【哀愁しんでれら】映画の原作やネタバレや結末!女性リアルとは?裏のおとぎ話の真相を調査

スポンサーリンク

2021年早春公開の映画【哀愁しんでれら】の情報が解禁されました!

 

壮絶な主人公の人生を描く「おとぎ話サスペンス」とのこと。

原作はあるのか?

オリジナルなんでしょうか?

 

「シンデレラ」と言われると、自然と恋愛ものを想像しちゃいますが【哀愁しんでれら】は凶悪事件を起こす女性の話なんですって。

う~ん、どんな内容なのか、気になってきましたね。

 

今回は【哀愁しんでれら】映画の原作やネタバレや結末!女性リアルとは?裏のおとぎ話の真相

を調査してみました!

スポンサーリンク

【哀愁しんでれら】映画の原作は?

 

【哀愁しんでれら】おとぎ話のラヴストーリー物なのかと思ったら、どうやらサスペンスのようなんです。

原作は無く、完全オリジナル

 

脚本・監督は渡部良平(わたなべりょうへい)さん。

渡部さんは映画、テレビドラマ、舞台などで活躍する監督・演出家です。

 

映画脚本:かしこい狗は、吠えずに笑う(監督・脚本)、3月のライオン、ビブリア古書堂の事件手帖
テレビドラマ演出:黒い十人の女
テレビドラマ監督:セーラーゾンビ
2010年に 「アザミ嬢のララバイ」で脚本家デビューし、その後も映画やドラマの脚本や演出、監督として活躍。
2012年には 「かしこい狗は、吠えずに笑う」で初監督、2人の女子高生が繰り広げる青春ストーリーを手掛けます。

 

 

【哀愁しんでれら】は、「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016」でグランプリを受賞した完全オリジナル作品です。

最近は小説や漫画の原作を映像化した作品が多い中、新鋭監督の完全オリジナルとなると期待が高まります!

 

【渡部良平さんの作品】を無料会員登録で今すぐ視聴する↓

こちらから無料お試し会員登録で600ポイントももらえます。

\ 渡部良平さんの作品を視聴するならこちらから /

\  動画はU-NEXTでフル配信中 /

U-NEXTで実質無料で視聴する

見逃し配信バナー

  • 登録から31ヶ月間無料
  • 継続利用1990円(税抜)
  • 登録・解約もカンタン!
  • 業界NO1の作品数17万作品!コンテンツが充実
  • 1つのアカウントで4台まで同時に利用できる
  • 雑誌の最新号70冊以上が読み放題
  • 電子書籍の購入40%ポイント還元
  • 継続利用で毎月1200ポイント(¥1200)付与される※無料会員は600ポイント付与
  • 決済方法が豊富!(キャリア決済あり)

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新情報はU-NEXTにてご確認ください

【哀愁しんでれら】映画のネタバレや結末女性リアルとは?裏のおとぎ話の真相

 

【哀愁しんでれら】とはどんなストーリーなんでしょうか?現段階で発表されている【哀愁しんでれら】のネタバレをご紹介します。

 

 

 

主人公の小春は、児童相談所に努める平凡で真面目な女性。

ある日、祖父が倒れ病院に向かうと、父が飲酒運転で逮捕されてしまい自宅が火事で全焼してしまう。

さらに不幸は重なり、恋人が同僚と浮気。怒涛の不幸が彼女に押し寄せる。

たった一晩で何もかも失ってしまった小春。

絶望に落とされた小春の前に、開業医の大悟が現れる。

男で一つで8歳の娘を育てている、誠実で優しい男性だ。小春は大悟のプロポーズを受け、幸せの絶頂を迎えた。

しかし、そんな「王子様」のような大悟は小春の知らない裏の顔を持った男だった。

そして、小春は社会を震撼させる前代未聞の凶悪事件を起こしてしまう

 

 

幸せの絶頂を迎えた女性の恐ろしい行く末を目撃してください

 

もの凄いジェットコースターな展開の物語ですね。なんでも、幸せの象徴「シンデレラ」のアフターストーリーを描いた作品だというのです。

脚本も手掛けた渡部監督は、こんな風にコメントしています。

 

