藤井風はベジタリアンでお肉や魚を食べないのは本当?きっかけやいつからなのかも調査

スポンサーリンク

こんにちはNarseです。

 

2021年3月1日「旅路」をリリースした藤井風さんは、岡山県出身の23歳。

小さい頃から音楽に触れて育ち、自分にしか表現できない心が温かくなる音楽を届けたいと日々奮闘しています。

 

彼の音楽性にミュージシャンも驚愕するほどです。

独学で学んだ英語も堪能で、180cmの高身長と中世的な顔立ちにモデルでも活躍できそうと思ってしまいました。

 

スタイル抜群の藤井さんですが、ベジタリアンであるとの情報が入ってきましたよ。

スタイルがいいのはその影響もあるのか、調べていきますよ。

最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

スポンサーリンク

藤井風はベジタリアンでお肉や魚を食べないのは本当?

藤井さんがベジタリアンであるのは本当でしょうか?

ベジタリアンであると公言

自身でベジタリアンである事を公言しています。

 

ベジタリアンとは、肉や魚などの動物性食品をとらず、穀物や豆類野菜などの植物性食品をとる人をいいます。

自身でも料理をする投稿をしていますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

 

焼きそばには野菜とお揚げが入っているようでした。

自炊だと入っているものもわかるので、安心かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

野菜生活を歌詞に取り入れる

藤井さんの楽曲で、「へでもねーよ」という曲があります。

歌詞の冒頭で「野菜ばっかの生活しょんのに」という歌詞があります。

 

 

まさに自身の事を歌っているんだと思いますよ。

 

 

お魚は食べている 

藤井さん自身もお魚は食べている事を公表しています。

 

ここで食べてるのが、すきやの「オニオンサーモン丼」ではないかと投稿していました。

 

 

飲み屋さんでの一コマ。

これはあくまでも想像ですが、目の前にお魚や醤油の小鉢もあるので、魚は食べている可能性はあります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

お気に入りの商品

藤井さんのTwitterで、おすすめしていた商品がありました。

 

湖池屋の罪なきからあげです。

大豆たんぱくで作ったカロリーを気にせず作っている一口サイズのから揚げだそううです。

湖池屋特性のたれに漬け込む事で、食べた時にチキンの旨味があふれ出すというもの。

 

本物のから揚げみたいですね。

美味しそうです。

ダイエット中の人にも最適なのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

いつかはヴィーガンを目指したい

 

2020年12月15日のFM802の番組内で、今は魚も食べてますが、それもやめるつもりだと話しています。

ヴィーガンという言葉がでてきたようですよ。

 

ヴィーガンとは肉や魚だけでなく、卵や乳製品を摂らない人の事をいいます。

海外では割とポピュラーでヴィーガン向けの食品など多数ありますが、日本では実際にやっている人は少ない印象ですね。

そこまで目指すには何か理由があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

藤井風のベジタリアンのきっかけやいつからなの?

ベジタリアンの藤井さんははじめからベジタリアンだったのか調査していきます。

幼い頃はベジタリアンではなかった?

藤井さんのご実家は、岡山県で喫茶店を経営しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@bump_your_lifeがシェアした投稿

 

お食事もお肉も提供してますし、藤井さんは4人兄弟で子供の頃からヴィーガン生活をしていたとは考えにくいです。

ではなぜベジタリアンになったのでしょうか?

 

 

ベジタリアンになった理由

一般的にベジタリアンは、宗教的な理由や健康的な理由・環境的な理由であると言われています。

藤井さんの理由を探してみましたが、明確な理由はわかりませんでした。

ここで2つ私が予想した物をご紹介します。

 

①健康的な理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

 

藤井さんは、お酒もたばこもやらないんです。

健康に気を使っているのかもしれません。

藤井さんはボクシングをしているそうなんですよ。

 

 

理由としてはライブで息が上がるからだそうです。

健康的な体つくりをしていい歌を提供するために、ベジタリアン・ヴィーガンでいるのは必要なんでしょう。

 

スポンサーリンク

 

②自分の生き方を考えさせられたから

これは想像の域を超えてしまうかも知れませんが、一つのきっかけになっている可能性はあると思います。

2020年9月に放送された報道ステーションで、自身の死生観の変化について語っています。

動画はこちら↓

2020年5月に発売したアルバム 『HELP EVER HURT NEVER』ことについて触れています。

デビュー前に藤井さんは、老人ホームや病院などでライブをやらしてもらっていたそう。

 

