【コナンED】宮川愛李の顔画像とwikiプロフィール!妹子時代や人気曲も調査

スポンサーリンク

こんにちは。

 

最近はSNSからブレークするアーティストの方が目立つようになり、それが音楽界では主流になりつつあるようです。

今回ご紹介する『宮川愛李さん』もその一人で、最近注目されているシンガーです。

 

この記事では、

・宮川愛李ってどんな人?プロフィールは?

・妹子からデビューするまでの経緯は?

・コナンのEDに抜擢された曲とは?人気曲は?

という内容をまとめてみました!

 

スポンサーリンク

【宮川愛李】顔画像やプロフィールは?

SNS発信でブレークの兆しを見せている宮川愛李さん。

簡単に彼女のプロフィールをご紹介していきます♪

画像 画像

引用画像:@imoko_____

♦【名前】 宮川愛李(みやかわ あいり)

♦【別名】 妹子(いもこ)

♦【生年月日】 2000年12月28日(現在20歳)

♦【出身地】 東京都式根島

♦【デビュー】 2019年

♦【事務所】 ビーイング

現在20歳のとても可愛らしく綺麗な女性ですね!

現在は宮川愛李として活動していますが、かつては『妹子(いもこ)』という名前で活動していた時代もあるようです。

出身地は、人口わずか600人ほどの東京都式根島。そんな彼女は『式根島の歌姫』とも呼ばれているんです♪

 

 

スポンサーリンク

【宮川愛李】ブレークのきっかけは兄?妹子時代からデビューまでの経緯

愛李さんには YouTuberとして活躍していたシンガーソングライターの兄、みやかわくん(宮川大成さん)がいます。

画像

引用画像:@My_kwk_N

 

デビューまでの経緯としては、

2017年にみやかわくんのライブに妹の『妹子(いもこ)』としてゲスト出演したことをきっかけに、10代の女性を中心に人気が拡大。

翌年にも再度ゲスト出演した際に当時のスタッフからスカウトされて歌手になることを決めたそうです。

そして2019年6月、【宮川愛李】としてデビューします。

デビューのきっかけは、兄の動画にゲスト出演したことだったのですね♪

 

妹子時代はYouTubeに歌唱動画を投稿していたようですが、探してみたところ現在は見つかりませんでした・・・

愛李さん本人も、インタビューの際に

「妹子時代は、みやかわくんの妹という立場に甘えていた」

「アーティスト活動を本格的に始めるにあたり、区切りをつけたほうがいいんじゃないかと思った」

と答えていることから、宮川愛李としてデビューするにあたり動画は削除した可能性が高いと思われます。

 

デビューしてミニアルバムをリリースするにあたり、「みやかわくんの妹」ではなく、本名でもある「宮川愛李」という一人のアーティストとして挑戦していく姿勢が伺えますね・・・!

 

そして2019年4月には、デビュー前にもかかわらず1000人規模のワンマンライブを成功させています。

ご本人も驚くほど、現在のSNSの力はものすごく大きいようです!

 

宮川愛李さんのデビューミニアルバムはこちら ↓

 

 

 

スポンサーリンク

 

【宮川愛李】コナンのEDに抜擢!人気曲は何?

愛李さんの魅力は、どんなジャンルも歌いこなす歌唱力。

ここでは特に注目度の高い人気曲とクチコミをご紹介していきます♪

 

Sissy Sky

  • 2019年11月6日リリース

こちらは愛李さんの1stシングルであり、「名探偵コナン」のエンディングテーマとなった曲です。愛李さんの知名度を上げた曲のひとつと言って良いと思います。

愛李さんは、曲のメロディからコナンに出てくるキャラクター「灰原 哀(はいばら あい)」のイメージに合うと感じたそうで、そこから彼女のイメージを表現するような歌詞が生まれていったそうです。

動画はこちら ↓

 

 

Sissy Skyのクチコミはこちら!

名探偵コナンのED曲はこちら ↓

 

 

Reboot

  • 2021年1月9日デジタルリリース

こちらはつい先日リリースされたばかりの新曲で、Sissy Skyに続き、こちらも「名探偵コナン」のED曲に起用された曲です。

愛李さん初のギターロック調の曲になっており、これまでの愛李さんのイメージとは少し違った雰囲気のようです。愛李さん自身も「この曲で新しくなった強い思いを感じでもらえたら嬉しい」と話しています。

こちらのシングルは配信リリースですが、3月3日に同タイトルの1stフルアルバムが発売されることが決定しています!

動画はこちら ↓

 

Rebootのクチコミはこちらです!

楽天ブックスにて予約受付中です!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Reboot [ 宮川愛李 ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2021/1/13時点)

楽天で購入

 

 

 

スポンサーリンク

 

メランコリック

  • 2019年6月26日リリース(ミニアルバム「スマホ映えの向こうの世界」に収録)

メランコリックはデビューミニアルバムの中に収録されている曲のひとつで、MBSドラマ特区「コーヒー&バニラ」のエンディング主題歌に起用されました。

ドラマのEDに起用されたことで、やはりこちらの曲も愛李さんの知名度を上げた曲の一つのようです。

 

動画はこちら(音源のみ) ↓

 

メランコリックのクチコミはこちらです!

 

 

スポンサーリンク

 

スフィア

  • 2020年11月4日デジタルリリース

愛李さん本人はインタビューにて、スフィアとは”天体”や”球体”を意味する言葉ですが今回は”揺れ動く繊細な心の形”をこの言葉で例えたそうですよ。

生きていくうちに擦り切れていく心の傷を、優しく撫でるようなイメージの優しく力強い楽曲になっているようです。

動画はこちら ↓

 

スフィアのクチコミはこちらです!

 

スポンサーリンク

 

欠落カレンドラ

  • 2019年6月26日リリース(ミニアルバム「スマホ映えの向こうの世界」に収録)

こちらの曲は兄である「みやかわくん」こと宮川大成さんが作詞作曲したことでも話題の楽曲ですよ。

また、日本テレビ系『バズリズム02』のオープニングテーマとしても起用されたので耳にしたことのある方も多いと思います。

動画はこちら ↓

欠落カレンドラのクチコミはこちらです!

 

やはり兄弟で作り上げた作品となると、ファンは嬉しいですよね!

 

スポンサーリンク

 

プリムラ

  •  2020年4月28日デジタルリリース

動画配信サービス『Pravi(パラビ)』で独占配信する人気恋愛リアリティショー「恋んトスseason10」のテーマソングに抜擢された楽曲です。

「これからまた新たな春を歩んでいく皆さんの恋に鮮やかな花が咲くように」という思いが込められているそうです。

とても爽やかな曲です♪

動画はこちら ↓

プリムラのクチコミはこちらです!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、今後注目のアーティスト【宮川愛李さん】について、プロフィールやデビューまでの経緯、人気曲について調査しました!

SNSでバズってブレークしたYOASOBIや瑛人さんに続くのでは、と言われている式根島の歌姫。今後の活躍に注目です♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23