『岸本拓也』ベーカリープロデューサーとは?プロデュース店舗やパン屋口コミも調査

こんにちはNarseです。

 

最近は、生食パンなど空前の高級食パンブームですね。

おいしいパン屋さんが続々オープンしてますが、行列ができているとつい並びたくなってしまうのは私だけでしょうか?

 

岸本拓也さんという名前は私は知らなかったですが、ベーカリープロデューサーという肩書をもつ業界では有名な人のようですね。

この記事では、ベーカリープロデューサーと何か?岸本拓也さんの人物像・手掛けた店舗や口コミなども調査しました。

最後までご覧いただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

『岸本拓也』ベーカリープロデューサーとは?プロフィール経歴

岸本拓也プロフィール

氏名 岸本拓也(きしもと たくや)
生年月日 1975年6月1日(45歳)
出身 神奈川県
最終学歴 桐蔭学院高校 関西外国語大学
職業 ベーカリープロヂューサー
2005年有限会社「わらかど」設立「TOTSZEN BAKER’S KITCHEN(トツゼンベーカーズキッチン)」を開業

2013年ジャパンベーカリーマーケティング株式会社として法人設立

 

まだ45歳と若くてびっくりしました。

そんな岸本さんが、なぜパンプロデューサーになったのでしょうか?

 

ベーカリープロデューサーになったのは、ホテルでの仕事がきっかけ

岸本さんは大学卒業後、横浜ベイシェラトンホテルタワーズに就職しました。

人が喜ぶ仕事がしたいと、ホテルに就職を決めたそう。

 

YokohamaBaySheraton.JPG

横浜駅西口すぐにあるホテル。

眺望も最高のロケーションです。

そこで担当になったのは、レストランカフェ・ベーカリーショップなどの飲食部門のマーケティングおよび企画業務。

この企画業務を行っている時に、横浜ベイシェラトン ホテルのパン屋「ドーレ」に携わったことで、ベーカリーへの可能性やパンを売ることの楽しさに目覚めます。

 

ちなみに、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ B1Fにある「ドーレ」は、『食べログ パンEAST百名店2020』にも選ばれるほどの認められる美味しいパン屋さんです。

 

ホテルのパンのご紹介はこちら

▶▶ドーレ (DORER)を見る 

 

もしかしたら会社員時代に企画したパンがあるかもしれないですね。

取組んでいるうちに、ベーカリーの可能性やパンはみんなを笑顔にする力があると実感し、独立を決意。

 

パンは日常食ではありますが、心を満たす嗜好品でもあります。
100円のパンに、人の心を豊かにする力、笑顔にする力がある。
“ひとつのパンに詰まった価値は、おもてなしを通じてより大きな価値になる”と確信した私は、ホスピタリティとマーケティング力では誰にも負けないという強い想いを持って、パン屋オーナーへの転身を決意しました。

引用:ジャパンベーカリーマーケティングより

 

パンに対する強い思いを語っていました

 

スポンサーリンク

 

若干30歳で株式会社わらかどを設立し、横浜・大倉山にて「TOTSZEN BAKER’S KITCHEN(トツゼンベーカーズキッチン)」を開業しました。

 

トツゼン ベーカーズ キッチン - 閑静な住宅街に突然できたパン屋。それがトツゼンベーカーズキッチンです。トツゼン ベーカーズ キッチン - トツゼン ベーカーズ キッチン - トツゼン ベーカーズ キッチン - 伝統のバゲットトラディション。シリアルナンバー付。特別な日にもおすすめ。

 

お店情報

お店名 トツゼン ベーカーズ キッチン (TOTSZEN BAKER’S KITCHEN)
ジャンル パン、洋菓子(その他)、パン・サンドイッチ(その他)
定休日 月曜日
住所 神奈川県横浜市港北区大倉山2-1-11 
東急東横線「大倉山駅」すぐ。大倉山記念館へと続く坂道の途中。

大倉山駅から47m

営業時間 7:30~19:00
問い合わせ 045-548-0568
お店を詳しく見る TOTSZEN BAKER’S KITCHEN(トツゼンベーカーズキッチン) 

地図はこちら↓

 

 

 

バケツトを中心とした創作パンが売りのよう。

みんな美味しそうです。

きっとホテルでの経験が生きているのでしょうね。

英語表記であるので違和感はないですが、とつぜんベーカリーっていうネーミングからして面白くないですか?

