【おいでやすこが】コンビ結成となった経緯!コンビ歴は?期間限定は本当?今後の活動も調査

スポンサーリンク

こんにちはNarseです。

 

2020年の最後を飾るM-1グランプリが、テレビ朝日のスタジオで12月20日に行われました。

16代王者に輝いたのはマヂカルラブリーで、「おいでやすこが」が僅差で惜しくも準優勝。

 

おいでやすこがさんは、普段ピン芸人さんとして活動しています。

そんな2人がなぜコンビを組んで,M-1グランプリに出場したのか?今後の活動についても調べていきますよ。

最後までご覧いただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

【おいでやすこが】コンビ結成となった経緯はR-1グランプリが関係

 

この投稿をInstagramで見る

 

こがけん(@kogakenkoga)がシェアした投稿

 

向かって左側がおいでやす小田 さん・右側がこがけんさん

おいでやすこがプロフィール

氏名・本名 おいでやす小田・本名:小田 芳裕(おだ よしひろ) こがけん・本名:古賀 憲太郎(こが けんたろう)
生年月日 1978年7月25日(2020年12月現在42歳) 1979年2月14日)(2020年12月現在41歳)
身長 体重 血液型 173cm  56㎏   A型 178cm  60kg  A型
出身 京都府京都市 福岡県久留米市
出身校 NSC大阪23期 NSC東京7期
所属 吉本興業 ▶HP 吉本興業
Twitter
YouTube
インスタグラム
Twitter
YouTube
インスタグラム
Twitter
YouTube
インスタグラム
おいでやすこが YouTube
インスタグラム
                            YouTube

インスタグラム

 

 

 

個人的にどんな活動をしているのでしょうか?

 

おいでやす小田さんは切れ芸で活躍

 

おいでやす小田さんは、元々モンスターエンジンの西森洋一さんと蛇腹というコンビを組んでいましたが 、

2001年に解散し以降ピン芸人として活躍しています。

 

 

R-1ぐらんぷりでは2016年から、連続で決勝進出を果たしています。

5年連続R-1ぐらんぷりに出場しているにも関わらず、認知度が低いといじられているおいでやすさん。

 

 

しかし俳優の斎藤工さんは、おいでやすさんの「世間に希望をもっていない所に好感がもてる」 と絶叫フリップ芸を絶賛しました。

 

 

 

切れ芸と言われるおいでやす小田さんのコントはこちら

確かに叫んでいますがその叫び方が滑稽というか、思わず笑って「あるよねー」 と思ってしまうような芸だと思いました。

おいでやすこがでは、もちろんつっ込み担当です。

 

こがけん以外にもコンビを組んでいた

 

おいでやす小田さんはM-1グランプリに、即席のピン芸人とコンビを組んで出場している過去があります。

スーパー土瓶とおいでやすレトリバー

 

スーパー土瓶は吉本新喜劇の奥重敦史さんとのコンビ2015年から2017年まで出場を果たしています。

2017年は準々決勝まで進みました。

おいでやすレトリバアは、ご存じゆりあんレトリーバーさんとのコンビ。2017年・2018年3回戦まで進んでいます。

 

 

他のピン芸人とコンビを組む事で、切磋琢磨しているんでしょうね。

今回こがげんさんと組むのは、3組目となります。

 

スポンサーリンク

 

こがけんさんの持ち芸は「オーマイガー」

こがけんさんは慶應義塾大学商学部卒業後、同級生とNSC東京に入学しました。

在学中にコンビを組んでいますが、2008年よりピン芸人として活動しています。

2016年にとんねるずのみなさんのおかげでしたの博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜に出場。

初参加でファイナリストに選ばれ、この時披露した「ハリウッド映画のモノマネ」のセリフ「オーマイガー」が持ちネタとなったんですよ。

短いネタですが、これも「あるよね」 と笑ってしまうギャグですよね。

この番組に出場後持ちネタとして活動しています。

 

スポンサーリンク

 

アニメソングや動揺も英語風に歌えるほど、歌が上手い

2011年「人志松本の○○な話 ハマっている芸人」で千原ジュニアさんがはまる芸人として紹介されたこがけんさん。

本当にそれっぽく聞こえます。歌がすごくうまいです。

2020年には歌ネタ王決定戦に出場し、決勝進出しました。

 

 

誰も真似できない独特の持ち芸だと思います。

R-1グランプリでは2019年に決勝進出しました。

おいでやすこがでは、ぼけを担当しています。

 

多彩な才能の持ち主

①板前修業の経験

コンビ解散後、6年間板前の修業をしていました。

昔ぷっすまで芸人こがけんが披露してた和風ポテトサラダ、うろ覚えだけど作ってみた〜

出典;snapdish

 

「ぷつすま」に千原ジュニアさんの推薦で出演したときに、草薙剛さんが絶賛したポテトサラダ。

料理の腕はこれから活躍すれば、披露する日もあると思います。

 

 

②絵の才能がある

こがけんさんはイラストも得意で、自身の単独公演のポスターや自画像なども書いています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

こがけん(@kogakenkoga)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

こがけん(@kogakenkoga)がシェアした投稿

よく似ていますし、独特なタッチで癒されますよね。

 

③映画好きが高じてシネマクラブを開催

映画が大好きなこがけんさん。

映画に関するトーク、プレゼン、企画、ものまね、歌…なんでもありで、映画にちなんだ飲食なども提供されるショーなんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

こがけん(@kogakenkoga)がシェアした投稿

とても楽しそうですよね。

映画ファンだけでなく、楽しめる企画を提供しています。

 

こがけんさんは人を引き付ける才能がありますね。

今後の活躍に期待しましょう。

 

スポンサーリンク

 

コンビ結成のきっかけはR-1ぐらんぷりに出場できなくなったから?