渡部監督コメント

とびきり面白い映画に仕上がりました。『幸せにならなきゃ!』という想いに無意識ながら苦しんでいる方は必見です。

いい人と結婚したい。いい暮らしがしたい。いい母親になりたい。いい子に育てたい。社会から押し売りされた幸福の理想像や手放せぬ願望によって、気づかぬうち真綿で首を締めるように追い詰められていく。

普通だった女の子を、まったく想像もしてなかった存在にまで変貌させてしまう。『哀愁しんでれら』は決して他人事ではなく、あなた自身が主人公になりうる物語です。

 

今回の作品は、当時渡部監督の好きだった女性が、若くしてたった数か月で結構してしまったという驚きがきっかけで出来たそうです。

女性って、そういうとこありますよね。

 

「なんで急に??」「まだ相手の事知らなくない?」みたいな。

 

渡部監督は、「女性に変なあこがれやキラキラを含まずに、一人の人間として描きたかった」と語っています。

男性が描く女性像って、綺麗で完璧で、おしとやか。

 

主人公の小春はそういうのを無くし、女性に対し「夢」を抱かず人間らしく描かれています。

 

【哀愁しんでれら】は1人の女性が幸せの絶頂を迎えた後、一体どうなってしまうのかを人間らしく見せてくれる裏”シンデレラストーリー。

これまでに見たことのないヒューマンサスペンスになりそうですね。

 

\ 渡部良平監督作品を視聴するならこちらから /

見逃し配信バナー

【哀愁しんでれら】土屋太鳳が3回断った理由は「役柄」

 

本作の主人公、小春を演じるのは土屋太鳳さん。映画やドラマ、舞台など引っ張りだこの女優さんです。

 

実は土屋さん、今回のオファーを3回もお断りしたそうなんです。どうしてなんでしょうか??

渡部監督は、小春役をどうしても土屋さんに演じてもらいたかったそうです。

 

プロデューサーも小春をイメージした時に真っ先に、はっきりと浮かんできたのが土屋さんでした。

制作側から熱望されるって俳優にこの上ない喜びのはず。

これまで天真爛漫な役どころの多かった土屋さんにとって、「小春」はどう映ったのでしょうか。

 

嫌悪感と疑問、そして田中圭
土屋さんが初めてこの物語を読んだ時、感じたのは「嫌悪感と疑問」だったそうです。
なぜ自分にこの作品が来たのか、監督に会って話を聞いたけれど分からなかった。分からないまま引き受けることはできないと判断した土屋さんはオファーを断ります。
それでも脚本は土屋さんの元に戻ってきました。
4回目に戻ってきた時、急に「この物語は生まれたがってるんじゃないか」と感じた土屋さん。
脚本の中で「小春」が泣いているようにも感じたそうです。
そして、共演者が田中圭さんであることを知り、彼となら踏みだせると覚悟を決め、オファーを受けます。
土屋太鳳さんと田中圭さんは【哀愁しんでれら】で3回目の共演で、2015年「図書館戦争」、公開予定の「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」といずれの作品でも愛を育む役柄を演じています。
今回はワケありの夫婦を、どんな風に演じてくれるのでしょうか?
田中圭さんコメント
久々の共演になる土屋太鳳さんは相変わらず天使のようでした。彼女の独特の感覚は本当に毎度唸るほどに面白く、刺激的な毎日でした。
しかし、当然小春は土屋太鳳さんではなく。彼女が毎日必死に生きた小春を是非楽しみにしていてください!
小春の選択はどこで狂ったのか。
皆さんに責められますか? 劇場でお待ちしております!
田中圭さんに「天使のようだ」なんて、言われてみたい!

\ 渡部良平監督作品を視聴するならこちらから /

見逃し配信バナー

 

まとめ

女性のリアルと裏側を描く【哀愁しんでれら】、原作とネタバレをご紹介いたしました。

主演の土屋太鳳さんと田中圭さんのワケあり夫婦、気になりますね。

平凡な生活から不幸のどん底へ、そして幸せの絶頂。こんなことが人生に起こったら、その後はどうなって行くのでしょうか?

主人公の小春は何故凶悪な事件を起こしてしまうのか?そこには大悟の隠された過去がある。。?

【哀愁しんでれら】は2021年早春公開予定。

今までにない”裏”シンデレラストーリー、待ち遠しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23