【ラーヤ】吉川愛の生い立ち!学歴と経歴プロフィール!子役時代や過去出演ドラマまとめ

スポンサーリンク

こんにちは。

3月5日公開のディズニー最新作「ラーヤと龍の王国」日本語吹替版のヒロイン、ラーヤ役を努めた吉川愛さん。

 

声優初挑戦にして主役に大抜擢された吉川さんは、ネクストブレイク女優として今年注目されています。

そんな吉川愛さんの生い立ちや学歴、これまでの芸能活動などについて紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ディズニー【ラーヤと龍の王】吉川愛プロフィール!生い立ちは?

 

ディズニー映画【ラーヤと龍の王】のラーヤ役を見事射止めた吉川愛さんのプロフィールと生い立ちから見ていきましょう。

  • 名前  :吉川愛
  • 生年月日:1999年10月28日
  • 血液型 :B型
  • 身長  :162cm
  • 出身地 :東京
  • 事務所 :研音(2017年4月〜)

 

幼少期は人見知りだった吉川さんは3歳でオーディションに受かり芸能界入りします。

その当時は「吉田 里琴」という芸名で、5歳の時にコカ・コーラ、爽健美茶でCMデビューを果たしました。

 

 

 

それから色んなドラマに出演し、天才子役として順調に芸能活動を送っていた吉川さん。

しかし学業と芸能活動を両立することが難しくなり、吉川さんは2016年に芸能界を引退しました。

 

吉川さん自身は芸能界に復帰するつもりはなかったのですが、現所属事務所からスカウトされたのをきっかけに現在の芸名、「吉川愛」として2017年に復帰します。

 

一度は学業を選び、芸能界を引退した吉川さんは復帰後は学業と芸能活動を両立できたのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

吉川愛の高校や大学はどこ?

 

それでは吉川愛さんの出身高校や大学について詳しく見ていきましょう。

調べてみると、多くの芸能人が通う日出高校の芸能コースを卒業されたそうです。

 

ちなみに中学校からの内部進学でした。

芸能活動との並行ができる同高校を選んだのでしょう。

 

しかし2016年、吉川さんは高校2年生の時に引退しました。

その時にパン屋さんでアルバイトをしたとインタビューで答えていました。

普通の女子校生として生活してみたかったんでしょうね。

 

大学は進学されていないみたいです。

復帰をした時に女優としての道を決意されたのでしょう。

 

幼い頃から応援していたファンにとっては吉川愛さんの復帰はとても嬉しいことでした。

天才子役として活躍していた時期や経歴も振り返ってみます。

 

スポンサーリンク

 

吉川愛の経歴・子役時代

 

次に吉川愛さんの経歴・子役時代の活躍などを見ていきましょう。

実力派女優として注目を集めている吉川さんの演技力は、幼い頃から活躍していたことが関係しているようです。

 

3歳の時に、吉川さんの母がNHK子供番組の「いないいないばぁ」に出ていた女の子が、可愛い衣装を着ているのを見て、吉川さんに着させたいっと思い、オーディションを受けたのが芸能界入りするきっかけでした。

 

そこから数々の有名なドラマやCMに出演しています。

 

「メイちゃんの執事」では、IQ1300もある天才少女役という、かなりの演技力がなければ難しい役でした。

それを吉川さんは大人顔負けの堂々とした演技力を発揮し、見事に演じきります。

その演技力が高く評価され、「天才子役」と呼ばれるようになりました。

 

それから一度は引退したものの、約1年後に今の事務所にスカウトされて復帰しています。

 

復帰されてからはみなさんもご存知の活躍ぶりで、ぐんと大人っぽさが増しました。

今も昔も変わらない美しさと演技力が今の吉川愛さんに繋がっているのですね。

 

スポンサーリンク

 

吉川愛の過去の出演ドラマ

 

吉川愛さんは幼少期から華麗なる活躍ぶりで、すでに50作品近くのドラマやCMに出演しています。そんな吉川さんの過去の出演ドラマをまとめてみました。

 

幼少期〜引退までの出演ドラマ

 

  • 2006年「みこん六姉妹」:寿美海 役
  • 2007年「山田太郎ものがたり」:山田五子 役
  • 2007年「ホタルノヒカリ」:雨宮蛍 役
  • 2007年「花嫁とパパ」:宇崎愛子 役
  • 2008年「正義の味方」:菊田真里衣 役
  • 2009年「メイちゃんの執事」:麻々原みるく 役
  • 2009年「水戸黄門」:おさと 役
  • 2010・12年「ハガネの女」:菊田真理衣 役
  • 2013年「あまちゃん」:高幡アリサ 役
  • 2014年「同級生〜人は、三度、恋をする〜」: 石井あけひ 役
  • 2015年「南くんの恋人」:堀切明日香 役

 

2007年放送の「花嫁とパパ」では主演の石原さとみ扮する宇崎愛子の幼少期役として出演。

 

その愛くるしさが話題になりました。2009年放送の「メイちゃんの執事」では天才児・麻々原みるくを演じ、原作そのままだと原作ファンからも大好評でした。

 

復帰〜現在までの出演ドラマ

 

  • 2017年「愛したって、秘密はある。」:浦西果凛 役
  • 2018年「相棒」 :矢部唯香 役
  • 2018年「崖っぷちホテル!」:但馬茜 役
  • 2018年「家政夫のミタゾノ」:山脇由香里 役
  • 2019年「初めて恋をした日に読む話」:江藤美香 役
  • 2019年「緊急取調室」:北山未亜 役
  • 2019年「インハンド」:源田恵奈 役
  • 2019年「ボイス」:萩原夏美 役
  • 2019年「いだてん」:田畑あつ子 役
  • 2019年「恋は続くよどこまでも」:酒井結華 役
  • 2019年「インフルエンス」:日野里子 役
  • 2019年「カラフラブル」:主演・町田和子 役

 

2019年「緊急取調室」では、3人も殺害した犯罪者・北山未亜を演じ、取調室で一切自供しない不気味な役を吉川の演技と存在感を醸し出し、視聴者に絶賛されました。

 

復帰してから本格的に女優として活躍し始めているのがこの出演の多さでわかりますよね。

 

彼女自身も「この職業は演技力が大切だと思うので、努力すること」と語っています。

ネクストブレイク女優と注目されている吉川愛のこれからの活躍が楽しみですね。

 

こちらの記事もおすすめ↓

【ハニーレモンソーダ】映画ロケ地はどこ?神奈川がメイン?目撃・エキストラ情報で撮影場所を調査

【恋はつづくよどこまでも】本編・続編が見れる!二人の続きを無料で視聴する方法

【ボス恋】ロケ地や撮影場所は?カフェやオフィスは目黒!目撃情報を調査

 

スポンサーリンク

 

まとめ

【ラーヤと龍の王国】のラーヤ役に選ばれた吉川愛さんについて、まとめさせていただきました。

 

  • 吉川愛さんは幼少期から芸能活動をしていた
  • 子役時代の芸名は吉田 里琴で「天才子役」として活躍していた
  • 芸能人学校の日出高校に通っていた時に芸能界を一度引退するも1年後に復帰
  • 大学は出ずに女優として生きる道を決意
  • 今最も注目するべきネクストブレイク女優だということ

 

一度は芸能界を離れ、芸能界の世界を見つめ直した吉川さんは、「女優を一生やっていきたい」とまっすぐな気持ちと覚悟で復帰しました。

 

子役時代から培った演技力と変わらない美貌でさらなる活躍に期待したいですね。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23