フジロック2022出演者一覧まとめ!タイムテーブルや注目ポイント

こんにちは。

 

「フジロックフェスティバル」が2022年7月29日(金)から3日間の日程で開催されますね!

フジロックは、毎年10万人以上の観客で賑わう日本最大級の音楽フェスイベント。

 

今年は、感染対策を強化して海外アーティストも参加することが発表されています!

毎年様々なアーティストが盛り上げてくれるフジロック2022の出演者やタイムテーブルが気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

 

この記事では、

  • フジロック2022出演者一覧まとめ
  • フジロック2022タイムテーブル
  • フジロック2022注目ポイント

などについてご紹介していきます。

 

フジロック2022のアーティスト情報について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

フジロック2022出演者一覧まとめ

画像

参考画像:フジロックフェスティバル公式

 

まずは、フジロック2022に出演するアーティストをご紹介していきます。

2020年はコロナのため延期され、続く2021年は国内アーティストのみで行われたフジロックフェスティバル。

ようやく今年は、海外アーティストを含めた「いつものフジロック」が開催されるのでワクワクしますね♪

 

フジロック2022の出演日別第1弾ラインナップが発表されました。

関連動画がこちら↓

 

 

豪華ラインナップ第1弾は、全50組です!

 

日程別出演者一覧がこちら

【1日目】7月29日(金)
  • BONOBO
  • DAWES
  • Hiatus Kaiyote
  • Jonas Blue
  • SYD
  • D.A.N.
  • KIKAGAKU MOYO
  • Michael Kaneko
  • Night Tempo
  • OGRE YOU ASSHOLE
  • Original Love
  • SPECIAL OTHERS
  • WONK

 

【2日目】7月30日(土)
  • Jack White(ジャック・ホワイト)
  • FOALS(フォウルズ)
  • ARLO PARKS
  • BLACK PUMAS
  • DINOSAUR JR.
  • 東京スカパラダイスオーケストラ
  • CreativeDrugStore
  • The fin.
  • GLIM SPANKY
  • GRAPEVINE
  • KYOTO JAZZ SEXTET feat.森山威男
  • 中納良恵
  • 折坂悠太(重奏)
  • 崎山蒼志
  • SAY SUE ME
  • SHERBETS
  • SNAIL MAIL
  • toconoma

 

【最終日】7月31日(日)
  • HALSEY(ホールジー)
  • MURA MASA
  • Tom Misch
  • ハナレグミ
  • PUNPEE
  • ずっと真夜中でいいのに。
  • ALTIN GUN
  • ELEPHANT GYM
  • FONTAINES D.C.
  • go!go!vanillas
  • 石崎ひゅーい
  • JAPANESE BREAKFAST
  • Kroi
  • マカロニえんぴつ
  • 中村佳穂
  • Nariaki Obukuro
  • 思い出野郎Aチーム
  • 角野隼斗
  • SUPERORGANISM

 

海外勢は、いずれもグラミー賞にノミネートされたアーティストや有名トップ・クリエイターなど、音楽シーンに大きく影響を与えている面々がズラリ!

特に、フジロック初登場の「HALSEY」による最終日のヘッドライナーは見ものですね♪

日本勢も東京スカパラや、フジロック2017でも活躍を見せたPUNPEEなどバラエティー豊かなアーティストが出演しますよ!

 

引継続き、第二弾のラインナップ発表が待ち遠しいですね。

 

スポンサーリンク

 

フジロック2022タイムテーブル

 

フジロック2022のタイムテーブルはまだ発表されていません

2021年のタイムテーブルは、開催日の約1か月前に発表されたので今年も同じような時期に発表されると予想されます!

 

フジロック2022のタイムテーブルは

6月中旬~20日頃に発表

されるのではないでしょうか。

 

 

2022年の参考に昨年のタイムテーブルをご紹介します。

 

フジロック2021のタイムテーブルこちら

【グリーンステージ】

1日目2日目最終日
21時台~22時台RADWIMPSKing Gnu電気グルーヴ
18時台~20時台MAN WITH A MISSIONKen Yokoyama忌野清志郎 Rock’n’Roll FOREVER
with ROUTE 17 Rock’n’Roll ORCHESTRA feat. 仲井戸”CHABO”麗市
GUEST:UA、エセタイマーズ、奥田民生、GLIM SPANKY、甲本ヒロト、チバユウスケ、Char、トーキョー・タナカ/ジャンケン・ジョニー、トータス松本、YONCE
16時台~17時台SiMザ・クロマニヨンズMISIA
14時台~15時台くるりサンボマスター秦 基博
12時台~13時台yonigeSIRUPcero
11時台~12時台OKAMOTO’SKEMURIAwesome City Club

 

【ホワイトステージ】

1日目2日目最終日
21時台~22時台millennium paradeNUMBER GIRL平沢進+会人(EJIN)
18時台~20時台METAFIVE
(砂原良徳×LEO今井)
The BirthdayFINALBY(     )
EY∃(BOREDOMS) x COSMIC LAB x TAIKI NIIMI x KANTA HORIO x MASUKO SHINJI
16時台~17時台KID FRESINO(BAND SET)MONOEYESTHA BLUE HERB
14時台~15時台5lackenvy折坂悠太(重奏)(canceled)
12時台~13時台DYGLAJICOTENDRE
11時台~12時台ドレスコーズカネコアヤノyonawo
10時台~11時台tricot秋山黄色

