藤井風の経歴や wikiプロフィール!ハーフで英語力は?天才と言われる理由や曲作りのルーツも

スポンサーリンク

こんにちはNarseです。

藤井風さんといえば2021年3月にリリースした「旅路」が、ヒットしています。

 

2021年1月期「にじいろカルテ」の主題歌になっており、語りかけるような歌詞と歌い方にドラマとぴったりだと思いました。

とても落ち着いた歌い方なので、年齢が20代だと聞いてびっくり。

 

しかもモデルさんのようなイケメンで、スタイル抜群なんですよ。

余りメディアには出演していませんが、小さい頃からピアノを習いYouTubeに投稿したり、ミュージシャンを目指していたようです。

英語力も抜群だそうですよ。

 

ここでは藤井さんのプロフィールと曲紹介などもしていきますよ。

最後までご覧いただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

藤井風・経歴やwikiプロフィール!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

氏名 藤井 風(ふじい かぜ)
生年月日 1997年6月14日 (2021年3月現在 23歳)
出身 岡山県浅口郡里庄町
最終学歴 岡山城東高校 音楽学類 卒業
血液型 B型
活動期間 2010年~
レーベル HEHN RECORDS / UNIVERSAL SIGMA
SNS 藤井 風 オフィシャルサイト

YouTubeチャンネル

藤井 風 Twitter

藤井風 オフィシャルTwitter

家庭環境が音楽の道を目指すきっかけになる

藤井さんは4人兄弟の末っ子として、家族に可愛がられて育ちました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

 

岡山県の南西部に位置する人口1万人ほどの小さな町「里庄町」 に生まれたそうです。

小さいころからお父様の教育方針の一環で、ジャズやクラッシック・ポップス・歌謡曲・演歌など年代ジャンルを問わず聴いて育ちました。

3歳からピアノをはじめ、音楽とともに成長した藤井さん。

 

しかもピアノ教室に通った事はなく、我流で耳コピで覚えたそうですよ。

まさに天才肌ですよね。

だんだんと「国内外を問わず活動するミュージシャンになる」という思いを持つようになっていきました。

 

スポンサーリンク

 

YouTube投稿から音楽の道へ

音楽に親しんできた藤井さんですが、お父様が「これからはYouTubeの時代」とアドバイス。

実家の喫茶店で様々な歌手のカバーをピアノで弾いた動画を、2008年頃からアップし始めました。

2010年当時の動画はこちら↓

まだあどけないスポーツ刈の藤井さんが映っていますね。

 

当時12歳位でしょうか?まだ小学生ながら、ピアノの腕前は一流ですね。

総再生回数は3000万回をこえました。

 

藤井風さんだけでなくお兄さんの空さんも、sorakazeというYouTubeチャンネルを開設しています。

最近は投稿していないようですが、藤井風さんとのピアノ連弾している画像をみつけました。

お兄さんもピアノの腕は一流ですね。

この頃から音楽家を夢見ていたようです。

藤井さんの今があるのは、YouTubeと 家庭環境が大きいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

高校で仲間から刺激を受ける

藤井さんは、岡山城東高校の音楽学類を卒業しています。

偏差値は55と、岡山県の公立高校では、第2位とかなり高学歴ですね。

 

▶城東高校HP

 

県立高校では珍しい音楽学類があります。

藤井さんは、ピアノ選考だったそうですよ。

 

2021年3月1日の「報道ステーション」で藤井風さんの特集が組まれ、コロナ禍で音楽活動が制限された後輩たちに歌でエールをおくりました。

 

 

母校を訪ねた藤井さんは、「中学時代はピアノをしている事が恥ずかしく隠していた」と告白。

高校では音楽を真面目に取り組んできた人達と同じ教室で学び、刺激をたくさん受けながら挑戦を続けれたと話します。

 

将来に対する漠然とした不安と闘いながら刺激を受け、音楽の道を決めたそうなんです。

高校での3年間が藤井さんのデビューにつながったと言っても、間違いないでしょう。

ANNの動画はこちら↓

 

スポンサーリンク

 

上京後すぐにデビューを果たす 

2019年21歳の時に岡山から上京した藤井さん。

2019年11月にに初の音源「何なんw」をHEHN RECORDS / UNIVERSAL SIGMAより発売。

動画はこちら ↓

R&Bを思わせるような曲調で、海外の匂いがプンプンしましたが、歌詞の最初が「歯についた青さ」 と何とも日常的。

 

 

後ろで踊っている外国の方は、ミュージカルでも活躍している方のようです。

 

フェスやライブ・YouTubeを中心に活動をしています。

根強いファンの方も増え、ピアノ・ジャズライブを開くと即完売になるほどでした。

 

 