そこでの触れ合いの中で、死ぬことは怖い事ではない事。

死ぬという事を考える事は、どう生きていくかを考えるきっかけになったそうです。

 

HELP EVER HURT NEVERの意味は、常に助け誰も傷つけないという事。

お父様からの昔からの教えだそうです。

動物さえも傷つけず自分らしく生きていくために、ベジタリアン・ヴィーガンを目指している可能性はあると思いました。

 

まだ若いのに自分の考えをしっかりもっている藤井風さん。

私は半世紀以上年上ですが、尊敬しちゃいます。

 

 

藤井さんのベジタリアンを好意的に見ている人は、たくさんいました。

食を楽しみながら、自分の生活を楽しんでほしいなと思います。

 

スポンサーリンク

 

藤井風以外のヴィーガンの有名人は他にもいる?

環境問題の観点から、芸能界でも完全菜食主義者の方も多いと聞きます。

何人かご紹介しますね。

 

①ローラ

 

バラエティ番組に以前はよく出ていたローラさんですが、最近はモデル活動などを中心に活躍。

自身でヴィーガン生活をしている事を、インスタにあげています。

 

 

ヴィーガン生活をおくる理由は、環境問題の事をたくさん勉強してから、、お肉が与える環境へのダメージがものすごく大きいという事を知ったからだそうです。

2019年頃から始め、今では体調もいいんだそうです

ローラさんのYouTubeでも、生活を紹介しています。

決してストイックな生活ではなく、きちんと食事をとっています。

完全なヴィーガンでいですが、目指しているそうですよ。

 

スポンサーリンク

 

②藤原しおり

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHIORI FUJIWARA🪥(@shiori_f83)がシェアした投稿

 

ブルゾンちえみさんと言った方がなじみがあるかもしれません。

藤原しおりさんは芸人を退いた後、環境問題や動物問題にアプローチしていきたいと語っていました。

 

 

Image

 

小学校の頃は犬猫の殺処分を止めたいがために、総理大臣になると言っていたそう。

2020年4月にヴィーガンであることを告白しています。

 

 

なんだか藤原さん綺麗になった気がします。

自分の思う事をやれていることや、ヴィーガン生活がきれいにしてくれているのかも知れないですね。

 

スポンサーリンク

 

③中田敦彦

移住問題で話題になっている中田さん。

最近ではYouTubeでの活動が人気になっています。

今話題になっている事を詳しく解説しているんですよ。

ヴィーガンの事も独自で学び、相方と実践している事を YouTubeに投稿してます。

中田さんはヴィーガン生活を始めた理由として、「健康」を上げています

これも素晴らしい理由だと思いますよ。

 

みんなが自分も始められるかもというきっかけになるかも知れません。

健康になれるのはすごくいですよね。

 

きっかけは色々だと思いますが、最初は少しずつできる範囲でやるのがいいのかもしれませんよ。

みなさん楽しんでやっているのが、手に取るようにわかりました。

 

 

合わせて読みたい

藤井風の経歴や wikiプロフィール!ハーフで英語力は?天才と言われる理由や曲作りのルーツも

 

スポンサーリンク

 

藤井風はベジタリアンでお肉や魚を食べないのは本当?まとめ

藤井風さんは自分の音楽を確立させ、音楽界に新しい風を送り込んでいる若者です。

藤井さんはSNSや自身の歌の中でも、ベジタリアンである事を公言しています。

 

自分でも肉ナシの料理を作ったり、大豆で作ったから揚げを紹介していました。

ラジオ番組でいつかはヴィーガンを目指したいと話していました。

 

子供のころからベジタリアンではなかったようなんです。

きっかけは明確にはわかりませんでした。

 

音楽を続けていくために健康的な生活を送りたい事。

老人ホームなや病院で演奏するうちに、自分の死生観を考えるようになり、お父様の教えである常に助け誰も傷つけない

事を歌に込めていると話していました。

 

生きているうちは、動物さえも傷つけない生き方をしていきたいという自身の思いから、ベジタリアン・ヴィーガンを目指している可能性はあります。

 

まだ23歳なのに、自分の生き方をきちんと示している藤井さんは、立派だと思いませんか?

芸能界でも動物愛護や環境問題の立場から、ヴィーガン生活を送っている人がいましたね。

 

やっている人が偉いのではなく、自分がどう考え行動するかがとても大切だと思います。

私はまず食べ物を無駄にせず、感謝してたべることから始めようとおもいました。

 

まずは自分が考え自分が出来る事からやってみるのもいいいですよね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23