ENHYPEN(エンハイフン)メンバー人気順プロフィール!特技や特徴・デビューはいつ?

スポンサーリンク

こんにちは。

世界的に人気のK-POPグループといえばBTS(防弾少年団)TXT(TOMORROW X TOGETHER)

今そんな2グループの弟分として、ブレイク確実と期待されている新グループがデビュー準備中なのです。

オーディション・サバイバル番組I-LAND(アイランド)で選ばれた7人組ENHYPEN(エンハイフン)です。

ENHYPEN(エンハイフン)はデビュー準備中にもかかわらず、公式ツイッターフォロワー73万3,000人、公式インスタグラムフォロワー94万2,000人、公式YouTube登録者数およそ77万人を記録。

すでに世界中で多くのファンを獲得している、大注目のボーイズグループです。

 

この記事では、そんなENHYPEN(エンハイフン)のメンバー7人をI-LAND(アイランド)の最終投票順にご紹介。

それぞれの特徴・特技からグループの魅力に迫ります。

さらに、気になるデビュー・スケジュールについても調査しました。

スポンサーリンク

1位・ジョンウォン プロフィール

何でもできる可愛い羊、メェェ〜!ヤンジョンウォンです!

ジョンウォン(JUNGWON、정원)
本名:ヤン・ジョンウォン
生年月日:2004年2月9日
出身地:韓国
番組内順位:1位
最終得票数:1,417,620票

笑ったときにできる、えくぼが可愛いジョンウォンくん。

そのパフォーマンス・スキルはすさまじく、ダンスも歌もほぼ満点の評価

 

キレイな歌声に聴き惚れたファンが続出しました。

アイランドの最終投票でみごと人気1位に輝き、デビューの権利を掴んでいます。

 

ステージでは完ぺきで、ふだんは可愛いなんて、最強のアイドルですよね。

PR動画で見せた羊コスプレが似合いすぎでした。

 

スポンサーリンク

 

2位・ジェイ プロフィール

熱血!黒歴史メーカー、24時間ムードメーカー、ジェイ。

ジェイ(JAY、제이)
本名:ジェイ・ジョンソン・パク
生年月日:2002年4月20日
出身地:韓国・アメリカ
番組内順位:2位
最終得票数:1,192,889票

アメリカからやって来たジェイくんは、自分の気持ちをオープンに表現するロマンチスト。

人一倍の負けず嫌いですが、仲間想いな面もある熱い男です。

 

ときには熱すぎる感情があふれ、ツッコミどころ満載の行動をとってしまうことから、ファンに黒歴史メーカーと呼ばれて愛されています。

ステージでは歌とダンスに加えてラップも上手で、見る人を飽きさせない魅力があります。

 

 

スポンサーリンク

 

3位・ジェイク プロフィール

オーストラリアから来た、ジェイクです!

ジェイク(JAKE、제이크)
本名:ジェイク・シム
生年月日:2002年11月15日
出身地:韓国・オーストラリア
番組内順位:3位
最終得票数:1,179,633票

ジェイクくんはアイドルを目指してオーストラリアから韓国へやってきました。
アイランドに参加するまでの練習期間はたったの9ケ月でしたが、短期間でものすごい成長を見せデビューをつかんだ努力家です。

青春映画から抜け出してきたような、爽やかな格好良さが魅力。

ファンから「ゴールデン・レトリバーみたい!」と言われる、犬っぽい可愛さも持っています。

さらに10月のインタビューで、実はバイオリンが弾けると告白。

「いつかファンのために演奏したい」と言ってくれています。楽しみに待ちましょう!

 

スポンサーリンク

 

4位・ニキ プロフィール

日本から来たリトルマイケル・ジャクソン、ニキです!

ニキ(NI-KI、니키)
本名:西村力(にしむらりき)
生年月日:2005年12月9日
出身地:日本 岡山県
番組内順位:4位
最終得票数:1,140,728票

ニキくんはENHYPENで唯一の日本人メンバー。

グループ最年少の14歳でデビューを決めた、愛すべきマンネ(末っ子)です。

そのダンススキルは相当なもので、お兄さんメンバーも一目置いています。

振り付けを覚えるのが驚くほど早いのだそう。

それもそのはず、ニキくんは小さなころから“ニキジャクソン”名義でプロのキッズダンサーとして活動。

SHINeeのバックダンサーに抜擢された実力の持ち主なんです。

アイランドを通じて、ダンス少年からグループのダンスの要へと成長したニキくん。

成長期真っ只中で、身長もグングン伸びているみたいです。

 

スポンサーリンク

 

5位・ヒスン プロフィール

圧倒的エース、圧倒的ヒスン

ヒスン(HEESEUNG、희승)
本名:イ・ヒスン
生年月日:2001年10月15日
出身地:韓国
番組内順位:5位
最終得票数:1,137,323票

ヒスンくんはデビューを目指し、3年間もトレーニングを続けてきました。

一時は別グループのメンバー候補だったのですが、惜しくもデビューならず悔しい思いをしたそうです。

3年間で磨き上げたパフォーマンスは本物。

そしてビジュアルはまるでお人形のようで、オーディション中から特別なオーラを持っていました。

さらにヒスンくんはリーダーシップにも優れています。

ほかのメンバーを励まし支える人間力に感動し、ファンになった人も多いです。

 

スポンサーリンク

 

6位・ソンフン プロフィール

氷の国からやってきた王子様、パク・ソンフンです!