岸本さんが手がけたパン屋さんは、みんな面白い名前なんです。

それはまた後程ご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

震災後がプロデューサーになるきっかけになった

2011年東日本大震災後、震災地におけるベーカリープロデュースやホテルベーカリーの新業態開発、既存ベーカリーの

売り上げ改善や販売コンサルティングをスタートしました。

公益財団企業法人東日本大震災雇用・教育・健康支援機構が事業活動の一環として岩手県大槌町にパン屋を作る事を経計画。

そのプロデュースをてがけました。

2013年「モーモーハウス大槌」というコッペパン専門店をオープンさせました。

プロスケーターの羽生結弦選手もお祝いにかけつけたとか

 

震災地を救いたい思いから。自分がやってきたノウハウを伝え元気になってほしい思いがあったのでしょう。

お店は大成功をおさめました。

一旦お店を休業していましたが、再開されたようです。

これをきっかけに、パンの力はすごいと改めて思った岸本さん。

今度はプロデュースする側に回りみんなを幸せにしたいと考え、

2013年ジャパンベーカリーマーケティング株式会社として法人設立しました。

 

スポンサーリンク

奥様がパンプロデュースを支えている?

岸本さんの奥様もパン関係のお仕事をしている事がわかりました。

ソース画像を表示

  • 年齢 非公開
    出身:三重県
    学歴:京都の美術高校 大学卒業
    職業:2007年 パンコーディネーター協会代表  ジャパンベーカリー専務
パンコーディネーター協会の仕事は、ベーカリーや小売店のMD戦略の立案をはじめ、パンを販売するために必要なトータルアドバイスを行っています。
パンコーディネーターのメンバーとして、講演会やメディア出演などを通してパンの食べ方・楽しみ方の提案活動もします。
まさにパンのプロフェッショナルですね。

そんな奥様もパンが大好きで、16歳のころから書きためていたノート80冊分のパンのスケッチとベーカリーレポートをもとに、大学時代に日本のパン食文化について論文を書いたほど。

そのスケッチはすごいと評判で、奥様が専務として、岸本さんのお店のプロヂュースにも参加していますよ。

 

そんなセンスがある奥様に、岸本さんも影響を受けている事は間違いないでしょう。

夫婦二人三脚でお互いを信頼しあっているから、一緒にお仕事できるのだと私は思います。

この奥様テレビ東京のテレビチャンピオンで2000年に「パン通選手権」で準優勝を勝ち取りました。

 

 

パンで結ばれた2人。

運命を感じますね!

 

スポンサーリンク

『岸本拓也』プロデュース店舗

岸本さんは、延べ200店舗以上のプロデュースをしています

今は高級パンを中心に店舗を展開しています。

 

  • TOTSZEN BAKER’S KITCHEN(神奈川県横浜市港北区)
  • 考えた人すごいわ 国分寺店(東京都国分寺市)
  • どんだけ自己中 荻窪店(東京都杉並区)
  • 午後の食パン これ半端ないって! 能見台店(神奈川県横浜市金沢区)
  • わたし入籍します(大阪府枚方市大垣内町)
  • 考えた人すごいわ 仙台店(宮城県仙台市青葉区)
  • モノが違う(埼玉県さいたま市北区)
  • こ令和すごすぎる件(長崎県佐世保市権常寺)
  • もう言葉がでません(鳥取県鳥取市吉成)
  • 別格(京都府京都市中京区)
  • 偉大なる発明 小倉店(福岡県北九州市小倉北区)
  • 真打ち登場 大山東口店(東京都板橋区)
  • 生とサザンと完熟ボディ(神奈川県茅ケ崎市新栄町)
  • くちびるが止まらない(宮崎県宮崎市神宮東)
  • キスの約束しませんか(大阪府東大阪市足代)
  • あらやだ奥さん(三重県桑名市
  • 運命の一枚(熊本県熊本市北区)

