【マルちゃん正麺】ツイッター炎上の原因とは?掲載漫画の内容とネットの声まとめ

スポンサーリンク

こんにちは。

人気インスタントラーメンの「マルちゃん正麺」。

CMでは役所広司さんや二階堂ふみさんが出演して話題になりましたよね。

最近「マルちゃん正麺」のツイッター公式アカウントで掲載された漫画の最後の場面をめぐり様々な意見が交わされています。

「漫画の内容にがっかりした」

という意見もあれば

「どこが炎上する原因なのか分からない」

とSNSでは意見がわかれているようです。

今回はその問題となった漫画の内容やSNSでの反応をまとてみました。

スポンサーリンク

マルちゃん正麺の公式ツイッターが炎上!

「マルちゃん正麺」のツイッター公式アカウントが炎上した原因。

それは公式アカウントが掲載した漫画の最後が女性差別にあたるのではないか?と批判ツイートが寄せられたのがきっかけでした。

しかし批判的なツイートには納得がいかない方も多いようです。

 

 

 

 

漫画の設定に過剰に反応しすぎという意見が多かったです。

最後のシーンは漫画の演出だという意見もありました。

 

また漫画のタッチもありますが、ほのぼのとした内容に癒されている人も。

かなりの方はただのPR漫画として楽しんで見ているようです。

 

一方で漫画をあまり良く思われていない内容のツイートをする方もおられます。

 

 

 

 

批判的な方には漫画の最後のシーンが引っかかるようです。

「食器を洗っておくべきだ」という意見がほとんどでした。

 

また気になる方にとってはそれが女性差別に見えてしまうのでしょう。

最後のシーンがあったために残念な思いをしたようです。

次はその問題となった漫画の内容をみてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

マルちゃん正麺の公式ツイッターが炎上した原因となった漫画の内容

 

こちらのツイート漫画をまとめてみました↓

第1話親子正麺

出典:【公式】マルちゃん正麺 @maruchanseimen_

 

物語はお父さんが子供に昼ごはんを尋ねる場面から始まります。

お父さん「昼ごはん何がいい?」

 

出典:【公式】マルちゃん正麺 @maruchanseimen_

 

子供「ちゅるちゅるめんめんがいい」

どうやら子供はラーメンが食べたいようです。

そこでお父さんはマルちゃん正麺とんこつ味を昼ごはんにします。

 

出典:【公式】マルちゃん正麺 @maruchanseimen_

 

お父さんが子供にマルちゃん正麺を作ります。

マルちゃん正麺を見て喜ぶ子供。

 

出典:【公式】マルちゃん正麺 @maruchanseimen_

 

お父さんと子供は2人仲良くマルちゃん正麺を食べます。

 

出典:【公式】マルちゃん正麺 @maruchanseimen_

 

お父さん・子供「ごちそうさま」

 

スポンサーリンク

 

出典:【公式】マルちゃん正麺 @maruchanseimen_

 

夕方、お母さんが家に帰ってきます。

 

出典:【公式】マルちゃん正麺 @maruchanseimen_

 

お母さんに抱きつく子供。

子供はお母さんに”ぽんこつらーめん”を食べたと言います。

 

出典:【公式】マルちゃん正麺 @maruchanseimen_

 

台所には空になったマルちゃん正麺の袋が置かれ、ラーメンを食べるのに使った食器が水につけられています。

”ぽんこつらーめん”は、とんこつラーメンのことだと理解したお母さん。

お母さん「あぁ」「ぽんこつらーめんね」

お父さんとお母さんが一緒に並んで食器を片付けます。

 

つづく・・・。

 

問題となったのは昼に使った食器を夕方に帰ってきたお母さんに洗うのを手伝わせているようにみえる最後のシーンです。

確かに漫画の中ではお父さんはお母さんが帰ってくるまで食器を洗っている場面はありません。

 

しかしそれは漫画の内容(ぽんこつらーめんのくだり)をつなげる為であって悪意があったようには見えません。

漫画の絵のタッチもありますが非常にほのぼのとした内容のように感じられる方も多いのではないでしょうか?