デビュー間もないのに、2019・2020年と2回にわたり、オールナイトニッポンのパーソナリティーも勤めました。

 

2020年ブレイクするアーティスト10組に選ばれました。

 

今後活躍が期待されるアーティストに次々ノミネートされた藤井さん。

2月21日には「もうええわ」を発売。

 

 

発売して第1位となりました。

初のアルバム HELP EVER HURT NEVERを2020年5月20日に発売。

 

 

ビルボードで首位をとりました。

レコチョク上半期 新人アーティストランキング 1位 などを獲得しています。

デビューしてまだ日の浅い若者が、シンデレラストーリーのように階段を駆け上がっていますね。

この背景には家族の支えと小さい頃からのピアノをはじめ、YouTubeで確かな技術と聴き手を選ばない秀逸なピアノアレンジを投稿し続けた

事も大きく影響しています。

なるべくしてブレイクした人だと言えますね。

 

スポンサーリンク

 

藤井風はハーフ?気になる英語力は?

藤井風さんはハーフ?という噂が出ていましたが実際はどうなのでしょうか?

お父様は英語も音楽もできない

お父様もお母様も日本人でした。

お父様は藤井三男さんといいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

 

中世的なので、てっきりハーフかと思いましたね。

お父様は地元岡山で、未茶夢(ミッチャム)を経営しています。

 

喫茶ミッチャム
住所 岡山県 浅口郡里庄町浜中93-225
電話番号 0865-64-4117
定休日 不定休(正月三が日はお休み)
代表者名 藤井 三男
FAX番号 0865-64-4117
営業時間 午前8時~午後2時 
主要商品 軽食、コーヒー、紅茶、ジュース
料金・価格 コーヒー、ジュースなど350円均一!
設備 駐車場5台
交通・アクセス 国道2号浜中交差点より南に300m、東側団地内。

地図はこちら

 

お父さん自身は、楽器 も英語もできないそうです。

子供達には将来の可能性を踏まえ、ピアノなどの楽器や英語を自然に取り入れた事。

今や職業ともなりうる「YouTube」を先駆けて配信した事はすごいと思います。

お父様のおかげで今があるのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

英語はどこで学んだの?

藤井さんは、YouTubeで日本の曲だけでなく、海外の曲も歌っているんです。

カバーしている動画はこちら↓

 

抜群の英語力ですよね。

会話もぺらぺラな藤井さん。

海外留学もしていないようですし、どうやって英語力を身に着けたんでしょうか?

2020年4月26日コロナの中、ライブの代わりにピアノ弾き語りライブを開催してくれました。

次々とリクエストされた曲を弾いていく藤井さん。

何で英語が出来るのか?発音が良いの?とツイートで質問がありました。

その答えが英語が出来る理由になりました。

 

英語はすべて耳コピで覚えた(発音もすべて)
・子供扱いされたもいいから、恥とプライドをすてた
・日本語がへたくそなので失うものがない

 

どんな事も前向きに、外国人とも積極的に自分から関わっていく事で得るものも大きいのでしょう。

お父様の教育のたまものだと思います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

イギリス人が藤井さんの英語力を高く評価している動画もありました。

英語力は抜群で訛りのないアメリカ英語であり、英語の歌詞も作れるレベルだそうですよ。

世界で活躍する日は近いですね。

 

スポンサーリンク

 

藤井風が天才と言われる理由とは?心を打つ曲作りのルーツとは?

活躍の場をどんどん広げている藤井さんですが「天才」と言われているようですね!

その理由やルーツなども探ってみましょう。

 

様々なアーティストが絶賛

若きアーティスト藤井風さんの事を好意的に評価しています。

ゲスの極み乙女の川谷絵音さんは、「正直ここ何年かで一番才能を感じた」「ピアノの技術はもちろん、歌声も深みのある声で一般層から玄人までしっかりとファン層に取り込んでいる印象」「宇多田ヒカル以来の和製R&B」と藤井さんを絶賛。

ヒャダインこと前山田健一さんは「僕がシンガーソングライターだったら絶望していたと思う」とコメント。

芸能人が高評価するアーティストはそういないと思います。

 

天才と言われる理由

①自分の言葉を歌詞にしている

藤井さんが過去に出した作品は、地元岡山の言葉をいれている物がおおいんです。

藤井さんにとっては母国語でもある岡山弁。

遠い所で起こっているのではなく、身近に起こっている事を歌にしている印象です。

音楽を通し自分の思いが伝わっているのかを大事にしている藤井さん。

決して岡山弁がダサくなく、心にしみわたるのは、藤井さんの音楽性の高さによるものだと思います。

 