出典元:ウイキペディア

 

なんだか本当にパン屋と思ってしまうネーミングで、特徴的な名前ばかりで不思議に思いました。

理由として岸本さんは、お店には、第1印象とギャップが大切と話しをしています。

 

変だなと思わせて中身は全く違ったら、私たちの衝撃も大きいですよね。

味にも目にも残る、老若男女問わず愛される店を目指している岸本さん。

 

最近のプロデュースは

 

まだまだ岸本さんの快進撃は続きそうです。

 

スポンサーリンク

『岸本拓也』奇抜な名前の高級食パン口コミも調査

一風変わったパン屋をプロデュースしている岸本さん。

最近オープンさせたパン屋さんをご紹介します。

 

王道の王道1

8月8日に八王子にオープンした高級食パン店 「王道の王道」をご紹介します。

名前 高級食パン専門店     王道の王道
住所 東京都八王子市八幡町2-17 エイラクビル1F→Google Map
交通
JR八王子駅から徒歩15分  八幡町交差点近く
駐車場 なし ※近くにコインパーキングあり
電話 問い合わせ 042-634-8988
営業時間 10:00~19:00  ※パンがなくなり次第終了定休日: 不定休 
食パン

Image

恵のくちどけ  (プレーン)2斤 / 800円(税別)

 

大地の爽味(レーズン、2斤980円)
女性オーナーが安心で安全な素材を選び、購入してすぐ食べてしっとりとした味わいを楽しみます。
次の朝は、トーストしてパリッと感と小麦の奥深い味わいを楽しめる2度美味しい食パンを目指しています。
王道の王道4

 

こんな斬新なパン屋を、世間はどう思っているのか?

Twitterでの評判を見てみましょう。

 

高級食パンブームにのって世間の評判も上々のようです。

なんと、この紙袋並べると壮大な絵になります。
 Image
これは通いたくなりますね。
こうゆう所も岸本さんらしさがでているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

『岸本拓也』ベーカリープロデューサーとは?・まとめ

『岸本拓也』ベーカリープロデューサーとは?のプロデュース店舗やパン屋口コミも調査

岸本拓也さんは、パンに魅せられてパンのプロデュースをはじめ、日本をパンで元気にしたいと精力的にお店をオープンしています。

岸本さんは、このコロナ禍のなかでも、やる気があるオーナーさんにパン屋のノウハウをお惜しみなく提供しています。

ご自身の会社「ジャパンベーカーリーマーケティング」でパン屋をプロデュースする事について

何よりも自分たちのパンを通して「地域の役に立っている」と思えることが、素直に大きな誇りとなりました。
店づくりにおける「作る」「売る」「広める」の3つのうち、「作る」ことへの負担がかかり過ぎて、家族との時間はおろか、自分の余暇の時間もままならないという声も少なくなく、若い人材不足も深刻で、このままでは個人ベーカリーはおろかパン業界も衰退してしまう危機感を感じています。

誰もが安心してパン屋を開業できる仕組みを作り、健全な経営を支え頼れるビジネスパートナーとして、日本中に個人店パン屋の魅力を伝え広めることが、我々のミッションです。

 引用:ジャパンベーカリーマーケティングより

 

パンの将来性に希望を見出し前進している岸本拓也さん。

どのお店も斬新だけど、誠実にパンに思いを込めています。

 

早速美味しいパンを買いにいきませんか?

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23