マスクの肌荒れやニキビだらけ!皮膚科に行くべき?治し方と対策方法

こんにちは。

 

ウィズコロナでマスク生活が定着する中、マスク下のニキビや肌荒れに悩まされている方が増えています。

ニキビや肌荒れはマスクを長時間つけていることでさらに悪化する可能性もあるので要注意!

 

ニキビが悪化するからと言って、感染対策のためマスクを外すわけにはいかないし、皮膚科に行こうか悩む方も多いのではないでしょうか。

ただ、皮膚科に行かなくてもセルフケアで軽減させることができたら嬉しいですね♪

 

 

この記事では、

  • マスクの肌荒れやニキビのできる原因
  • 皮膚科で治療するべきなのか
  • 肌荒れやニキビの治し方について
  • 対策方法やアイテムについて

などについてご紹介していきます。

 

マスク生活で肌トラブルにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

マスクの肌荒れやニキビのできる原因

Mask, Surgical Mask, Virus, Protection, Coronavirus

 

まずは、マスクの肌荒れやニキビのできる原因について見ていきましょう。

マスクの着用が必須の環境で、感染対策と肌荒れ防止を両立させることが大切になります。

 

マスクの肌荒れやニキビのできる原因がこちらです。

  • マスクの下の蒸れや摩擦
  • マスクのサイズが合っていない
  • マスクによる乾燥

順番に紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

マスク下の蒸れや摩擦

マスクの肌荒れやニキビのできる一番の原因はマスク下の蒸れや摩擦です。

マスク下が蒸れることでアクネ菌などの細菌が繁殖しやすくなりニキビができてしまうんですね。

 

さらに、菌が繁殖すると毛穴のつまりの原因になり様々な肌トラブルを招いてしまいます。

また、ニキビがマスクで摩擦されるとニキビがさらに悪化してしまう可能性も!

 

マスクのサイズが合っていない

マスクのサイズが合っていないことも肌荒れの原因に。

鼻や口元を覆うマスクが小さすぎると、肌に触れる面が多くなり摩擦が大きくなります。

マスク選びの際は、自分のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。

 

マスク選びの基準がこちらです。

【サイズの測り方】

耳の付け根の一番高いところから鼻の付け根から1cm下のサイズを測る

 

【サイズの目安】

  • 9~11cm→子供用サイズがおすすめ
  • 10.5~12.5cm→小さめサイズがおすすめ
  • 12~14.5cm→ふつうサイズがおすすめ
  • 14cm以上→大きめサイズがおすすめ

 

また、なるべく肌ざわりのよいタイプや通気性の良い素材を選ぶこともポイントですよ!

 

 

マスクによる乾燥

マスクをしている時には感じませんが、マスク着用は意外と肌が乾燥しやすくなるんです。

原因は、マスクを外した時に一気に水分が蒸発してまうこと。

摩擦された肌が一気に乾燥してしまうとバリア機能が低下して、ニキビだけでなく湿疹やひび割れの原因にもなります。

 

スポンサーリンク

 

皮膚科に行くべき?

white concrete counter stand

 

マスクによるニキビや肌荒れを起こした場合、皮膚科に行くべきなのでしょうか。

ニキビが悪化してもマスクで隠れるから大丈夫と思いがちですが、気になる時には皮膚科に相談することをおすすめします。

 

特に、以下の症状がある場合は早めに受診をしましょう。

  • かゆみが強い
  • 湿疹が増えた!
  • 出血してしまった!

 

ニキビや肌荒れがひどくなると、ニキビ痕ができたり色素沈着を起こす可能性もあるので要注意ですよ!

 

スポンサーリンク

 

肌荒れやニキビの治し方

Acne, Pores, Skin, Pimple, Female, Face, Skincare

 

次に、肌荒れやニキビの治し方についてご紹介していきます。

 

皮膚科では、抗炎症薬や保湿剤などの軟膏を処方してくれます。

一人一人の症状や炎症の度合いに応じて薬剤の配合を変えるので市販の軟膏より早めに治りますよ。

 

忙しくて皮膚科を受診する時間がない方は、市販薬を使ってみましょう。

市販薬は大きく分けて以下の2種類があります。

 

  • 保湿剤(セラミド、ヒアルロン酸など)
  • ニキビ治療薬(イオウ、イソプロピルメチルフェノールなど)

 

市販薬を使うことで抗炎症効果や保湿効果が期待でき、バリヤ機能が高まります。

お肌が潤い保護されるのでニキビや肌荒れが治りやすくなりますよ!