ピンでも今後の活躍が期待されるおいでやすこがさん。

出会いは2019年のR-1ぐらんぷりでした。

なぜコンビを結成したかははっきりと明言していないですが、R-1ぐらんぷりが関係しているようなんです。

 

R-1ぐらんぷりが2021年をもって『R-1グランプリ』に名称変更されます。

それに伴い出場資格が芸歴10年以内とされ、おいでやすこがさんたちは出場できなくなりました。

 

おいでやす小田さんは、制度の変更に納得いかないようで、専属ライターを依頼されキレていましたね。

 

 

まあこれもネタのひとつなんでしょうね。

同じくこがけんも「退路を絶たれた」と話をしている事から、2人でコンビを組んでコンテストに出場した可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

【おいでやすこが】コンビ歴はどのくらい?期間限定は本当?

2019年R-1ぐらんぷりの後、コンビ結成した2人。

2019年のM-1グランプリに出場し3回戦まで勝ち進みました。

2020年においでやすこがのYouTubチャンネルを開設し、ネタを披露しています。

こがけんさんの歌芸によるボケと、おいでやす小田さんの切れ芸ともいえるツッコミが 、面白い間だと思います。

コロナ禍のときも、YouTubeチャンネルで定期的にコントを披露。

2020年4月からおいでやす小田さんが澄んでいいる狛江市のFMラジオ局で、月3回出演しています。

軽快なおしゃべりがなんとも心地いいですよね。

2020年のM-1グランプリでは、ピン芸人同士のユニットとしては大会史上初めてM-1グランプリ決勝に進出しました。

本当にテンポのある自分達にしかできない漫才を、わずか結成1年で作り出しましたね。

予選は685点を獲得し、第1位で進出しました。

 

これには審査員の立川志らくさんは「新たらしい形の漫才。普通、あれだけ叫んだらうるさいけど、うるさくない。私は衝撃を受けた」と絶賛。

上沼美恵子さんは「ピン同士って聞きましたけど、どっちも本気だからすごいと思う。これはもう名人芸に達している。コンビを組んだほうがいい」

とコンビ結成をすすめています。

 

残念ながら本線で2点差で準優勝に終わりました。

 

審査員も認める逸材である事は間違いないようです。

小田さん自身はコンビ結成を否定していました。

 

12月24日の「やすとものいたって真剣です 」に出演時「漫才を意識しすぎたので、自分達のスタイルを変えない漫才をやる」と決めて

やった芸が、評価されたと話をしています。

 

「自分たちは箸休め」と漫才の新しいジャンルを確立したおいでやすこがさん。

期間ははっきりとは明言していませんが、今後も是非続けて欲しいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

【おいでやすこが】今後の活動は?

 

26日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に電話出演したおいでやすこがさん。

M-1は準決勝であったが異例のコンビの活躍に、オファーが殺到しているそうです。

 

小田は来年について「コンビでの活動が主流になると思う」と明かしつつ「ユニットという形で、ピン芸人を辞めるわけじゃない」と説明した。

あくまでもピンでやっている芸を軸にしながら、さらに自分達の漫才を作る事が目標のようですね。

「今は漫才が楽しくてしょうがない」と話しているので、しばらくはコンビを続けていくと思います。

 

スポンサーリンク

 

【おいでやすこが】コンビ結成となった経緯はR-1グランプリが関係まとめ

2020年のM-1グランプリの「おいでやすこが」さんは、おいでやす小田さんとこがけんさんのピン芸人が結成したコンビ。

それぞれ独特の芸風を持ちR-1ぐらんぷりに出場するほどの、実力の持ち主です。

 

しかしR-1ぐらんぷりの規定が変更され、出場資格を失った2人。

目標を失った2人は、2019年にコンビを結成し、M-1グランプリ2回目の出場で準優勝に輝きました。

切れ芸のおいでやすこがさんと、歌芸と得意とするこがけんさん。

 

漫才を意識しすぎない、自分達のスタイルを変えない新しい漫才で、審査員からも高い評価を得ました。

コンビを結成する声も多く聞かれていますが、ご本人たちはピン芸人を主軸に活動をすると話しています。

 

周りに流されず自分達の芸を大事に、活動を続けていくおいでやすこがさん。

個人としての活動も目が離せないですね。

今後のおふたりの活躍に注目していきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク

10月26日 19:23