大塚愛小説デビュー【開けちゃいけないんだよ】あらすじや感想・評価まとめ!お得な購買方法も調査

こんにちは.

大塚愛さんといえば、「さくらんぼ」「プラネタリウム」などのヒット曲を生み、透明感のある声量で私も大好きなシンガーソングライターです。

他にも女優さんや絵本作家・楽曲提供など様々な事に挑戦してきました。

 

かわいいイメージがあった大塚さんですが、もう37歳で1児のお母さん。

2020年8月21日発売の「小説現代」にて、小説家デビューをされます。

 

その「あらすじ」や作品に掛ける思いなどの内容をまとめさせていただきました。

最後までご覧いただけるとうれしいです。

スポンサーリンク

大塚愛小説家デビュー作【開けちゃいけないんだよ】あらすじ

大塚愛さんが、ついに小説家としてもデビューが決まりました。

しかも、恋愛小説などではなくホラー短編小説だそう。

 

そんなちょっとドキドキする小説を書いた、大塚愛さんのプロフィールから簡単に見ていきましょう。

大塚愛プロフィール

氏名 大塚 愛(おおつか あい)
生年月日 1982年9月9日(37歳)
出身地 大阪府大阪市
職業 2003~シンガーソングライター
女優業 2006~女優 主演「東京フレンズ」

主題歌:楽曲提供「ユメクイ」

絵本作品 2010~絵本作家『ネコが見つけた赤い風船』
作詞作曲名 2010愛 2012~aio もしくはAIO
2020~小説家
所属 エイベックス 

 

2020年8月5日には、自分の楽曲を様々な人とコラボして、リミックス曲を発表。

 

経歴をみると、多彩な才能の持ち主であることがわかりますね。

 

ちなみにこの様な意見もありました↓

 

一部のファンの間では、大塚さんが「ホラー映画好き」ということで有名のようですね!

好きが講じたとしても、本当に多彩で表現力がお有りなのですね。

すごすぎます。

 

では今回発表した「開けちゃいけないんだよ」のあらすじをみてみましょう。

 

「開けちゃいけないんだよ」の発売日とあらすじ

タイトル 「開けちゃいけないんだよ」
掲載先 小説現代(2020年9月号)
発売日 8月21日(金)
価格 1000円(税込み)                        

 

話のあらすじ…

夏休みに祖母の家で過ごす少女。

地下室にあるアルミホイルに包まれた謎の物体。

見てはいけないといわれると余計に気になり、開けてしまう。

それから奇妙な数々の出来事が少女に降りかかる・・

 

なんとも夏らしい、涼しくなる内容ですね。

今の所それ以上の情報はありません。

 

13ページという短編ホラーで、小説に興味がない人にも手に取りやすいのもいいですね。

シンガーソングライターである大塚さんが、なぜ小説を出すことになったのか?

 

大塚さんのマルチな才能に小説現代がオファーし、「本を読むのが得意ではない私によくぞご依頼をくださった」と快く承諾。

 

大塚さん自身も初稿は、5時間で一気に書き上げたとコメント。

 

作詞作曲をしているからでしょうか?

13ページという短い話でも5時間で仕上げてしまうとは…やはり才能の塊なのでしょう。

 

驚くべきは、実際に家の地下室にぐるぐる巻にした物体があり、そこから想像を膨らませて、自分が見たいホラー映画の台本のように書き上げたとか…。

 

実際にある地下室にある物体が何なのか?想像して読むと、ますます臨場感がでるかもしれません。

 

大塚さんは、可愛い恋愛の曲のイメージが強いと思いますが、今回のホラー小説をやるきっかけとして、もともと幼少期からホラーが好きだと話をしています。

 

新聞取材でも、新たな一面をのぞかせるコメントをしていました。

 

「ホラーを書くことで読者の方から『なぜ?』と違和感を持たせられると思った」

「ホラーは見ているときより、見終わった後に1人でお風呂やシャワーに入ると、いつもと違って怖く感じる感じ。そういうものを書けたらという気持ちで、この作品を制作しました」

引用:ヤフーニュース

 

と明かしています。

37歳のいまでも可愛らしく、男女ともに人気がある大塚さん。

 

いわゆる「ギャップ萌え」で興味をもって手にとる読者も増えるかもしれませんね。

 

今回の小説現代には、執筆秘話を収録した特別インタビューも掲載されるようです。

是非夏の楽しみの一つとして、手にとってはいかがでしょうか。

 

小説現代は公式で月払い契約で3ヶ月半額で読むことが出来きます♪

小説現代でお得に作品を読む!