ソンフン(SUNGHOON、성훈)
本名:パク・ソンフン
生年月日:2002年12月8日
出身地:韓国
番組内順位:6位
最終得票数:1,088,413票

王子様の風格を持っているソンフンくん。

エンハイフンの皆が認めるビジュアルNO,1です。

ソンフンくんは小さなころからフィギュアスケートをやっており、韓国代表選手になれるほどの実績だったのですが、イチからアイドルを目指す道を選びました。

しなやかで表現力豊かなダンスは、元フィギュアスケーターならではの強みです。

甘いマスクでありながら、練習にはストイックに打ち込む体育会系な一面も。

 

スポンサーリンク

7位・ソヌ プロフィール

魅力の塊、愛されキャラのソヌ

ソヌ(SUNOO、선우)
本名:キム・ソヌ
生年月日:2003年6月24日
出身地:韓国
番組内順位:※PD選考
最終得票数:935,771票

ソヌくんの魅力はなんといっても笑顔、くるくる変わる愛らしい表情です。

どちらかというとクールに魅せるメンバーが多いエンハイフンのなか、かわいい表情やリアクションで、たくさんのファンを笑顔にしてくれます。

愛嬌が得意なソヌくんの影響で、ほかのメンバーの表情も豊かになっているとか。

最終選考ではプロデューサー選考として、7人目のデビュー・メンバーに選ばれました。

かわい過ぎるソヌくんですが、ステージではオラオラ系に変身する瞬間もあり、ギャップがたまりません。

 

スポンサーリンク

 

ENHYPEN(エンハイフン)デビューはいつ?

 

気になるのが、エンハイフンのデビュー日はいつなのか?ということですよね。

記事を書いている2020年10月10日現在、エンハイフンのデビュー日は公表されていません。

 

10月9日に公式ファンクラブ名がENGENE(エンジン)に決まったところです。

デビューに先駆けて、10月12日ENGENE MEMBERSHIP(エンジン メンバーシップ)がオープン、会員募集がスタートするとのこと。

 

エンハイフンの公式ファンクラブ名ENGENE(エンジン)には、ファンがENHYPEN(エンハイフン)の成長と発展に重要な動力となるという意味と共に、ENHYPEN(エンハイフン)とファンが遺伝子(GENE)を共有しながら一緒につながり、発見、成長していくという意味が込められているそうです。

 

エンハイフンのデビュー日は、10月末から11月と見込まれています。

それまでは10月12日にオープンする公式ファンクラブをはじめ、公式HP各SNSの公式アカウントで、情報を見逃さないようチェックする必要がありそうです。

 

ENHYPEN(エンハイフン)公式HP、SNS公式アカウント

公式ファンクラブENGENE MEMBERSHIP 2020年10月12日オープン予定
ENHYPEN公式HP https://beliftlab.com/jpn/enhypen
ENHYPEN JAPANオフィシャルHP https://enhypen-jp.weverse.io/
Twitter @ENHYPEN_members(メンバーのツイート)

@ENHYPEN(ENHYPEN公式)

@ENHYPEN_JP(ENHYPEN日本公式)

instagram https://www.instagram.com/enhypen/
Youtube ENHYPEN公式チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCArLZtok93cO5R9RI4_Y5Jw

TikTok https://www.tiktok.com/@enhypen
Facebook https://www.facebook.com/officialENHYPEN/

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ENHYPEN(エンハイフン)メンバーのプロフィール、特技や特徴とデビュー日についてまとめてみました。

【投票数順】ENHYPEN(エンハイフン)メンバー
【1位】ジョンウォン(可愛い羊/歌もダンスも満点)
【2位】ジェイ(熱血!黒歴史メーカー/アメリカ出身)
【3位】ジェイク(オーストラリア出身/特技はバイオリン)
【4位】ニキ(最年少リトル・マイケルジャクソン/日本人メンバー)
【5位】ヒスン(特別なオーラ/リーダー的存在)
【6位】ソンフン(氷の国の王子様/ビジュアルNO,1)
【7位】ソヌ(愛されキャラ/愛嬌)

オーディションを勝ち抜いたメンバーは、ひとりひとりが本当に魅力的ですよね。

 

ENHYPEN(エンハイフン)はどれだけパワフルなグループになるのでしょう。

グローバルな人気を誇るBTSやTXTの弟分として、アイランドという超大型プロジェクトからのデビュー、という意味でも目が離せませんね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23