 

【レッドステージ】

1日目2日目最終日
18時台~20時台SUMMIT
(PUNPEE, GAPPER, OMSB, MARIA, SIMI LAB, DyyPRIDE, BIM, VaVa, in-d, C.O.S.A. × KID FRESINO, BLYY, TWINKLE+)
indigo la End(canceled)CHAI
16時台~17時台Yogee New Wavesサニーデイ・サービスGEZAN
14時台~15時台THE BAWDIESmilet羊文学
12時台~13時台H ZETTRIOReNMONO NO AWARE
11時台~12時台TENDOUJIDENIMSSTUTS (Band set : 仰木亮彦, 岩見継吾, 吉良創太, TAIHEI)
10時台~11時台KOTORI (selected by ROOKIE A GO-GO ’19)Mega Shinnosuke君島大空 合奏形態

 

2021は全9ステージ、総勢146組のアーティストが参加したラインナップとなっていました。

フジロックのステージ数は年を重ねるごとに増え続けており、開催当初は2ステージでしたが最近では10ステージ以上にもなっています。

 

2021年は感染対策のため、通常よりステージ数を減らしたり、小さなステージは広いスペースへ移動したりとかなり改善されたようです。

2022年もより感染対策を強化していると考えられるので、ステージ数やタイムテーブルが少し変化するかもしれないですね。

また、帰りの混雑緩和のため各ステージのトリの時間をずらすなどの対策も行われると予想されます。

 

スポンサーリンク

 

フジロック2022注目ポイント

参考画像:フジロックフェスティバル公式

 

最後に、フジロック2022の注目ポイントを紹介します。

特に注目されているのは、今回3年ぶりとなる海外アーティストたちですね!

初登場となる海外大物アーティストやK-P0Pをはじめアジア勢もチェックしておきましょう♪

 

注目のヘッドライナー

現在発表されているヘッドライナーは、

  • Jack White(ジャック・ホワイト)
  • HALSEY(ホールジー)

 

Jack White(ジャック・ホワイト)

2日目のヘッドライナーを務めるジャック・ホワイトは、10年ぶりの出演となります。

ジャック・ホワイトは、アメリカ合衆国のミュージシャンで音楽プロデューサーやバンド活動、ソロ・アーティストとしても活躍しており、ギタリストとしても高く評価されているロックの世界最重要人物です。

2012年のグリーンステージで目の覚めるようなブルーの衣装で登場したジャック・ホワイトはどんなステージを披露してくれるのか期待されますね♪

 

HALSEY(ホールジー)

最終日のヘッドライナーを務めるホールジーはフジロック初登場です。

ホールジーは、独自の世界観で多種多様な音楽性も評価が高い、全米を代表するアメリカ合衆国の女性シンガーソングライター。

2019年に韓国のBTS(防弾少年団)との楽曲「Boy With Luv(feat. Halsey)」を発表したことでも注目されましたね♪

 

日本勢

日本勢も正に日本を代表するような個性的なアーティストが勢ぞろいしています。

もはや世界的アーティストとも言える「東京スカパラ」や日本のヒップホップMC「PUNPEE」も注目。

PUNPEEは、フジロック2017のホワイトステージで最高のパフォーマンスを見せてくれましたね♪

2021年に「秒針を噛む」の再生回数が1億回を突破したことでも注目された「ずっと真夜中でいいのに」も要チェックですよ!

 

アジア勢

欧米や日本だけでなくアジア勢も注目です!

 

アジア勢注目のアーティスト

  • ELEPHANT GYM(台湾)
  • SAY SUE ME(韓国)
  • Night Tempo(韓国人プロデューサー)

 

Night Tempoは、韓国人プロデューサー兼DJとして活躍するアーティストで、80年代のジャパニーズ・シティポップを再構築した「フューチャー・ファンク」でも注目されていますね!

また、2018年には「BLACKPINK」や「NCT 127」「ヒョゴ」なども出演していることから今後K-POPグループの参加発表も期待されます

 

 

スポンサーリンク

 

フジロック2022出演者やタイムテーブル・まとめ

この記事では、

  • フジロック2022出演者一覧まとめ
  • フジロック2022タイムテーブル
  • フジロック2022注目ポイント

などについてご紹介してきました。

 

2022年フジロックの出演アーティスト一覧の第1弾が発表され、豪華出演者の面々が参加することが分かりましたね!

注目のアーティストは、ヘッドライナーが決定しているジャック・ホワイトやホールジーです♪

 

他にも、日本勢やアジア勢の個性的でバリエーション豊かなアーティストも見逃せませんよ!

待望のタイムテーブルは、6月頃に発表されると予想されるので公式ツイッターなどをこまめにチェックしておくと良いですね。

 

出演アーティストは毎週金曜日に発表されていくようなので、今後どんな大物アーティストが出演するのかも気になります♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23