com
じゃらんnet
るるぶトラベル(JTB) 
HIS  

 

※注意として各旅行会社によって対象となる商品が異なっていたり、対象外となる予約方法も存在するようです。

別のクーポンとの併用が不可となることもありますので、事前に各旅行会社に確認されることをお薦めします。

 

スポンサーリンク

まとめ

これまでのまとめ

  1. 政府はGoToトラベル再開に向けてバージョンアップした[GoTo2,0]を検討
  2. 時期についてはまだ未定であるが[全国の感染状況が2相当以下]が有力と見られている
  3. 新GoToトラベル=[GoTo2,0]はワクチン接種証明書や陰性証明書と組み合わせることで割引対象となる
  4. 他にも中小旅館や企業に向けての割引や、交通事業や災害被災地の支援も行う
  5. 既に予約してしまった旅行についても各旅行会社が[あとから割引]を打ち出している

 

予約方法や対象商品、クーポンの併用等はそれぞれに違いますので旅行会社にお問い合わせ下さい。

 

ここまで、お付き合い有難う御座いました。

皆様のより良い楽しみのお手伝いが出来たなら嬉しく思います。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23