 

大塚愛小説家デビュー作【開けちゃいけないんだよ】公式定期購買が読書が断然お得!

大塚愛さんが、2020年9月号にて小説家デビューを果たします。

その作品をお得に読む方法があります。

 

それが、「小説現代」公式ページより購買登録をすることです。

登録を行うと…

1000円500円(税込み)

送料無料!

 

この登録を行うと、最大3ヶ月の購買料金が半額で利用することが出来ます。

でも、安心してください。

 

お好きな時に解約ができるので、翌月に要らなければ定期購入を解約すればOK。

でも、3ヶ月間、半額で購買できるのはお得すぎるので、この機会に連載小説の魅力をあじわう。

というのも良いかもしれませんね!

 

お得に大塚愛さんのデビュー作「開けちゃいけないんだよ」を読む方!

 

特設ページはこちらから↓

小説現代は公式で月払い契約で3ヶ月半額で読むことが出来きます♪

解約は縛りはなくいつでも可能!

小説現代でお得に作品を読む!

 

大塚愛小説家デビュー作【開けちゃいけないんだよ】あらすじ・感想・評価まとめ!

今回の大塚愛さんの処女作について、発売前から様々な感想がよせられています。

発売前ですが、読みたいという意見と、違う意見がありますね!

 

「読みたい」意見

作品を読みたい!という方の意見を見ていきましょう。

 

昔からの大塚愛さんファンが多いようですね。

今までと違う愛さんがみれて、苦手なホラーにもチャレンジしようとする人もいました。

 

一方「違う」意見として

続いては、作品デビューに対して「違う」意見も見ていきましょう。

 

 

宣伝に力を入れずに、中身で勝負して欲しいという思いが強い意見かもしれません。

まだ発売前なので本当の評価はこれからだと思います。

発売後の感想に期待しましょう。

 

発売元も小説現代の担当者さんは

シンガーソングライターとしてデビュー間もない頃から、大塚さんが描く歌詞の世界観にとりわけ魅力を感じていました。

2010年に初めての絵本を出版されて以来、マルチに活躍される大塚さんが今「物語」を書いたら、どのようなものが生まれるのか、非常に興味がありました。

恋愛小説を想像する人もいるかもしれませんが、完成した小説はホラー短編「開けちゃいけないんだよ」。

おぞましさを感じさせる筆致で、文中の「音」の描写が一層恐怖をそそります。暑い夏にぴったり、ゾっとする小説をご堪能ください。

引用:音楽ナタリー

 

編集者さんの期待も大きいようです。

小説の中で「音」の描写を、シンガーソングライターである大塚愛さんがどう表現したのか、楽しみに待ちたいですね。 

 

特設ページはこちらから↓

小説現代は公式で月払い契約で3ヶ月半額で読むことが出来きます♪

解約は縛りはなくいつでも可能!

小説現代でお得に作品を読む!

大塚愛小説家デビュー作【開けちゃいけないんだよ】・まとめ

大塚愛小説家デビュー作【開けちゃいけないんだよ】のあらすじや感想・評価をまとめさせていただきました。

 

歌を歌うだけでなく、マルチな才能で色んな事に挑戦してきた、大塚さん。

今度は小説家デビューで、仕事の幅も広がりを見せるのでしょう。

 

今後の活動について、「書きたいものはぽつぽつある」と次回作にも意欲を燃やしているとの事。

私はお化けとか苦手で、夜1人でトイレに行くのも我慢してしまう位なんですが、怖いものみたさで、読んでみます。

 

小説家大塚愛として【開けちゃいけないんだよ】がどう評価されるか、活字離れしている今起爆剤となるのか、今後の活躍に期待しましょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。       

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23