②絶対的な演奏力

子供のころからピアノを始めた藤井さん。

その伴奏はピアノ自身が藤井さんの一部であるかのように、心に染み入ります。

その技術にDJ松永さんも、ピアノ演奏に脱帽していました。

これは藤井さんの卓越した演奏力としか言いようがないですね。

 

③細部にまでこだわる音楽性

藤井さんのこだわりと言えばMV

配信リリースの度にMVを出しています。

 

音楽のコンセプトに合わせて、藤井さんの世界観を表現するためにMVを撮影。

独特な感性が驚きを呼び話題となっています。

2020年MTV VMAJ 2020で、「Best R&B Video(最優秀R&Bビデオ賞)」を受賞

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

 

自身の音楽の形を伝えるために丁寧に作られているMVは、藤井さんの音楽に対する姿勢そのものだと思いました。

こうなると天才だけでなく、努力を積み重ねてここまで来た人なのも、良くわかりますね。

 

スポンサーリンク

 

心を打つ曲つくりのルーツは?

やはりお父様の影響が大きいと思います。

YouTubeのインタビューでも、小さい頃ジャンルを問わず様々な音楽を聞かせてくれたと話します。

一つの音楽ではなく色んな音楽を吸収した事によって、和製R&Bと言われる自分の音楽を確立できたのだと思います。

だからどんな世代が聴いても心地いいと感じるし、感動できるのだと感じました。

 

今回リリースした「旅路」の中にこんなフレーズがあります。

 「いつの間にか この日さえも懐かしんで すべてを笑うだろう すべてを愛すだろう」

たくさんの人がコロナ禍で先が見えない不安や焦りなどを抱えていますよね。

 

このフレーズは嘘のないそっと優しく包んでくれている言葉だし、自然に前向きになれる曲だと思いました。

初めて聞いたときに、私は泣いてしまいましたよ。

 

この曲に藤井さんはこんな言葉を残しています。

「わしももっと自然で、自分の内側から勝手に溢れてくるような、あったかい音楽を添えられたらなと思いました」

藤井さんの思いは、きっとみんなに届いているから、人気なんだと納得できました。

 

スポンサーリンク

 

藤井風の人気楽曲や口コミ

最後に藤井さんの人気楽曲や世間の声をまとめてみました。

 

何なんw”(Nan-Nan) 

MVはこちら

カッコいいですね!

 

ネーミングと中身のギャップに虜になったり、私のように懐かしい感じ(久保田利信さん的な感じ)に聞き入る人もいました。

 

スポンサーリンク

 

帰ろう

2020年5月にリリースしたアルバム『HELP EVER HURT NEVER』の中に一曲

MVはこちら

死生観を語っている曲ですが、決して消えてなくなる事ではないことや、いがみ合いをやめてすべて許す事で後悔のない生き方をしていきましょうと

いう藤井さんのメッセージが入っています。

 

 

藤井さんの思いはちゃんと伝わって、ファンの人の心も変えていく力をもつ曲になっています。

これはすごい事ですね。

 

スポンサーリンク

 

旅路

 

発売したばかりなのに、すでにオリコンチャート1位になっています。

報道ステーションでの動画はこちら↓5分21秒位からです。

 

感想がたくさん書かれていました。

 

 

皆さん感動の嵐でした。

この時代だからこそ、どんな人にも当てはまる優しい楽曲なんだと思います。

 

スポンサーリンク

 

藤井風・経歴やwikiプロフィール!まとめ

藤井風さんは、岡山県の小さい町ののんびりした環境で、両親と4人兄弟の末子として育ちました。

お父様の先を見据えた教育方針により、小さいころから様々なジャンルの音楽を見たり聴いたりする中で、自然と感性を磨いたそうです。

 

「これからはYouTubeの時代」というお父様の言葉により、12歳からYouTubeにピアノ演奏を投稿。

そこでピアノの腕を上げていきました。

 

高校でも音楽を通し仲間と切磋琢磨できた事が、自分の進路を決めたと話す藤井さん。

YouTubeではアレンジの他英語の曲も披露しています。

なんと音楽も英語もすべて独学で習得したものというから驚きですね。

 

海外と日本の良いところを融合させ、自分の音楽を取得していった藤井さん。

国内外問わず高い評価を受け、アーティストたちを驚愕させているんですよ。

 

そんな藤井さんが目指しているのは自分の内側から勝手に溢れてくるような、あったかい音楽。

母国語ともいえる岡山弁を取り入れたり、常に相手に自分の思いが伝わっているのか大事にしている藤井さん。

全く新しいジャンルを確立したといえるでしょう。

 

新しいけど懐かしいと思えるのは、藤井さんの音楽にブレがないからだと私は思います。

まだ20代の藤井さん。

これからの活躍に注目していきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23