【おしゃれイズム】上白石萌歌の愛用ブックエンドや花瓶はどこで売っている?メーカーや値段も調査

みなさんこんにちは。

みなさんのお家には、毎日眺めているお気に入りアイテムはありますか?

 

2020年6月14日に放送の「おしゃれイズム」では、女優の上白石萌歌さんがご自宅で愛用しているアイテムを紹介。

アーティストとしても活動し、読書やカメラが趣味という上白石萌歌さん。

愛用のブックエンド花瓶はとてもオシャレで、ほかでは見ないデザインでした。

 

この記事では「おしゃれイズム」で上白石萌歌さんが紹介したアイテムと、衣装のワンピースのメーカーや値段を調査しています。

毎日の暮らしを楽しくするヒントになると思いますので、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

上白石萌歌の愛用ブックエンドは「monde」その他アイテムも紹介

 

おしゃれイズムで上白石萌歌さんはご自宅も見せてくれました。

読書がお好きという上白石萌歌さんの本棚には、たくさんの本のなかに、読書気分を盛り上げるブックエンドが飾られていました。

 

おしゃれイズムで上白石萌歌さんが紹介してくれたブックエンド

 

作家のmondeさん路地裏bookshelfというタイトルで制作、受注販売されています。

mondoさんが「路地裏bookshelf」をデザインフェスタで発表したところ、多くの来訪者の心をつかみ、SNSでも話題となってた作品です。

 

現在「路地裏bookshelf」の購入方法は、mondeさんからの直接購入のみ。

「路地裏bookshelf」を購入したい人は、作家のmondeさんへツイッターのダイレクトメールでお願いしてください。

 

mondeさんのツイッターはこちら

 

基本サイズ =25,000円

文庫本サイ=20,000円

 

ただ「路地裏bookshelf」は受注生産で完成までに2~3ケ月かかるうえ、現在は注文や問い合わせが殺到しているようです。

手元に届くまで、かなり待つことを覚悟したほうが良さそうですね。

 

mondoさんは「路地裏bookshelf」のほかにも、オリジナリティあふれる作品を制作されています。

 

東京の日常をmondoさんならではの感性で切り取った作品がたくさん。

懐かしさも感じるし、異世界のような不思議な感じもして、ずっと見ていられる魅力があります。

 

お気に入りのアート作品といっしょに生活するって素敵ですね。

 

スポンサーリンク

 

上白石萌歌の愛用花瓶は「Marianne Hallberg/マニキュアのかびん」

 

この投稿をInstagramで見る

 

家の中でもわくわくできるし、顔を合わせなくても繋がっていられる、と信じたいこのご時世。皆さんどうかご自愛ください☺︎

上白石 萌音(@mone_kamishiraishi)がシェアした投稿 –

もうひとつ上白石萌歌さんがご自宅でコレクションしているアイテムが花瓶

お気に入りは、手書きイラストから抜け出したような浮遊感のあるデザインのもの。

お姉さんの上白石萌音さんとショッピング中に、一目ぼれした花瓶だそうです。

 

上白石萌歌さん愛用の花瓶は、Marianne Hallberg(マリアンヌ・ハルバーグ)さんマニキュアの花瓶(四角)という作品です。

マリアンヌ・ハルバーグさんは北欧の陶芸家。

その作品は白地に藍色の絵付けで清潔感があり、ユーモアと優しい雰囲気も感じられます。

日本でも愛されている作家さんで、花瓶のほかに食器や雑貨も制作されています。

 

マリアンヌ・ハルバーグさんの「マニキュアの花瓶(四角)」が通販で買えるのは、株式会社トンカチさんのオンラインストアです。

 

価格=18700円(税込み)

 

(注)2020年6月現在はSOLDOUTになっていました。

 

TONKACHI STOREはこちら】

 

マリアンヌ・ハルバーグさんの「マニキュアの花瓶(四角)」は、お花を一輪さすだけでオシャレに魅せてくれるアイテムですね。

 

楽天にはデザインが少し違いますが、マリアンヌ・ハルバーグさんの花瓶がありました。

他にも小皿なども

豆皿セットも可愛い!

 

【上白石萌歌】おしゃれイズムで着ていたワンピースは?

 

美少女から大人の女優に成長している上白石萌歌さん。

おしゃれイズムで上白石萌歌さんが着ていたワンピースはMarni(マルニ)のものでした。

リーフ柄がほど良く個性的で、お似合いですね。

お値段はさすがの20万円超えでした。

 

 

MARNIオンラインショップはこちら】

 

スポンサーリンク

上白石萌歌さんのプロフィール

上白石萌歌さんは2000年生まれで現在20歳。

女優を軸にしながら、テレビ番組のサブMCや歌手、モデルとしても活動しています。

デビューのきっかけは「東宝シンデレラ」オーディショングランプリに輝いたこと。

キリン午後の紅茶のCMシリーズで歌声を披露して注目を集め、2018年にはTBSドラマ「義母と娘のブルース」で娘役を演じ、2019年にはNHK大河ドラマ「いだてん」に出演しました。

お姉さんは大ヒットしたドラマ「恋はつづくよどこまでも」でヒロインを演じた、上白石萌音さんです。

 

現在は、姉妹二人暮らしで生活していて。

お互いが出演したドラマなどのラブシーンなどをみるのが、萌音さんはあっけらかんとしているようですが、萌歌さんは恥ずかしくてたまらないとのこと。

仲良し姉妹なのは間違いないですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

おしゃれイズムに出演した上白石萌歌さんのプロフィールと衣装のワンピースについて、さらに上白石萌歌さん愛用のブックエンドと花瓶を調べてみました。

 

衣装も愛用の品々もアート性があるこだわりのアイテムばかり。

上白石萌歌さんのおしゃれ感度の高さにおどろきました。

これからもグングンと魅力的な女優さんになっていきそうですね。

 

「マニキュアの花瓶(四角)」作家のマリアンヌ・ハルバーグさんの作品は、個性的でありながらシンプルなので、日常に取り入れやすそう。

値段は1万円以上とお高めですが、奮発して買いたくなってしまいました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!