マウスシールド(透明マスク)は苦しくない?効果や効き目!他人から視線など口コミや感想も調査

みなさんこんにちは。

 

新型コロナウイルスの流行は、今のところ落ち着く気配はありません、、、、

梅雨もあけ、夏本番となった中でのマスク着用は本当に暑いですよね。

 

そんな中、マウスシールド(透明マスク)】なるものがありますよね。

見かけたことのある方も多いのでは?

今回はその【マウスシールド】について、

効果はあるのか、実際の口コミはどうなのか?など調査してみました!

 

よろしければ最後までご覧ください♪

 

スポンサーリンク

マウスシールド(透明マスク)は苦しくない?効果や効き目

 

梅雨が明け、連日暑い日が続いていますがマスク着用は必須。

毎年熱中症になってしまう方がたくさんいますが、今年は例年にも増して注意しなければなりません。

【冷感マスク】というようなものもあり多少はマシになるかもしれませんが、それでも限界があります、、、

 

↓洗える冷感マスク!UVカットも嬉しい♪

 

 

そんな中、【マウスシールド】が注目されています。

飲食店など接客業で着用しているのを見たことがある方も多いと思います。

また、芸能人の方が使われていることでも有名ですよね♪

 

 

普通のマスクでは鼻・口を完全に多い、顔の2/3程が隠れるので蒸れや息苦しさを感じることがありますが、

こちらのマウスシールドは口元だけを覆い、あとはオープンになっています。

そのためマスクと違って息苦しさはありません。

顔面のほとんどを覆ってしまうマスクと比べると、不快感も少なそうです。

暑さを軽減できるという点では、熱中症になるリスクは減らせるかも!?

 

こちらから購入できます↓

 

 

では実際、効果はどうなのでしょうか?

 

もともとマウスシールドは医療用ではなく食品や商品、他者を従事者の飛沫汚染から守ることを目的として使用されていたものらしいです。

普段の会話での飛沫はある程度防げるかもしれませんが、口元以外はオープンになっている分、咳やくしゃみでの飛沫を防ぐことは難しそうですね・・・

 

 

↓不織布マスクも買いやすい値段になってきました!

 

 

マウスシールド(透明マスク)なら夏の化粧もよれない!

夏にマスクをすると、悩みは暑さや息苦しさだけではありません。

それは、【化粧崩れ】です。

  • マスクによる擦れ
  • 暑さによる汗や湿気

マスクは、化粧が崩れる要素しかないんです、、、

 

マスクをしてもよれにくいメイクアイテムを購入したり、メイク方法を変えてみた方も多いのでは?

こちらから購入できます↓

 

↓落ちにくい、といえばやっぱりティント!

 

 

↓崩れにくいファンデーションの定番!

 

 

↓プチプラで崩れにくいファンデーションとして話題!

 

 

↓最後のひと吹きで驚きのメイクキープ!

 

 

 

ですが!!!

マウスシールドならその化粧崩れの心配がないんです

 

マウスシールドなら化粧がよれてしまうこともないし、

せっかく付けたリップやチークの色もわかりますよね♪

 

落ちない口紅記事もあります↓

【ゆめっち】落ちない口紅のブランドはどこ?色や番号は?ネット通販購入方法

 

【マウスシールド(透明マスク)】他人から視線など気にならない?口コミや感想

マスクをすることが当たり前になった今、マウスシールドは逆に目立ってしまい、他人からの視線を集めてしまうかも・・・

口コミや感想を調査してみました!

 

 

今回は主にツイッター上での意見を載せてみました。

この他にも様々な意見がありましたが・・・

 

結論からいうと、

  • 視線は感じる
  • マウスシールド使用については賛否両論

といった感じでしょうか。

 

意見として多かったものをまとめると、

  • 着用している側は、「暑くない」「喋りやすい」「圧迫感がない」など不快感はほぼ無い
  • 鼻や口が外気と接していて、人が多いところでは不安を感じる
  • 周りにいる側は、くしゃみや咳の飛沫は防げないから不安

このようになりました。

メリット・デメリットどちらもあるように思います。

 

 

まとめ

今回は【マウスシールド(透明マスク)】について調査しました。

 

結論は、

メリット・デメリットどちらもあるので使い分けることが大事!

ということですかね^^

 

  • 人混みでは自分のためにも相手のためにも通常のマスクをつける
  • 熱中症のリスクが高い場合、人が少ない場所、運動中、顔や口元の表情を見せたいときはマウスシールドを使う

など、場面によってマウスシールドを使ってみるのはアリではないでしょうか?

 

こんなアイテムを取り入れながら、より健康的に過ごせるように工夫していきましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23