 

 

保湿と毛穴ケアを兼ね備えた化粧水がこちら!

ベストコスメ「毛穴」部門1位の商品です。

セラミド・ヒアルロン酸はもちろんビタミンCもたっぷり配合されていて毛穴ケアに適していますよ。

楽天ならポイントバックでお得に購入が可能です↓

 

 

硫黄が入ったニキビ予防洗顔で毎日のお手入れに!

プチプラはロゼットパスタがおすすめ!↓

 

 

対策方法やアイテムはこれ

white plastic bottle on white table

 

続いて、マスクによる肌荒れやニキビの対処法やアイテムについてご紹介します。

マスクによる肌トラブルを治すには、まずは自宅で行うスキンケアを見直してみましょう。

 

マスクによる肌トラブルの対策方法がこちら。

  • 肌を清潔に保つ
  • 肌に優しいマスクを選ぶ!

順番にご紹介します。

 

肌を清潔に保つ

肌を清潔に保つことでターンオーバーの周期が改善され肌トラブルが軽減されます。

1日中マスクをしていると、蒸れて細菌が繁殖しやすくなるので要注意。

毎日のメイクオフと洗顔をきちんと行うことが大切ですね。

 

クレンジングクリームなどはたっぷり使い、洗顔の際はしっかりと泡立てることがポイント!

ゴシゴシこするとニキビが悪化するので優しくケアしてあげましょう。

 

洗顔後は、化粧水や乳液でお肌を整えます。

スキンケアアイテムは保湿成分が高いものがおすすめですよ!

特に、ニキビがひどい時はアクネ菌に特化したのケアアイテムが効果的です。

 

おすすめのスキンケアアイテムがこちら。

 

ピュアクリスティ水の艶肌 拭き取り化粧水 【価格】¥1,499(税込)

こちらは、高い抗菌力でアクネ菌を寄せ付けず肌を清潔に保つことができるふき取り化粧水です。

イオン水の効果でしっかり洗浄してくれるうえに保湿力は抜群!

 

無添加素材なので赤ちゃんからお年寄りまで肌広く使えます。

日本製で品質も安心ですよ♪

 

楽天市場でも購入できます!

今すぐチェック!

 

 

 

肌に優しいマスクを選ぶ

肌トラブルが起こっている時には、肌に優しい素材のマスクを選びましょう。

ガーゼやシルクといった肌触りの良い布地がおすすめです。

使い捨ての不織布マスクで摩擦が気になる場合は、肌とマスクの間にガーゼを挟む方法もあります。

 

おすすめのマスクアイテムがこちら。

 

インナーマスク シルク マスク フィルター

【価格】¥977(税込)

商品画像1

 

こちらは、いつも使うマスクに挟むだけで快適な付け心地にできるマスクアイテムです。

肌面はシルク素材なので刺激が少なく摩擦の心配がいりません。

洗って何度でも使えるので経済的ですよ♪

 

楽天市場でも購入できます!

今すぐチェック!

 

 

 

マスクの肌荒れやニキビのできる原因について・まとめ

この記事では、

  • マスクの肌荒れやニキビのできる原因
  • 皮膚科で治療するべきなのか
  • 肌荒れやニキビの治し方について
  • 対策方法やアイテムについて

などについてご紹介してきました。

 

マスクによるニキビや肌荒れなどの肌トラブルの原因は、マスクの蒸れや摩擦にありました。

肌トラブルを軽減させるためには、なるべく肌を清潔に保つことが一番のポイント!

 

また、保湿やニキビの元となるアクネ菌に特化したアイテムを使うことが大切です。

ただし、あまりにも症状がひどい場合は早めに皮膚科を受診しましょう。

 

マスク生活はまだまだ終わりは見えませんが、日々のスキンケアを見直して肌トラブルなく快適に過ごせると良いですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

Amazonプライムデーが始まります!

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23