 

どちら側の意見が正しいという事はないでしょう。

 

ですが、このような問題が起こり続ければマンガの表現の幅が狭くなってしまうかもしれません。

表現者の自由が奪われてしまうことは私たち読み手にとっても不利益なはずです。

 

今一度自分が発信している言葉が周囲にどのように影響していくのか考える必要があるかもしれません。

今回の炎上騒動を受けてマルちゃん正麺の公式アカウントはコメントを発表。

 

「様々な意見を受け今後の漫画の掲載を精査する」とのことです。

企業の公式アカウントが炎上したのは今回だけではありません。

過去にも有名な企業が炎上したことがありました。

 

スポンサーリンク

 

過去にはこんな企業アカウントが炎上したことも

過去にも炎上してしまった大手企業をまとめてみました。

ウォルト・ディズニー・ジャパン公式アカウント

 

  • ウォルト・ディズニー・ジャパン公式アカウントは2015年8月9日ツイッターにメッセージを投稿
  • その内容は「なんでもない日おめでとう」というものでした
  • 8月9日は長崎原爆記念日
  • 特に2015年の8月9日は原爆投下から70年の節目の年でした
  • 国民感情を逆なでするようなツイートに批判が相次ぎました

 

よりによってこんな日に・・・というツイートですね。

悪意があってメッセージを投稿したわけではないでしょう。

 

しかし、これは配慮が欠けたツイートだと感じてしまいますね。

ウォルト・ディズニー・ジャパンの公式アカウントはこの問題に対し迅速な対応。

 

ウォルト・ディズニー・ジャパンの公式アカウントは該当ツイートを削除し、公式サイトで謝罪を行いました

 

これにより事態はすぐに鎮静しました。

企業側に過失があると考えられる場合はすみやかな対応が炎上を大きくしない為に大切になってくるのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ドン・キホーテ

 

 

  • 総合ディスカウントストア大手のドン・キホーテInstagramの公式アカウント
  • 「みんなはドンキで何盗んだことある?」などと投稿
  • ハッシュタグには「#これは大喜利です」「#万引きは犯罪です」と補足が加えられていましたが
  • 不適切だとしてネット上で物議をかもしました

 

こちらはかなりグレーな投稿ですね。

見る人によっては企業の体質を疑うかもしれません。

 

ネットで物議をかもすのは当然と言えるでしょう。

この炎上を受けてドン・キホーテは次のように対応しました。

 

ドン・キホーテは当該投稿の削除した事を報告し謝罪文を掲載

 

企業として責任が持てない情報は発信しないでおくのがよいでしょう。

面白そうな内容だったとしても結局企業のマイナスイメージになりかねません。

 

スポンサーリンク

 

楽天トラベル

 

  • シンガーソングライター柴田淳さんの投稿に対してツイッターの楽天トラベル公式アカウントがリプライを送る
  • 楽天トラベル公式アカウントが柴田淳さんに送ったリプライの内容は「ぶさいく」というものでした
  • リプライを受けた柴田さんがスクリーンショットとコメントを付けてツイート
  • これをきっかけにネット上で急速に拡散され楽天トラベルに批難が殺到

 

こちらは完全にアウトですね。

もはや企業のコメントではなく一個人の考えになっています。

 

批難が殺到してしまうのも無理はないでしょう。

楽天トラベルは炎上を受けて対応。

 

  • 楽天トラベルは柴田淳さんに対して公式アカウントで謝罪
  • 公式アカウントの担当者を解任
  • さらにツイッターの公式アカウントを廃止

 

炎上が広がってしまうと影響は計り知れません。

最悪このように公式アカウントが廃止になることもあります。

それほど企業の発言というのは世間から注目をされているのですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

この記事ではマルちゃん正麺の公式アカウントが炎上した原因とネットの声をまとめてみました。

過去の炎上した例と比べて今回の騒動はかなり判定が厳しいように感じられます。

実際ネット上でも「批判に屈しないで」とか「息苦しい世界だ」などといった意見も。

自分の意見が言いやすくなったSNS時代だからこそこのようなことが起こってしまうのでしょう。

人それぞれ考え方がある中で自分の意見をいうのは悪い事ではないですがSNSの本来の目的を忘れないようにしたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23